1. TOP
  2. 主婦のための格安SIM講座
  3. 格安SIMの初期設定が難しいと思っている主婦ための解説書!

格安SIMの初期設定が難しいと思っている主婦ための解説書!

 2020/03/24 主婦のための格安SIM講座 初期設定
この記事は約 7 分で読めます。 109 Views

格安SIMってスマホ代が安くなりそうだから乗り換えを検討中の主婦のみなさん、どうやらスマホの初期設定が難しそう・・・と不安になっていませんか?

ドコモなどのキャリアなら初期設定もショップでしてくれるので安心だけど、格安SIMにしたら自分でしなくちゃいけないので不安だわ・・・というような声が聞こえてきそうです。

確かに、格安SIMに乗り換えると自分で初期設定をしなくてはダメです。

が、実は初期設定と言ってもそれほど難しくはないんです!!MVNO各社の公式サイトには必ず初期設定の詳しい解説テキストや動画を用意してありますし、ネットで調べれば答えはスグに出てきます!

と言うことで今回は、格安SIMに乗り換えた際のスマホの初期設定について解説をしてみたいと思います。それほど難しい作業ではないので最後までお読みください。

格安SIMの初期設定は何をするのか?

格安SIMの初期設定で何をするのかを解説します。実は非常にシンプルで主婦のみなさんが心配するほど難しくはありません。

格安SIMの初期設定と言っても、実は2つの工程作業をするだけなんです!

1つ目が手元に届いたSIMカードを端末に挿入する。
2つ目がスマホがネット接続できるようにAPN設定をする。この2つだけ。

◆格安SIMの初期設定は2工程のみ

1.SIMカードを端末に挿入する
2.APN設定をする

SIMカード挿入は文字通りMVNOのSIMカードをスマホ本体に入れるだけ、APN設定も専門用語ですが取説や解説動画を見ながら行えば初心者のスマ子さんでも大丈夫なレベルです。

格安SIMのSIMカード挿入を解説

では最初にSIMカード挿入についての解説から!SIMカードを入れる場所さえ分かれば特別な設定操作もないので簡単!

SIMカードが手元に届いたら最初にスマホに挿入しますが、カードを挿入する場所さえ分かれば難しくはありません。挿入場所については、本体側面や上部、または背面部を開いてバッテリーを取り外した場所などが主になります。詳しくはメーカーの公式サイトや取扱説明書を見れば分かります。

【SIMカード挿入の手順】
1.端末の電源はOFFにしておく
2.SIMカードスロットの場所を確認
3.スロットにカードを挿し込む

以上が、SIMカード挿入の作業工程になります。簡単でしょ(笑)

=SIMカード挿入時の注意点=
 
1.SIMカードは精密機械なので丁寧に扱う
2.挿入の方向を間違わない(切れ込み部を合わせる)
3.挿入場所を間違わない(特にSDカードスロットと間違えるケースが多い)

格安スマホメーカーの公式サイトには、おおむねテキストもしくは動画で挿入方法が記載されているので、読みながら・見ながら作業をすれば大丈夫です(笑)

格安SIMのAPN設定方法を解説

SIMカードの挿入が終われば次はスマホをネット接続させるためのAPN設定です。聞きなれん言葉だと思いますが設定自体は難しくないので心配無用ですよ!

APNとは「アクセスポイントネーム」略ですが、簡単に説明するとスマホをインターネット接続させるために必要な情報であり設定になります。

APN設定も、MVNO各社の公式サイトにテキストや動画が用意されていますので初心者でも見ながら行えば5分程度で完了することが出来ます。ただし、android端末とiPhone端末では設定の方法が少し違うので注意が必要です。

例➤LINEモバイルのAPN設定はコチラで確認

公式サイトの一例ですが、このようにMVNO各社では初心者の人でも簡単に操作が進められるよう分かりやすく解説がされています。

【APN設定のポイント】
 
1.APN設定はスマホをネット接続させるための操作
2.操作手順はMVNO各社の公式サイトに用意されている
3.android端末とiPhone端末では操作方法が違うので注意
 

格安SIM初期設定も安心のサポート充実MVNO5選

どうでしたか?APN設定もそれほど難しくなかったと思います。
それでも心配な主婦の方には、初期設定などにも対応してくれるサポートが充実したMVNOを紹介しておきますね!

