インスタ女子必見!格安SIMの賢い使い方と高性能カメラ搭載スマホ2選!

「インスタ映え」

50歳を過ぎたオジサンの私には、いったい何のことだか分からない言葉でしたが、2017年の流行語大賞にノミネートされるほど、いまでは誰もが知っている言葉の一つになっています。

「インスタ映え」とは、SNSのインスタグラムに投稿するためにスマホなどで見栄え良く写真を撮影することで、特に女性の方が日常生活や旅行先でのワンシーンを投稿するケースが多いようで、世間ではそういった女性の事を「インスタ女子」と呼んでいるそうです。また、インスタ映えする写真撮影の方法など数多くの情報がネットや雑誌に載っているから驚きです(苦笑)

ただ、当サイトはインスタ映えする撮影方法などを紹介するサイトではありませんので、違う観点から考えた情報をインスタ女子の方たちに紹介をしたいと思います。

なぜなら、インスタグラムはインターネット上で提供されているサービスでありますし、写真を撮影するカメラも最近ではスマホを利用することがほとんどだからです。

そういったことから、ここではよりインスタ映えするキレイでお洒落な写真の撮影が可能なスマホの紹介と、インスタグラムをお得に使える格安SIMの紹介をしたいと思います。

ぜひ参考にしていただき「いいね!」をたくさんもらえるようになってください!では早速、インスタ映え向きスマホと、お得な格安SIMの紹介に参りましょう。

カメラ性能の見方と高性能カメラ搭載スマホ2選

最初にも書きましたが、最近はスマホで写真撮影をする方が非常に多くなっています。余談ですが、私が若い頃は普通のカメラか”写ルンです”みたいなインスタントカメラが当たり前でした。スマホのカメラ性能が凄く良くなったんでしょうね。

それはさておき、インスタに投稿する写真も当然ながらスマホで撮った写真が多くなっているのですが、スマホも進化をしているとはいえ全ての機種が高性能カメラを搭載している訳ではありません。

ですので、ここでは最初にスマホのカメラ性能の見方を簡単に紹介して、その後に現在カメラ性能が良いと評判のスマホ2機種を紹介したいと思います。

超簡単!カメラ性能の見方で高性能スマホをゲット!

まず、スマホに搭載されているカメラの性能を判断する3つのポイントを解説します。

1.画素数をチェック
一度は耳にしたことがあると思いますが、画素数はカメラ性能を判断する上で非常に重要なポイントになります。画素数は基本的に数値が大きければ大きいほど良いと言われており、大きい数値の画素数ほどキメ細かな写真が撮影できます。

最近のスマホメーカも、そのあたりの事は十分に意識しているのでメインカメラで2000万画素以上のカメラを搭載させていることが多くなっています。選ぶポイントもおおよそ2000万画素以上と考えておけば間違いないでしょう。

なお、スマホにはアウトカメラ(背面側)とインカメラ(画面側)の2つありますが、自撮りにも重要になるサブ(画面側)カメラの画素数にも注目しましょう。

2.F値のチェック
F値とは、レンズの絞り加減を表す数値です。数値が大きければシャッタースピードが遅くなり背景がハッキリと写ります(絞りが小さい)、逆に数値が小さければシャッタースピードが速くなり背景がボケて写るようになります(絞りが大きい)

3.ISO感度のチェック
ISO感度とは光を感じる(捉える)数値になります。数値が高いほど暗い場所での撮影時に鮮明な写真が撮れます。数値が高いカメラだと、例えば夜景や花火大会などでの撮影に適しているといえます。

インスタ女子に選んでほしい!高性能カメラ搭載スマホ2選

では次に、2017年11月現在で高性能カメラを搭載していて高い評価を受けているスマホ2機種の紹介に参ります。紹介する2機種はカメラだけではなく機能的にも非常に優れているので、写真撮影だけでなく、その他の使い方でも満足のいくスマホです。

ZenFone 4 Selfie Pro(ASUS製)

おすすめ度:★★★★★

台湾メーカーASUS製の「ZenFone 4 Selfie Pro」は、その名の通り自撮り機能が他機種に比べ優れており、インカメラは1200万画素のメインカメラと、500万画素のセカンドカメラのダブルカメラを搭載しています。

ZenFone 4 Selfie Proは、ネーミングの通り自撮りに特化したスマホでインスタグラマー向けと言えます。簡単に機能を紹介しておきます。

自撮り撮影に特化したデュアルレンズ搭載

F値1.8で、SONY製のセンサーを搭載し薄暗いでも明るく鮮明な写真が撮れます。簡単に言うと自撮り用のレンズが2つ付いていて、どんな場所の撮影でも色鮮やかに明るく撮れると言うことです。

