親父必見!初めて一人暮らしをする娘におすすめなネット回線は光?WiMAX?

遂に我が家にもやってきました「娘の独り立ち」

今年で20歳を迎えた娘が仕事の関係上、実家を出て一人暮らしを始めることになりました。父親としては娘の独り立ちは嬉しくもあり寂しくもあり、何かしてやりたいと思うのが親の気持ち。

と言っても、年頃の娘は父親の話などには耳を貸すはずもなく、何かあるとスグに母親に相談する始末・・・父親って本当に悲しい生き物なのですね。。。

と、暗くて愚痴っぽい始まりになってしまいましたが、こんなことくらいで落ち込まないのが私。何としてでも娘のためにひと肌脱いでやります(笑)

と言うことで、たまたま私が当サイトを運営していることもあって、娘が一人暮らしを始める際に必要になるネット回線についてコッソリ調べて、妻を通じて応援をしてやろうと決めました!

「勝手にしてよ」と思われる方の方が多いと思いますが、私と同じような境遇のお父さんは、ぜひ参考にしていただき奥様を通じて娘さんの応援をしてあげてください。

では早速、一人暮らしを始める娘に最適なネット回線ってなに?に参りましょう。

一人暮らしがネット回線を選ぶ際の3つのポイント

一人暮らしを始める娘にとって、どんなネット回線が最適なのかを考えた場合、下の3つのポイントが重要だと思いました。とにかく何でも良いからネットに繋がれば良いと言ってる娘はやはりまだまだ子供です・・・とは面と向かって言えないのでコッソリ考えてみましょう。

ポイント①【利用料金は安い方が良い】

フレッツ光などの固定回線にしても、持ち歩きが可能なモバイルWifiにするにしても、少ない給料でやり繰りすることを考えると、やはり毎月の支払いは安いに越したことはありません。

ただし、単に安いから良いと言う訳ではありません。この後に紹介するポイントなど総合的に考えて、自分に合ったネット回線の中で最も安くてお得な、そして自分の財布(生活費)で賄えるサービスを選ぶことが大切です。

一人暮らしの家計に出来るだけ負担が少ないサービスを選択

ポイント②【使い方で決まるネット回線】

このポイントはネット回線を選ぶ際の一番重要なポイントになります。使い方とは、自分がインタネットを利用する場所や、ネットで何をするのかです。

このポイントを考えずに”とりあえずコレで良いや”では、必ず後悔するのでしっかりと考えなくてはいけません。

では、使い方を考えるポイントを見ていきましょう。

☑回線を使う場所
自宅や外出先などインターネットを利用する場所です。例えば自宅でしかネットはしないと言う方なら間違いなく光などの固定回線で良いのですが、仕事やプライベートで外出先でもネットをする方は持ち歩き可能なモバイルWifiや、いま流行りの格安SIMなどを選ぶ方が良いということになります。

☑ネットで何をするのか
インターネットを利用すると言っても内容は人によって様々です。ネットショッピングをする人、オンラインゲームを楽しむ人、電子ブックを読む人、音楽を聴いたり映画を鑑賞する人など使い方や楽しみ方は多岐にわたります。

そして、ここで注意しなくてはいけないのが「使用するデータ容量」です。

例えば、ネットショッピングをするだけならそれほど多くのデータ容量は必要ありませんが、オンラインゲームをバンバンする人なら大量のデータを消費するので大容量もしくは無制限プランのあるネットサービスを選択しなくてはいけないからです。

まず、自分のネットの使い方をよく考えてみましょう。

★インターネットの使い方を考える

ポイント③【プロバイダ選びも重要】

いまインターネット接続サービスは、数えきれないくらい多くのサービスが販売されており、さらにはそれらを扱う取扱店・プロバイダが乱立している状況です。これは、ユーザーにとっては非常にありがたいことです。

何故なら、同じサービスであってもプロバイダによって実施しているキャンペーンなどの違いがあるので、その中から最適なものを選ぶ選択肢が多いからです。

例えば、モバイルWifiの主流になっている「WiMAX2+」を見ると分かります。WiMAX2+の本家本元はUQコミュニケーションズですが、取り扱っているプロバイダは国内に30社前後あります。

