自己破産でクレジットカードが持てないブラックな人のWiMAX契約方法!

mojimaru1476851305

WiMAXの契約に必須なのがクレジットカード。20社を超えるWiMAXプロバイダーのほとんどがクレジットカード支払いにしています。そこで気になるのが、自己破産などの債務整理でクレジットカードが持てない方はWiMAXを申込み契約できないのかという事です。

ネット上では、さまざまな情報が飛び交っています。中には裏技的な方法で契約可能みたいなことも書かれていますが、実際のところどうなのでしょう?

そこで今回は、事情でクレジットカードが持てない方がWiMAXを契約する方法と、契約できるプロバイダーの紹介、口コミなどで広がっている「デビットカード契約」の真実を調べてみます。

まず最初に、クレジットカードが持てない方、いわゆる「ブラック」の方がWiMAXを申込んで契約できるのかという事ですが、結論から申し上げると「出来ます!」です!!

方法は2つ、「デビットカードによる契約」と「口座振替による契約」になります。ただし、それぞれの契約にも注意事項があります。特にデビットカード契約はネット上の口コミ情報と異なることが多いので、よく吟味したうえで契約をした方が良いでしょう!

では早速、ブラックがWiMAXを契約する方法を紹介していきます!

「WiMAXデビットカード契約は可能」口コミは本当か?

「WiMAXはデビットカード契約ができるか?」ですが、結論から言いますとほぼ無理です。100%無理と言う訳ではありませんが契約できる可能性は極めて低いと考えた方が無難です。

➤デビットカードで申込めるWifiを発見!申込み方法など詳細はコチラをクリック

ネット上の口コミなどで「デビットカード契約ができるプロバイダーはココ」みたいな記事を見ますが、いくつかのプロバイダーに直接問い合わせをしてみましたが、ほぼ全滅でした。

362372冷静に考えると分かるのですが、そもそもクレジットカードとデビットカードは見た目が同じでも使い方(機能)が全く違うものなので、デビットカードがクレジットカードの代用にはならないのです。

ただ、問い合わせをした中で唯一デビットカード契約が出来るかも知れないプロバイダーがあったので念のために紹介しておきます。

そのプロバイダーはWiMAXの本家本元「UQ WiMAX」です。

カスタマーセンターの方に聞いてみたところ「デビットカードでの契約は可能です。が、審査が入りますし、どこのデビットカードでも良いと言う訳ではありません」という回答でした。

審査の詳細や、どこのデビットカードならOKという細かな回答は得られませんでしたが、支払いの遅延や踏み倒しが無いかなど(特にスマホ代などの通信サービスでの支払履歴は重要)が調べられるとのことでした。

また、審査が通る確率などはUQ側では一切分からない(当然ですが)とも言っておりましたので、正直言ってデビットカード契約の可否は微妙だと感じました。

では、自己破産などの債務整理者はWiMAXをあきらめないといけないのかと言うと、そうではありません。違う方法で申込み契約をすれば問題なく利用することが出来ます。それが次に紹介する「口座振替」による契約です。

ブラックに確実なWiMAX契約方法は「口座振替」

口座振替は、ご存知の通りお持ちの銀行口座から引き落としされる支払方法です。契約に多少の手間と時間が必要になりますが、ブラックな方でも確実に契約できる方法です。

434473

ただ、残念なのが「口座振替」を取り扱っているWiMAXプロバイダーが少ないことです。こちらもプロバイダーに直接問い合わせをして分かったのですが、インターネットサービスで人気のあるSo-netモバイルやGMOなども口座振替での契約はしていないとのことでした。

そんな中、ネームバリューもあり安心してWiMAXを使える有名プロバイダーが4社ありましたので紹介しておきます。

BIGLOBE WiMAX

インターネットサービス老舗の人気プロバイダーの一つ「BIGLOBE(ビッグローブ)」は、口座振替による申込み契約が可能です。また、キャッシュバックなどのキャンペーンも実施しており、安心して契約できる信頼のWiMAXプロバイダーです。

biglobe%ef%bc%91

さらに、BIGLOBE(ビッグローブ)はネット上で不満が噴出している「他社のようなWiMAXのキャッシュバックの受取りにくさ」についてもクリアしているユーザーに優しいプロバイダーとして人気を集めています。

そして、BIGLOBEは私が実際に口座振替で申込んだ経験があるので、事情でクレジットカードが持てない方に最適なプロバイダとして自信を持ってお伝えすることができます。

➤実録!BIGLOBE WiMAX口座振替の申込方法を全解説!