広角カメラ搭載


上の画像を見れば一目瞭然、自撮りでココまでワイドに撮影できるスマホカメラは他機種にありません。さらに、自然なボケ味を出せるポートレートモード機能も搭載しています。

自撮り専用アプリ「SelfieMaster」がプリインストール


自撮り専用アプリ「SelfieMaster」は、お肌のキメやトーンなどを自由自在に調整できる機能も持ったアプリで、ワンタッチで簡単に使うことが出来ます。この機能を使えば、より一層美しくキレイな写真や動画を配信することが出来ます。

上記以外にも「ソフトライトLEDフラッシュ」や、いま流行りの4K解像度での自撮り動画が可能な機能なども搭載されています。

さて、カメラ以外の性能や機能についてですが、コチラも話題のiPhone Xみたいなハイスペックと言う訳にはいきませんが、それに劣らないレベルの性能になっているので、データ通信や通話、音楽・動画の視聴も満足のいく仕上がりになっています。

HUAWEI P10(HUAWEI製)

おすすめ度:★★★★

中国メーカーHUAWEI製の「HUAWEI P10」の最大の特徴は、有名カメラメーカー「Leica(ライカ)」のカメラが搭載されているところです。Leica(ライカ)と言えば、国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」に登場する”たまちゃん”のお父さん愛用のカメラで、以前から一度は使ってみたいカメラとして、カメラマニアにとって憧れのカメラです。

話しが逸れてしまいましたが、そんな高性能カメラを搭載したHUAWEI P10ですから、他のスマホカメラとは一味も二味も違う写真撮影が出来る逸品になっています。

Leica製ダブルレンズを搭載

2000万画素と1200万画素の2つのセンサーを搭載することで、手振れ補正や暗い場所での撮影も鮮明で色鮮やかな写真を撮ることが出来ます。

ナイスフードモードを搭載

 

見てお分かりいただけると思いますが、左側の写真は通常撮影時のもので、右側の鮮明なものがナイスフードモードを使用した写真になります。明らかにモードを使った方がより美味しそうに撮れていますよね。

つまり、この機能を使うことでインスタ映えする写真が簡単に撮影でき、インパクトのある投稿ができて「いいね!」をたくさんもらうことができそうです!

ポートレートモード機能を搭載

  

この機能は、(3D顔面認識)Leicaのダブルレンズを通して190ものポイントから顔の形状を立体的に捉えます。(美肌効果)プロがメイクアップしたような自然な色合いと肌つやを再現できる機能。(美しいボケ味)ダブルレンズのより一眼レフで撮影したようなボケ味が出せます。

その他にも、グループ撮影時もセンサーが働き、たくさんの人が撮影できるように自動で広角撮影に切り替えてくれたり、プロが取ったようなお洒落なモノクロ写真が簡単に撮れるなど撮影者に優しくて嬉しい機能が搭載されています。

さて、カメラ以外の性能や機能についてですが、HUAWEIウルトラメモリ技術により高速通信を実現したり、高感度指紋認証機能やディスプレイには耐久性・傷耐性で高い評価を得ている強化ガラスを採用したり、長時間使える大容量バッテリーを搭載するなどハイスペックな仕上がりになっています。

インスタ女子に最適!お得な格安SIMの賢い使い方!

前章では、インスタ女子に選んでほしい高性能カメラを搭載したスマホを紹介しましたが、この章では”そのスマホ”を賢くお得に使う方法を紹介します。

その方法とは、インスタ女子の方も一度は耳にしたことがあると思いますが、いま話題になっている格安SIMを利用することです。

格安SIMとは、ドコモやauの回線(電波)の一部を借りて通話やデータ通信を提供しているサービスのことでMVNOといい、今では数十社を超える企業が参入しています。例えば、毎日のようにテレビCMが流れているUQモバイルなどがそうです。

最大の特徴は、格安と言う名前の通り毎月のスマホ代が大幅に安くなることで、ドコモやau、ソフトバンクのスマホ代の半分くらいになるケースもあります。上手く使えば浮いたお金でエステや旅行、ちょっと贅沢なランチやディナーなんかに行けてしまいます(笑)

ということで、今回ここで紹介する格安SIMに参ります!

