1. TOP
  2. LINEモバイル
  3. 中学生の娘にスマホを持たせるか悩んでる親必見!LINEモバイルの子供を守る3つの機能とは?

中学生の娘にスマホを持たせるか悩んでる親必見!LINEモバイルの子供を守る3つの機能とは?

LINEモバイル 未成年
この記事は約 7 分で読めます。 829 Views

最近、子供のスマホ保有についてニュースなどで取り上げられることが非常に多くなっていますが、賛否両論があり実際にお子さんを持つ親としては悩むところです。

 

スマホを持つことで起こり得るイジメや、アダルトなどの有害なサイト閲覧など、子供を取り巻く環境としてはリスクがありそうなイメージが先行してしまいます。

 

しかし、そんなリスクがある反面、スマホを持たせることで居場所が把握できたり、いつでもスグに連絡が取れるなどのメリットも数多くあります。

 

少し前の調査になりますが、2年前の2015年に文科省が行った調査では国内の中学生の約8割が、既にスマホを利用していると発表されています。この調査では「スマホを持つことで何かトラブルに巻き込まれた」などの報告はありませんが、この数字から言えるのは「中学生がスマホを持つのは当たり前」な時代になっているのかも知れません。

 

そう考えれば、少し強引な言い方になりますが、親は子供にスマホを持たせる覚悟を持って徹底した管理や、ルール作りをしないといけないと思いますし、ドコモなどの大手キャリアやMVNO各社(格安スマホ事業者)も子供を守るための機能搭載に本格的な取組を行っています。

 

そこで今回は、タイトルでも書いているLINEモバイルの子供を守るための機能について調べてみたいと思います。MVNO後発組らしい、大人にも子供にも優しい機能が揃っていますので、中学生のお子さんをお持ちの親御さんは参考にしていただきたいと思います。

 

LINEモバイルの子供を守る3つの機能とは?

LINEモバイルは、スマホで起こり得るトラブルを未然に防ぐために3つの機能を備えています。また、3つの機能は全て無料で使えるようになっているので親御さんの負担も少なくなっているのが特徴です。

 

【機能1:フィルタリングアプリ「i-フィルター」】

パソコンでは有名な「i-フィルター」が無料で使えます。このアプリの特徴は「出会い系・SNSによる被害・高額請求などネットの危険から子供を守るための機能になります。

 

具体的な機能は下記の通り。

 

有害サイトへのアクセス制限
子供の年齢にあった設定をするだけで推奨設定にできます。また、親が判断して見ても良いカテゴリやサイトをブロックから除外するなど、細かい設定も可能になっています。

 

離れた場所から見守りができる
アプリがインストールされていない他のパソコンなどから、子供のネット利用状況を確認することができます。また、ブロックされたサイトや、検索した単語が分かるので、子供が何に興味があって、どのようなネット利用をしているのか一目瞭然に把握できます。

 

利用時間の制限が可能
スマホの長時間におよぶ利用は、健康や生活習慣に悪影響を及ぼす危険性があります。そこで、アプリを使えば利用時間の制限ができるので、使いすぎの心配がなくなります。

 

【機能2:契約者と利用者を分けることが可能】

LINEモバイルでは、契約者と利用者を分けることができます。そうすることで課金や契約に関する変更に制限を設けることが可能になり、「知らない内に子供が・・・」などと言う危険から回避することが出来ます。

 

【マイページでお子さんの日々の通信状況が分かる】

マイページを親御さんも確認することができるので、お子さんが毎日どれくらいスマホで通信をしているのか把握できるので異変を捉えることができて安心です。

 

LINEモバイルが親子に優しい2つの理由

LINEモバイルの子供を守る機能を3つ紹介しましたが、次はLINEモバイルが親にも子供にも優しい理由を2つ紹介したいと思います。

 

【親子に優しい理由1:月額料金が安い】

次の章で紹介しますが、LINEモバイルの料金設定は非常に安くなっており、親子で利用しても家計に優しく節約ができるようになっています。

 

【LINEが使い放題なので親子のコミュニケーションツールとして活用】

例えば、月額料金が500円からの一番安いプランでもLINEはデータ容量を気にせず使い放題なので、親子のコミュニケーションツールとして活用することができます。中学生にもなると親との会話を嫌がる子もいますが、そんな時にLINEを上手く使って親子の意志疎通ができるのではないでしょうか。

 

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルとは、親御さんもよくご存じのLINEを運営する会社が提供しているMVNOサービスです。歴史的には新しく、MVNO業界では後発組にあたるサービスです。

 

料金プランは、3つだけと非常にシンプルで分かりやす料金体系になっており、さらにLINEらしい独自のサービスが話題になり急速にユーザー数を増やしていることで大きな注目を集めています。

 

注目は、何と言ってもLINEがデータ通信量ゼロで使い放題になることです。このサービスは、カウントフリーと言って他社でも提供しているサービスですが、LINEモバイルでは連絡の主な手段になっているLINEをデータ容量を全く気にせず使えるのが大きな魅力になっています。

 

では、ここでLINEモバイルのプランを紹介しておきます。

 

【LINEフリープラン】

  データ専用

データ+SMS

音声通話付
月額基本料 500円 620円 1,200円
月間データ量 1GB
カウントフリー
対象サービス

・LINE
 音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン

 

【コミュニケーションフリープラン】

月間データ容量 データSIM(SMS付)
月額料金
音声通話対応SIM
月額料金
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円
カウントフリー
対象サービス

・LINE
音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン

・Twitter
タイムライン+画像付ツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ

・Facebook
タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示

・Instagram
タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ

 

【MUSIC+プラン】

月間データ容量 データSIM(SMS付)
月額料金
音声通話対応SIM
月額料金
3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円
カウントフリー
対象サービス

・LINE
音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン

・Twitter
タイムライン+画像付ツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ

・Facebook
タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示

・Instagram
タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ

・LINE MUSIC
音楽・音声の視聴+歌詞・文章の閲覧+音源の保存+楽曲の検索

 

まとめ

最初にも書いたように、最近は小さなお子さんもスマホを持つ時代になりつつありますし、「スマホ教育」という言葉があるくらいですから、避けようのない時代の流れなのだと思います。

 

いくら親が反対をしてみても、子供の付合いなどを考えると結局は買い与える方向になってくるのではないかと思います(我が家もそうでした・・・)

 

ですから、そんな時こそ親がしっかりとスマホ選びをしたり、ルール決めをしておけば子供も必ず理解をして間違いのない使い方をするのではないでしょうか。

 

そういった意味で、LINEモバイルは子供を守るための取組をしっかりしているので紹介をしてみました。

 

お子さんの、スマホにお悩みの親御さんは一度検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Mobile informationの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mobile informationの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • LINEやYouTubeが使い放題のカウントフリーSIM3選と口コミ・評判!

  • 快挙!初ランク入り「HUAWEI P9lite」お得に買えるMVNOはどこ?

  • 格安スマホで買える!防水・防塵機能付きSIMフリースマホ5選!

  • 学生必見!アルバイト代で払える業界最安値のWifiとは?

  • 魅力爆発!LINEモバイル音楽聴き放題「MUSIC+プラン」が新登場!

  • 家計節約はスマホ代の見直し!賢い主婦の格安スマホ乗り換え術とは?