Broad WiMAX

BroadWiMAXは、それほどメジャーなプロバイダーではありませんが、独自のキャンペーンを実施しており、月額料金も業界最安値級なので選択肢の一つにしても良いと思います。

broadwimax

UQ WiMAX

WiMAXの本家本元である、UQ WiMAXも口座振替による契約が可能です。

uqwimax

しかし、当サイトではUQ WiMAXもあまりおすすめしていません。

理由は、他のプロバイダーのようにキャッシュバックもありませんし、月額料金の割引幅が小さくお得感が低いからです。

以上、4つのWiMAXプロバイダーが口座振替による契約が可能となっています。本来なら、20社以上のプロバイダーの中からキャッシュバックの金額や月額料金の安さで選びたいところですが、クレジットカードがないので「仕方ない!」と割り切って少しでもお得で自分に合ったプロバイダーを選ぶようにしましょう!

なお、口座振替にも簡単な審査が入ります。しかし、審査自体は緩い内容だとカスタマーサービスの方も言っておりましたので、それほど心配する必要はないでしょう。

遂に発見!デビットカード対応のWifiサービス

ここまで、WiMAXはデビットカードによる契約が出来ないと書いてきましたが、遂にデビットカード支払いが可能な会社を発見いたしました。

「民泊Wifi」

民泊は、最近になってニュースなどのマスコミでも多く取り上げられているのでご存知だと思います。民泊Wifiは、その民泊を運営するオーナーさんが宿泊客にレンタルするために考え出されたサービスですが、個人での契約も可能となっています。

そして、この民泊Wifiがデビットカード支払いに対応したサービスだと言うことが先月に判明しました。使えると分かった理由は簡単、実際にデビットカードで申込んだからなのですが、申込ページ(公式サイト)には使用可の記載はなく試してみたらOKだったという感じなんです(苦笑)

まだ、端末が届いていないので速度や使い勝手については書けませんが、クレジットカードが持てない方がモバイルWifiを持つ選択肢が増えたことは非常に嬉しい事だと思います。

➤申込方法全解説!デビットカード契約が可能な民泊Wifi「famifi」をレビュー!

まとめ

今回の記事は「自己破産などでクレジットカードが持てない方がWiMAXを契約するには」について書きましたが、実は書いている私自身も自己破産者なのです。

数年前に経営していた会社を潰し、多額の借金を抱えてしまいどうしようもなくなり自己破産の道を選んだ経験があります。ですから、お金の悩みや債務整理の苦しみは分かるつもりです。

クレジットカードが無い不便さも実感しています・・・。

でも、ネガティブに考えないでおきましょうね!
今回紹介したようにWiMAXには口座振替による契約ができます!!

大袈裟ですが、WiMAXを手に入れて新しい人生を切り開いていきましょう(笑)

最後に、今回「契約について」問い合わせをしたプロバイダー(全てではありませんが)の比較表を作っておきますので、参考にしてみてください。

プロバイダー名

クレジット
カード

口座振替 デビットカード 備  考
BIGLOBE × キャッシュバック:20,000円 他
BroadWiMAX × 初期費用無料キャンペーン 他
UQ WiMAX △(審査あり) 商品券キャンペーン
So-netモバイル × × キャッシュバック:20,000円 他
GMOとくとくBB × × キャッシュバック:33,000円 他
PEPABO WiMAX × × キャッシュバック 他
3WiMAX × × キャッシュバック:28,000円 他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加