快挙!初ランク入り「HUAWEI P9lite」お得に買えるMVNOはどこ?

快挙!

「HUAWEI P9 lite」がSIMフリー端末で初のランキング入り!!

いきなりのお知らせで何のことだか分からないと思いますが、昨年6月の発売以来ずっと人気が高かった「HUAWEI P9lite」がある調査でSIMフリー端末としては初のスマホ販売ランキング入りを果たしたのです!!

ある調査とは、マーケティング会社「Gfk japan」が毎週実施している調査で、その週の一番売れ行きが良かったスマホのランキングを発表しているものです。

その調査では、iPhoneなどのキャリアのスマホがずっとトップ10を占めていたのですが、遂にSIMフリー端末の「HUAWEI P9lite」が初めてトップ10入りを果たしました!!

そこで今回は、そんな人気の「HUAWEI P9lite」が安くセット購入できるMVNOを紹介したいと思います。ぜひ参考にしていただき、この機会に最新のハイスペックスマホをゲットしてください!!

HUAWEI P9liteのスペック!

HUAWEI P9liteは、5.2インチディスプレイ搭載で小さな手の方にもピッタリフィットする使い易いサイズで、高感度指紋センサーや多彩なカメラ機能搭載、さらに大容量バッテリー搭載、しかも3万円弱で購入できるハイスペックモデルのスマホです。

ここで全ての機能を紹介するのは難しいので、評判や口コミで好評価を得ている主な機能を簡単に紹介しておきます。

☑高感度指紋センサー搭載!

最大5つの指紋登録が可能で、360度どの向きからも素早く指紋を認証する高感度センサーが搭載されています。また、ロック解除以外にもカメラのシャッターや着信応答などの操作が指一本で行える優れた利便性を兼ね備えています。

☑大容量バッテリー搭載!

毎日スマホをガッツリ使うヘビーユーザでも安心の3000mAh大容量バッテリー搭載!しかも、高性能CPUながら省電力設計で電池も長持ち!

☑多彩なカメラモードを搭載したカメラ機能!

メインカメラ1300万画素・インカメラ800万画素を搭載しているので、明るい場所だけに限らず暗い場所でも鮮明でキレイな写真がプロ並みに撮れちゃいます!しかも、撮影モードも多彩で「この写真、本当に自分で撮ったものなの???」と驚くこと間違いなしです(笑)

まだ他にも、たくさんの機能が搭載されていますが、特に日常でよく使う機能や長持ちバッテリーは大人気の大きなポイントです!!

【スペック】

OS Android6.0
CPU HUAWEI Kirin650オクタコア
(4×2.0GHz+4×1.7GHz)
ディスプレイ 5.2インチFHD(1080×1920ドット)
IPS液晶
メインメモリ 2GB
記録装置 16GB
カメラ メインカメラ1300万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 3000mAh
サイズ(mm) H146.8×W72.6×D7.5
重さ 約147g

HUAWEI P9liteをセット販売してるMVNO5社!

ここからは、SIMフリー端末でスマホ販売ランキングで初めてトップ10入りした人気のハイスペックスマホをお得にセット購入できる格安スマホ・MVNOを紹介していきます。

そもそも、月額料金が安いMVNOですから端末代も含めてトータルで毎月のスマホ代を大幅に節約できるので是非参考にしてください!

mineo(マイネオ)

親会社に関西電力を持ち、関西企業らしい独自性の強いサービスを展開して他社に差別化を図っているのがmineoです。実は我が家も家族全員でドコモから乗換え月に2万円も節約に成功した有難いMVNOになります。

さて早速、そんなmineoでHUAWEI P9liteを購入した場合の端末代金に参りましょう!

【端末代】一括払い:24,000円 
     分割1,000円×24回

mineoの料金プランはコチラでチェック!

mineo公式サイトはコチラ

IIJmio

IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

IIJmioは、設立20年を超える業界きっての老舗で、2016年度には顧客満足度No.1を獲得している信頼性バツグンのMVNOです。

また、mineo同様にドコモ回線とau回線が選べるマルチキャリア対応になっており、ドコモからもauからも乗り換え易い人気のサービスです!

そんなIIJmioでHUAWEI P9liteを購入した場合の端末代です。

【端末代】一括払い:25,800円 
     分割1,080円×24回

IIJmioの料金プランはコチラでチェック!

IIJmioの公式サイトはコチラ

楽天モバイル

楽天モバイルの特徴は、使えば使うほど楽天スーパーポイントが貯まるお得な仕組みのサービスです。また、MVNOには珍しく全国にショップを展開しておりスマホ初心者にも安心して使える環境が整った人気MVNOです。

楽天モバイルでHUAWEI P9liteを購入した場合の端末代金です。

【端末代】一括払い:29,980円 
     分割:(通話SIM)1,349円⇒665円×24回(初回679円) 
        (データSIM)1,349円⇒755円×24回(初回769円)

※分割購入の場合、割引キャンペーン実施中なのでどこよりも割安で買うことができます!
ただし、キャンペーンは期間限定(いつ終わるか不明)なので検討中の方はお早めに!

楽天モバイルの料金プランはコチラでチェック!

楽天モバイルの公式サイトはコチラ

LINEモバイル

LINEモバイルは業界最後発のMVNOですが、LINEを日常的な連絡手段に使っているユーザーには超おすすめなサービスです!とにかく、プランを見れば分かりますがLINEやFacebookなどのSNSサービスがデータ消費ゼロで使い放題!!

ただ、現在(2017年2月19日)は今回紹介しているHUAWEI P9liteが売り切れ状態になっているので再販を待たないといけません・・・早く復活して欲しいものです。

ちなみに、LINEモバイルでHUAWEI P9liteを購入した場合の端末代は下記の通り。

【端末代】一括払い:24,800円
     分割:なし

☑LINEモバイルの各プランは下記記事でチェック!

月額500円で何が出来る?LINEモバイル「フリープラン」の評判!

インスタも使い放題!LINEモバイルのカウントフリーってどうなの?

魅力爆発!LINEモバイル音楽聴き放題「MUSIC+プラン」が新登場!

LINEモバイルの公式サイトはコチラ

UQモバイル

UQモバイルは、いまテレビCMもバンバン流れているので知らない人はいないのでは・・と言うくらい有名なMVNOです。しかも、私が大好きな深田恭子さんも出てます!!!

それは良いとして、今回紹介しているHUAWEI P9liteをUQモバイルも販売しているのですが先に紹介したMVNOとは少し違うバージョンの端末になっています。

その名も「HUAWEI P9lite PREMIUM」

プレミアムと付いているくらいなので、当然進化を遂げたスペックになっています。大きな違いは「4G LTE対応」だけでなく「WiMAX2+ キャリアアグリゲーション」にも対応しているところ、CPUが違うところ、そして内蔵メモリが1GB増加しているところです。

つまり「au色が強まった、UQモバイル専用端末」といった意味合いが強い端末になっています。端末代もプランにより変動します。

詳しくはUQモバイル公式サイトでチェック!

まとめ

今回は、週間のスマホ販売ランキングで初のトップ10入りをしたHUAWEI P9liteの紹介と、お得なセット販売をしているMVNO5社を紹介してみました。

ぜひ参考にしていただき、格安で人気のハイスペックスマホをゲットしてください!

キャンペーン実施中!
HUAWEI P9lite最安値は「楽天モバイル」

購入は下記バナーをクリック!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加