1. TOP
  2. WiMAX
  3. 光回線の工事ができないマンションに住む時のインターネットはどうすればいいの?

光回線の工事ができないマンションに住む時のインターネットはどうすればいいの?

入学に伴って一人暮らしを始める学生さんや、転勤で転身赴任をされるサラリーマンの方は、できるだけ家賃の安い部屋(マンションやアパート)を探します。

でも、いざ部屋が決まって入居してみると光回線が届いていなかったり、wifi環境が整ってなくてインターネットが出来ないと嘆く話を聞いたことがあると思います。

最近のマンションやアパートならインターネット環境が無いなんてことは殆どありませんが、築年数が古い建物だと回線が届いてないこともありネットが出来ないケースもあります。

そこで今回は、せっかく安い部屋を探し出したのにネットが出来ないと嘆いている人が、どうすれば快適にインターネットを楽しめるのか考えてみたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

なんで光回線の工事が出来ないの??

最初に書いたように入居した部屋がネット環境が整っていない場合に考えるのが「フレッツ光などの光回線を引き込めないか」です。そこで、大家さんや管理会社に問い合わせ&工事のお願いなどをするわけですが、なかなか上手くいかないケースがあります。

上手くいかない(回線の引込み工事が出来ない)理由はいくつかありますが、おおよそ下記のようなものが原因です。

建物の構造上、引込み工事が出来ない
回線の基地局から離れている
部屋のある地域が、そもそも光回線が届いていない
大家さんや管理会社の許可が得られない

また、マンションやアパートのような集合住宅の場合だと回線が一括管理されていることが多く、自分の好きなように出来ないのでどうしようもありません。

そうなると、最終的に「ネットをするために引っ越しをする」か「光回線以外でネットをする方法を考える」になるわけですが、ネットのために引っ越しは現実的ではないですよね(笑)

そこで、光回線以外の方法を考えるということで、次の章で紹介するモバイルWifiの登場になります。詳しく解説していきますのでご覧ください。

光回線が引けない時はモバイルWifiを検討?!

モバイルWifiとは、持ち運びができる便利な通信機器でWiMAXやポケットWifiなどのことを言います。また、据え置き型のWifi(ホームルーター)もあり、最近では光回線などの固定回線の代わりに設置する方も増加しています。

さらに、これらのWifiは光回線のような工事が不要で、手元に届いて電源を入れて簡単な設定を行えば、スグにインターネットが楽しめるという特徴があります。

しかも、料金的にも月々3,000円~4,000円程度で利用できることから、転勤族のサラリーマンや若い学生さんに絶大な人気があります。特に、持ち運びが可能なモバイルWifiは自宅だけでなく外出先でも使えるので、それこそ「何時でもどこでも」インターネットが楽しめるのです。

では、モバイルWifiってどんな物があるのか簡単に紹介をしていきましょう。

WiMAX(一番人気のあるモバイルWifi)

WiMAXは、UQコミュニケーションズが提供している通信サービスで、モバイルWifiの中で最も人気のあるサービスです。その証拠に、本家本元のUQコミュニケーションズ以外に数十社のプロバイダが競って販売をしています・・・つまり需要が高いんでしょうね。

WiMAXの特徴は、何といっても通信速度の速さにあります。UQコミュニケーションズ発表で、現在の下り最大速度は440Mbpsと超高速通信を実現しています。

ただ、この数値は環境の整ったテスト時での速度なので、実際の日常使いではそんなにスピードは出ませんが、私が日頃使っている中では平均20~30Mbpsを計測していますので、動画を観たりしても”もたつく”ことは一切ありません。

また、通信エリアもサービス開始当時から比べると遥かに拡大していますので、地方へ行って繋がらないなんてことも殆どありません。

詳しくは下記の記事で色々紹介をしていますのでご覧ください。

私が実際に使っているBIGLOBEWiMAXの詳細はコチラをクリック↓↓

クレジットカード以外で契約可能なWiMAXはコチラをクリック↓↓

WiMAXの各プランの最安値を知りたい方はコチラをクリック↓↓

WiMAXのお得なキャンペーンを知りたい方はコチラをクリック↓↓

WiMAX「WX03」のレビューはコチラをクリック↓↓

WiMAX「W04」のレビューはコチラをクリック↓↓

WiMAXランキング

  1. BIGLOBE

    BIGLOBEはインターネット業界では老舗のプロバイダでWiMAX以外にも数多くのサービスを提供しています。私も実際にBIGLOBEWiMAXを使っていますが充実したサポート面や、他社に比べて確実にキャッシュバックが受取れるメリットはありがたかったです。また、支払い方法もクレジットカード決済の他、口座振替にも対応しており、クレカを持っていない方や使いたくない方も契約しやすい環境が整っています。

    BIGLOBE WiMAX詳細ページ BIGLOBE WiMAX公式サイトへ

  2. So-net

    So-netもBIGLOBEと同じく業界では老舗として人気のあるプロバイダで私も利用しています。特徴は、やはり老舗らしくサポート面が充実しており安心感を持って使えるサービスだと感じています。