「LINEモバイル」

いまや家族や友人たちとの連絡手段のメインと言っても過言ではないLINEが運営する格安SIMです。50歳を超えた私でも便利に使っているSNSサービスです。

でも何故、数ある格安SIMの中からLINEモバイルをおすすめするのか?それはこのあと詳しく紹介をしていきます。

LINEモバイルがインスタ女子に最適な5つの理由

1.インスタグラム利用時のデータ消費ゼロ

2.LINE利用もデータ消費ゼロ

3.充実したサポート体制で安心

4.毎月のスマホ代を大幅節約

5.紹介した高性能カメラ搭載のスマホをセット購入できる

【解説】

1.インスタグラム利用時のデータ消費ゼロ
スマホを使っていて困るのは「契約しているデータ容量を超えてしまった時の通信制限」です。つまり、月末などになるとデータ容量が無くなり通信速度が極端に遅くなってインスタに投稿するのも一苦労する・・・というケースです。

「そんなドジなことしないよ」という方は多いですが、毎日のようにインスタやネットサーフィンなどをしていると気が付かないうちに容量オーバーなんてことあるんです(苦笑)

でも、LINEモバイルなら安心!

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランなら、インスタグラムをどれだけしても通信制限を受けることがありませんし、そのぶん他のネットサーフィンや調べごとなどが思う存分出来ると言うことです。インスタ女子には最高に嬉しいサービスだと思います。

2.LINE利用時もデータ消費ゼロ
先程も書きましたが、LINEモバイルはLINEを提供している会社が運営しているサービスです。なので、インスタグラム同様に利用時のデータ消費がゼロになっています。つまり、家族や友人たちとどれだけLINEをしても通信制限を受けることがないのです。

3.充実したサポート体制で安心
格安SIMが初めての方は、キャリアのようなサポートがないので設定や使い方が分からない時などに不安を感じることが非常に多いと言います。確かにスマホ代が安い分、ショップを少なくして人件費を抑えるなどしているのでそういったデメリットがあるのは事実です。

しかし、LINEモバイルでは格安SIM初心者でも安心して使えるサポート体制を整えています。具体的には、専門オペレーターと直接話せる電話サポートや、好きなタイミングで問い合わせができるメールサポート。それに加えて、LINEモバイル公式アカウントと友達になることでLINEのトーク上で質問や問い合わせができるサポートも準備されています。

4.毎月のスマホ代を大幅節約
LINEモバイルのコミュニケーションフリープランは月額1,110円から利用可能になります。ドコモなどのキャリアのスマホ代なら大抵の方は7,000~10,000円程度を払っていると思います。それに比べると大幅に節約することができます。浮いたお金の使い道を考えなくてはいけませんね(笑)

コミュニケーションフリープランの詳しい料金は下記表の通りです。

  月間データ容量
3GB 5GB 7GB 10GB
データSIM
(SMS付)
1,110円/月 1,640円/月 2,300円/月 2,640円/月
音声通話
SIM
1,690円/月 2,220円/月 2,880円/月 3,220円/月

データSIMとは、データ通信専用SIMのことで通話は出来ません。もし、通話が必要な方は音声通話SIMを選ぶようにしましょう。

いかがでしょうか、音声通話SIMの5GBプランでも月額2,220円で使えて、しかもインスタグラムやLINE、FacebookやTwitterなどのSNSがデータ消費ゼロで使い放題になるなんて、いったいキャリアの料金は「どれだけ高いねん!」って感じですよね。

また、通話が多い方には月額880円で「10分以内の通話がかけ放題」になるオプションがありますので利用すれば通話の心配もなくなります。先程、例に出した5GBプランでもオプション料を足しても3,000円少しですから安いですね。

ちなみに、通話はほとんどしない、LINEでんわで大丈夫という方は迷わずデータSIMを選びましょう。

5.紹介した高性能カメラ搭載のスマホをセット購入できる
LINEモバイルでは、前章で紹介した高性能カメラを搭載したスマホ「ZenFone 4 Selfie Pro」と「HUAWEI P10」をSIMカードとセットで購入することができます
24回分割も可能なので負担も少なくお得に購入することができます。

では、2機種の毎月の分割金額を記載しておきますので上の料金表にプラスをして計算をしてください。

◆ZenFone 4 Selfie Pro・・・2,040円/月(24回) (一括払いの場合:43,800円)

◆HUAWEI P10・・・2,890円/月(24回) (一括払いの場合:61,800円)

まとめ

今回は、インスタ女子の方に最適な高性能カメラを搭載したスマホの紹介と、インスタグラムをお得に使える格安SIMの紹介をしてみました。

超流行りのインスタグラムを、今よりもデータ容量を気にせず、しかもお安く快適に使っていただければと思います。

以上、インスタ女子に最適なスマホと、お得な格安SIMの紹介を終わります(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加