ワイモバイル

サポート面で言うと「格安スマホ初心者にはワイモバイル一択」と言っていいほどサポート体制が充実しています。最大の特徴は実店舗(ショップ)が全国各地に数多くあることです。ショップに行き料金プランの相談や、端末を実際に手に取って見たり、イレギュラー対応もています。

それこそ、キャリアと同レベルのサポートが受けられるのでホントに初心者には最適なサービスです。また、これだけのサポートがあるにもかかわらず料金は格安なのでお財布にも優しくなっています。

ショップ (全国に約4000店舗を展開)
電話サポート
チャットサポート
メールサポート
公式サイトのテキスト&動画
サポートオプション(無料&有料) ○(故障や紛失などに対応)

UQモバイル

UQモバイルも、ワイモバイルには及びませんがauのサブブランドらしくサポート体制が充実しています。実店舗(ショップ)も専門店「UQスポット」が全国に150店舗以上を展開していますし、その数は今後も増加傾向にあります。

また、無料通話が付いた分かりやすい料金プランや安定した高速通信、サブブランドという安心感など総合的に初心者に最適なMVNOと言えます。

ショップ ◎(専門店UQスポット150店舗以上)
電話サポート
チャットサポート
メールサポート
公式サイトのテキスト&動画
サポートオプション(無料&有料) ○(UQアシストサポート(有料)で初期設定なども安心)

➤UQモバイル詳細はコチラ↓↓

楽天モバイル

国内の格安SIM契約数No.1の楽天モバイルですが、こちらも実店舗(ショップ)を徐々に増やしているMVNOになります。全国に約200店舗ある内訳は専門店約100店舗、あとは家電量販店などで契約などの対応をしています。

ショップ ○(専門店と家電量販店など)
電話サポート
チャットサポート
メールサポート
公式サイトのテキスト&動画
サポートオプション(無料&有料) 出張サービスも完備

➤楽天モバイル詳細はコチラ↓↓

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)も少ないながら実店舗(ショップ)を展開しており、さらに店舗数を増やすことに力を入れているMVNOです。また、mineoは他社にはない独自サービスを展開しており、中でもmineoユーザーが参加できるコミュニティーサイト「マイネ王」はmineoのことに限らずスマホ全般の疑問や不安が解消できる仕組みが出来上がっています。

ショップ △(今後は増える見込み)
電話サポート
チャットサポート
メールサポート
公式サイトのテキスト&動画 ◎(コミュニティーサイト「マイネ王」など)
サポートオプション(無料&有料)

➤mineo詳細はコチラ↓↓
mineo(マイネオ)

TONE(トーンモバイル)

TONEモバイルって聞いたことない人も多いと思いますが、全国で本やDVDなどの販売・レンタルしているTSUTAYA(ツタヤ)が提供しているユニークなMVNOサービスです。

特徴的なのは契約対象者を「初心者・高齢者・こども」をメインとしており、使いやすい端末の販売、豊富な安心機能搭載、サポート体制が魅力です。さらに、全国主要都市で無料のスマホ教室を開くなど全くのスマホ初心者でも安心して利用できる環境を用意しています。

ショップ ○(全国の指定されたTSUTAYAで対応)
電話サポート
チャットサポート
メールサポート
公式サイトのテキスト&動画
サポートオプション(無料&有料) ◎(スマホ教室などあり)

➤TONEモバイル詳細はコチラ↓↓

まとめ

今回は、格安SIMに乗り換えた際のスマホの初期設定について解説をしてみました。ご覧いただいて、おそらく「思っていたよりも簡単かも」と感じた人が多いはずです。

言葉(文字)だけを聞いて(見て)「難しそうだから私には無理」と決めつけると、せっかくスマホ代が大きく節約できるチャンスを逃してしまうことになります。

ぜひ紹介したMVNO公式サイトでAPN設定の手順を改めて確認してみましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

Mobile informationの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mobile informationの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 格安SIMに乗り換えて解約金を払っても最終的に損はしないって本当?

  • 格安SIMに乗り換えが不安なところ17個を一挙公開!よく分からないと言う主婦のために徹底解説!