通信制限なし?!1日480円で使える最安値レンタルWifiを全解説!

最近はWiMAXやポケットWifiなどモバイルWifiの普及や、Wifiスポットの増加によりインターネットは”いつでもどこでも繋がる”イメージがある中、レンタルWifiサービスが人気になっていることをご存知ですか。意外にも需要も高く、下記のような方が利用しています。

☑急な引越しが決まったけどスグにでもネットが必要
☑数週間の出張先がネット環境が無くて困っている
☑数日間のイベントにネット環境が必要
☑数ヶ月の現場事務所でネットが必要
☑数日間の旅行先でネットを利用したい
☑海外から一時帰国した時のネット環境が必要

この方たちは、2年間や3年間の契約期間に制限があるWiMAXやポケットWifiを購入するほどではなく、短期間のネット環境を整えたいユーザーさんです。

そこで今回は、いま密かに人気になっているレンタルWifiの料金や発生しているトラブル、おすすめのレンタルWifiサービスを紹介したいと思います。短期でインターネットを利用したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

レンタルWifiとは?

その名の通り「モバイルWifiをレンタルしているサービス」で、最短で1日、長くても数ヶ月の間、利用できる便利な通信サービスになります。

特徴は会社により様々ですが、何よりもWiMAXやポケットWifiのように2年間や3年間の契約期間に縛りが無いことや、途中解約での違約金が不要なことが使いやすい最大の特徴に挙げられます。

また、契約手続きも簡単な所が多く、空港やコンビニなどで受取りが出来るなど、使う期間や場所に合わせた利用が出来るので非常に便利なサービスとして人気があります。

では、次からはレンタルWifiサービスの詳細について見ていきたいと思います。

最短1日!長期もOK!便利なレンタルWifi

レンタルWifiは利用する期間を自分で決めることが出来ます。例えば、工期が6ヶ月の建設現場や、1週間の急な出張、3日間の旅行など、それぞれの期間に合わせてレンタルすることが可能です。

さらに、最短で1日だけの利用も可能ですし、不要になれば返却するだけなので、無駄な支出を抑えられるメリットがあります。

また、最近はレンタル事業者の増加に伴い、競い合って様々なサービスが提供されています。例えば、日本全国どこでも発送してくれたり、利用前日でも受付けてくれたり、土日祝日も対応してくれたり、返却の送料が無料など、ホントにお得なサービスが数多くあります。

自宅だけじゃなく空港やホテルで受取りが可能

自分の利用する期間に合わせて使えて無駄な支出が抑えられるメリットはお分かりいただけたと思いますが、レンタルWifiにはそれ以外にも嬉しいメリットがあります。

それは、モバイルルーターの受取りが自宅だけでなく空港やホテルなどでも可能なことです。例えば、急な出張が入った場合などは、申込みに焦ってしまうのに合わせて受取り場所に悩んでしまうようなことがあります。

しかし、レンタルWifiサービスの多くは、利用する前日の申し込みが可能で、しかも出張先の空港やホテルなどでも受取りが出来るサービスを用意されているので、余裕を持って行動することが出来るのが大きなメリットです。

また、返却についても専用の返送用レターパックなどが付いていますので、不要になった所のポストに投函するだけの非常に便利な仕組みになっています。

要注意!レンタルWifiで起こるトラブル

ここまでは、レンタルWifiのメリットを中心に紹介をしてきましたが、この章ではレンタルWifiで起こるトラブルについて解説しておきます。利用される方はお読みいただき、トラブルを起こさないように注意をしましょう。

【レンタルWifiで起こるトラブル】

1⃣ルータやオプションのバッテリーなどの破損
2⃣ルータやオプションのバッテリーなどの紛失・盗難
3⃣ネットに繋がらない
4⃣通信制限を受ける
5⃣レンタルしたルーターの故障

他にもありますが、よくあるトラブルが上記です。

3⃣と4⃣については、利用する前にエリア確認をしたり、通信制限の内容確認をしておけばトラブルことはありませんし、5⃣についてはレンタル会社に知らせて交換すれば解決できます。(利用したい期間に間に合わない場合がありますが・・・)