それらを調べると、基本料金の大幅割引を実施しているプロバイダもあれば、高額なキャッシュバックを実施しているプロバイダもあります。つまり、これらの企業はユーザー確保のために様々なキャンペーンを打ち出して差別化を図ろうとしている訳です。

ですので、ユーザーはそれを利用しない手はないと言うことです。

★一番お得なプロバイダを選ぶ

4つのネット環境比較

ここからは、いま主流になっている4つのネット回線を項目ごとに比較検証をしていきます。

  光回線  ケーブル
テレビ 
 モバイルWifi
(WiMAXなど)
テザリング
 利用料金  4,000円~7,000円  3,000円~6,000円  3,000円~4,500円 6,500円~
通信速度   100Mbps~
2Gbps
5Mbps~200Mbps  128Kbps~440Mbps  128Kbps~100Mbps
データ容量 無制限 無制限 1GB~無制限
※3日間制限あり
制限あり
※プランによる
利用可能
場所 
 自宅のみ 自宅のみ  エリア内なら
どこでも
通信可能 
エリア内なら
どこでも
通信可能 
サポート ◎  ◎  △ 
手軽さ  ×
工事が必要 
×
工事が必要 

端末が届けば
スグに使える 

スマホがあれば使える 

光回線

固定回線で一番使われているのが光ファイバーの光回線です。各種回線の中で、最も通信速度が高速で、かつ安定しているネット回線です。有名なサービスとしては「ドコモ光」や「au光」などが挙げられます。大容量のデータをダウンロードする方や、オンラインゲームをする方におすすめなサービスです。

料金面では一番割高になり一人暮らしの家計には少し負担が大きくなる傾向にあります。また、回線を引くのが一戸建てタイプとマンションタイプによって料金の違いがあるので確認が必要になります。

ただ、マンションなどでは最初からネット回線が引かれていて、ネット代が掛からないケース(家賃に含まれているケースが多い)も少なくないので、入居する前に確認をして上手く使えば負担は少なく済みます。

【特徴】
◎通信速度が速い
◎安定した通信が可能
◎ヘビーユーザーに最適な回線
◎テレビ・固定電話のセット契約で割引がある
×回線引込み工事が必要
×自宅でしか使えない

ケーブルテレビ

ケーブルテレビは、テレビに繋ぐケーブルを利用した回線で、光回線ほど通信速度は出ませんが安定した通信が可能な回線です。また、テレビや固定電話とセットで契約することで割引が受けられるメリットもあります。

また、光回線同様に最初から回線が引かれているケースもあるので入居前の確認が必要です。

【特徴】
◎光回線には劣るが高速通信ができる
◎安定した通信が可能
◎ヘビーユーザーに最適な回線
◎テレビ・固定電話のセット契約で割引がある
×回線引込み工事が必要
×自宅でしか使えない

モバイルWifi(WiMAXなど)

一人暮らしの方や転勤族に人気があるのがモバイルWifi。持ち運びが可能で、エリア内であれば”いつでも・どこでも”インターネットが楽しめるサービスで、良く知られているのはUQコミュニケーションズが提供している「WiMAX」ですが、その他にもワイモバイルのポケットWifiなどが人気になっています。

中でも、WiMAXは固定回線にも劣らない通信速度の高速化が進み場所を問わず、インターネットがサクサク楽しめるほど進化を続けています。また、最近は通信エリアも急速に拡大しており、幅広いユーザーに利用されています。

さらに、モバイルWifiとスマホを上手く組み合わせて利用することで、スマホのデータ通信量を抑えられる(極端にいうとパケット契約を解除しても良いくらい)ので、毎月のスマホ代も節約することも可能で、全体的な通信費削減になる。

【特徴】
◎自宅や外出先など利用範囲が広い
◎スマホとの上手な組み合わせで結果的に通信費が抑えられる
◎工事不要!端末が届けばスグに使える
◎使い方によっては固定回線の代用となる
◎WiMAXのギガ放題プランなら月間データ使用量は無制限
◎日常使いの実速度は1Mbps~100Mbpsと超高速
×やや安定性に欠ける
×通信混雑時に低速化する傾向にある
×オンラインゲームなど大きなデータが必要なサービスには不向き