    So-net詳細ページ So-net WiMAX公式サイトへ

  3. GMOとくとくBB

    GMOとくとくBB は「とにかく高額キャッシュバック」が有名なプロバイダとして人気があります。ただ、キャッシュバックの受取りが若干ややこしいと言う評判があり、GMOとくとくBB を選ぶ方はGMOから送られてくる多くのメール管理をキッチリできる方が良いでしょう。

    GMOとくとくBB 詳細ページ GMOとくとくBB 公式サイトへ

ポケットWifi(通信エリアが広い)

ポケットWifiは、Yahooが提供するモバイルWifiのことを言います。WiMAXと同じように持ち運びが便利で自宅や外出先でインターネットが可能です。

このポケットWifiは、主にYahooとワイモバイルが販売しており、通信エリアが広いことから都会だけでなく地方のユーザーから支持を得ています。

ポケットWifiの特徴は、先ほども書いたように通信エリアの広さ。ワイモバイル回線とソフトバンク回線を利用しているので全国の人が住んでいる場所ならほぼカバーしています。

また、電波の特性もWiMAXが直進性が強く遠くまで飛ぶのに対して、ポケットWifiの電波は障害物を避けて飛ぶ特性を持つので建物内でも感度よく繋がります。

そして、料金面でもYahoo!ポケットWifiならお得な割引キャンペーンで月額1,980円から利用できるのでお財布に優しくなっています。

ワイモバイルのポケットWifi公式サイトはコチラをクリック↓↓

Yahoo!ポケットWifiの公式サイトはコチラをクリック↓↓

据え置き型(ホームルーター)

据え置き型のWifiですが、その名の通り自宅や事務所などに置いて使うタイプのWifiでホームルーターと呼ばれています。

ホームルーターも面倒な工事は不要で、手元に届いてコンセントを挿して電源をONにすればスグにインターネットが楽しめます。ただ、形状がモバイルWifと違い大きいので持ち運びには適していません。

ホームルーターで人気なのが、「WiMAX L01s」と「ソフトバンク SmartBooK Air」の2機種です。どちらも、先ほど書いたように工事不要で簡単な設定だけでインターネットに繋がります。

また、モバイルWifiよりも電波の受信感度が良いといわれており、いまや光回線代わりに利用する人が急増しているといわれています。自宅以外では、あまりインターネットをしないと言う方に最適なWifiです。

当サイトでは、WiMAX L01sとソフトバンクエアーの比較記事も書いていますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

買っちゃいました!WiMAX「L01s」のレビュー記事はコチラをクリック↓↓

WiMAX L01sとソフトバンクエアーの比較記事はコチラをクリック↓↓

レンタルWifi(短期使用可能・契約期間の縛りなし)

最後に、番外編的に最近注目を集めているレンタルWifiを紹介します。

私もBIGLOBEWiMAXと併せてレンタルWifi(民泊Wifi)を利用しているのですが、これが意外にも良い感じで使わせてもらっています(笑)

何よりも良い感じの特徴は、WiMAXやポケットWifiのような2年や3年の契約期間の縛りが無いということです。つまり、必要な時に必要な期間だけ借りて使うことが出来るのです。

さらに、契約期間が設定されていないので解約違約金が無いのも利用するのにハードルが非常に低いと言えます。また、料金的にもWiMAXやポケットWifiと比べても、そんなに高くないので使い勝手の良いサービスです。

レンタルWifiについても、私が使っている民泊Wifiの記事を書いていますので参考にしてみてください。

私が使っているレンタルWifi「民泊Wifi」を知りたい方はコチラをクリック↓↓

民泊Wifi3社の比較を知りたい方はコチラをクリック↓↓

1日480円で使えるレンタルWifiを知りたい方はコチラをクリック↓↓

まとめ

今回は、借りたマンションやアパートで光回線が利用できないという困った状況に陥っている人に、対処法として便利で簡単接続が出来るモバイルWifiについて紹介をしてみました。

光回線と違い無線の通信サービスなので何となく不安に感じるという方もいると思いますが、WiMAXやポケットWifiの通信エリアや通信速度などの通信品質は音速並みに進化をしていますので、光回線に比べても引けを取らないほどになっています。

また、入居する部屋も学生さんなら学校を卒業したり、転勤族のサラリーマンも、ずっと住み続けることはないと思いますので、数年後の移動を考えるとモバイルWifiが良いのではないかと思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

Mobile informationの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mobile informationの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WiMAXギガ放題とソフトバンク「ギガモンスター」の徹底比較!

  • 知らんかった!WiMAX付属品「クレードル」の意外なメリット!

  • 徹底検証!スマモバ新Wifiルーター「FS030W」の実力とは?

  • 要注意!業界最安値のYahoo!ポケットWifiの2つの落とし穴とは!

  • 神レベルの安さ!ワイモバイルのポケットWifi「401HW」が意外におすすめ!

  • 実質最安値!WiMAXギガ放題の料金比較で分かった安心プロバイダーとは!