しかし、1⃣と2⃣については注意が必要で、万が一破損や紛失をしてしまうと高額な費用を請求される場合があります。

例として、あるレンタル会社の本体を破損や紛失してしまった場合の負担金額と、安心保障に加入していた場合の負担金額を紹介しておきます。

◆安心保障未加入・・・端末代金35,000円~40,000円負担

◆安心保障加入・・・端末代金15,000円~20,000円負担

かなりの差額があります。

自分でしっかり管理する自信のない方は1日200円~500円の安心保障オプションに加入することをおすすめします。

通信制限なし!最安値級おすすめレンタルWif

ここでは、いま人気になっているレンタルWifiの中でも、料金や通信制限などを総合的に考えておすすめのレンタル会社「Global Mobile(グローバル モバイル)」を紹介したいと思います。

Global MobileはレンタルWifiサービスを始めてから11年の実績を持つ業界では老舗の会社になります。主に海外で使えるレンタル携帯電話の提供をしている会社ですが、海外からの一時帰国者や訪日外国人、また国内でレンタル利用をするユーザー向けのWifiを提供していることでも知られています。

レンタルしているモバイルWifiはソフトバンク製で、利用したユーザーの口コミや評判を確認すると「通信速度が安定して高速で良かった」や「通信エリアが広く地方でもサクサク使えた」など、ドコモやauと並ぶ大手キャリア回線の良さが存分に活かされていることが分かります。

【Global Mobileのおすすめポイント】

通信制限がない

※Global Mobile公式サイトより

月間通信制限や3日間通信制限が設定されているレンタルWifiサービスが多い中で、Global MobileのレンタルWifiには通信制限がありません。つまり、レンタル期間中は思い切りネットを楽しんでも速度が遅くなることがありません。

返却が簡単!しかもレンタル終了日翌日の消印でもOK!
Global Mobileは返却用のレターパックが付いてきますので、レンタルが終わればポストに投函するだけの簡単返却です。しかも、レンタル終了日の翌日の消印までOKなので慌てることなく返却出来ます。

ソフトバンクのWifiなので通信エリアは広大!

人口カバー率99%以上のソフトバンク回線を使ったモバイルルーターなので、都会だけに限らず地方都市でもインターネットに繋がりやすくなっています。地方への出張やアウトドアなどで使えるサービスです。

最新の通信技術で安定した高速通信が可能

キャリアアグリゲーション技術でソフトバンク4GLTE回線で下り最大187.5Mbps、ソフトバンク4G回線でも最大165Mbpsの安定した高速通信が可能です。と言っても、これらの数字は環境の整った状態での速度なので実利用時には出ませんが、口コミや評判を確認するとおおよそ30Mbpsの速度が出ています。

空港で受取りが可能
申込み時に、受取り場所を空港にしておけばOK

ワンセグ/フルセグのTV機能が付いた端末がレンタルできる

ポケットWifi「501HW」をレンタルすれば、いつでもどこでもテレビが見れます。

7日間以上の利用は往復送料が無料
通常1,080円が必要な往復送料ですが、7日間以上利用する方は送料が無料になります。
※申込みが8月31日までの期間限定キャンペーン

【Global Mobileの料金】

気になる料金は下記の通り。短期のデイリープランと長期のマンスリープランがあり、使い方によってお得なプラン選択ができます。

デイリープラン・・・1日480円
例えば4日間の利用の場合だと、480円×4日=1,920円になります。

マンスリープラン・・・最大6,000円
31日間利用で6,000円なので、1日約194円で利用することが可能です。さらに、延長も1日につき200円なのでコスパが非常に高いです。

長期プランには大幅割引あり
3ヶ月以上利用する場合には10%割引、6ヶ月以上の場合は15%割引があるので安心して使うことができます。例えば、3ヶ月の利用する場合だと下記の通りになります。

(マンスリープラン6,000円)+(延長60日×200円)=18,000円

18,000円から長期割引10%適用で16,200円となります。

まとめ

今回は短期で使うにはコスパも良く、便利なレンタルWifiについて書いてみました。また、数あるレンタル会社の中から通信制限が無く、ソフトバンク回線を使い通信エリアも広いGlobal Mobileを合わせて紹介しました。

レンタルWifiはずっと使い続けるサービスではなく、あくまでも急にネット環境が必要になった時の緊急措置的な便利なサービスです。

しかし、何も考えずに選んでしまうと通信エリア外で繋がらなかったり、通信制限を受けたりしてしまいます。料金面だけでなく回線や端末など、使う場所や利用期間などをしっかりと検証して選ばないといけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加