テザリング

スマホのテザリング機能を利用してインターネットをするので、スマホさえ持っていれば余分な費用が掛からないので、料金面では一番安くなります。ただ、テザリングはスマホのバッテリー消費が大きくスグに電池がなくなるデメリットがあります。

また、テザリングで動画などを見るとスグにデータ使用量が上がり、契約プランのデータ容量を超えてしまい通信制限(速度制限)を受ける羽目になり、制限を解除するために必要のないデータを購入することになり兼ねません。

【特徴】
◎スマホがあればスグに使える
◎料金的には安く済む
×通信制限を受けやすい
×やや安定性に欠ける
×通信混雑時に低速化する傾向にある

結論!一人暮らしを始める娘におすすめなネット回線とは

ここまで、ネット回線を選ぶ際のポイント、ネット回線の種類と比較などを紹介しましたが、いよいよ娘に最適なネット回線を選んでいきたいと思います。

うちの娘の場合、負担できる金額・ネットの使い方は下記の通り。

☑毎月の支払金額は5,000円以内に抑えたい
☑月間のデータ使用量は7GB前後
☑ネットサーフィンやネットショッピングがメインで少しオンラインゲームをする程度
☑いま支払ってるスマホ代(約8,000円)も抑えたい
☑家でインターネットをする時間は短い

まず、払える金額が5,000円未満なので、どのサービスでも安い契約プランを選べば大丈夫です。次に使用するデータ容量は7GB前後と言うことは、プランが大きくなると料金が超割高になるテザリングはアウト。次に「家でインターネットをする時間が短い」ので、固定回線を引いても勿体ないから消去。

ざっと書きましたが、こんな感じで選んでいくと娘におすすめで最適なネット回線はモバイルWifiという結論になりました。

あとは、モバイルWifiサービスの中から選んでいく訳ですが、価格やデータ使用量、エリア的なことも含め、最終的に我が家の娘にはWiMAX2+ギガ放題を提案しておきました。

【WiMAX2+を選んだ理由】

◆料金的に4,000円前後で収まる
◆ギガ放題なのでデータ容量が無制限(但し、3日間10GB制限に注意)
◆入居先が大阪市内なのでWiMAX2+エリア内で高速通信が可能
◆外出先でネットが楽しめる
◆スマホの契約を5GBから2GBまで落とすことで約1,000円/月節約
◆大阪市内の地下鉄も繋がるので通勤時もネットOK
◆自宅の固定回線替わりにもなる

まとめ

娘が一人暮らしを始めて約3ヶ月が過ぎましたが、私が心配しているのがアホらしくなるくらいしっかり生活をしています。嬉しいことですが、もう少し頼ってくると思っていたので拍子抜けしている今日この頃です(苦笑)

さて、ネット回線ですが、嬉しいことに私が提案したWiMAX2+を娘は選んでくれました。それなりに色々と考えていたみたいですが私がWiMAX2+を勧めた理由を見て、最終的な判断をしたようです。

つい先日も、休日を利用して実家に帰った際にはカバンからWiMAX2+を取り出してパソコンに向かっていましたので、それなりに使いこなしているようでした。

今回は、非常に個人的な親バカ記事になってしまい申し訳なかったのですが、意外にもこのネット回線の事で娘と会話する機会が増え、ほんの少しですが私のことを見直してくれたのが嬉しかったです。

私と同じような境遇のお父さんの参考になれば幸いかなと思いながら終わります(笑)

モバイルWifi選びの参考記事

➤【毎月更新】WiMAX・ポケットWifi各社のキャンペーン比較!

➤必見!WiMAXがエリア外で使えない方におすすめなポケットWifiとは?

➤WX03をガチレビュー!WiMAX最速ルーターの本当の実力とは?

➤評判通り?WiMAX「W04」をレビューして分かった真の評価!

➤実録!BIGLOBE WiMAX口座振替の申込方法を全解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加