格安スマホや格安SIMってなんで安いの?

Q.格安スマホや格安SIMってなんで安いの?

格安スマホや格安SIMってなぜ安いのでしょうか?

スマホ代が安くなるのは嬉しいことですが、サービスが悪いんじゃないかと不安です。

A.安いのにはちゃんとした理由があります。

質問の方のように、スマホ代が大幅に節約できる、毎月安くなるのは分かっているのに乗り換えられない方がたくさんいます。

理由は色々ありますが、中でも「なんで、そんなに安いの?」という疑問を持っている方が多いようです。それは「安かろう悪かろう」という疑問でもあります。

格安スマホや格安SIMを提供している事業者の事を「MVNO事業者」と呼びますが、このMVNO事業者はドコモやauから回線(電波)の一部を安く借りてネット通信や通話などのサービスを提供しています。

つまり、回線を借りているだけなので電波を国内の広い範囲に飛ばす基地局(アンテナなど)を設置する必要がないので設備投資や施設管理にお金がかからないのです。これが最大の安い理由です。

また、キャリアから回線を安く借りて、多くの人に使ってもらう方法が取られていますので、当然スマホ代が安くなるのです。

次に、MVNOはキャリアのように全国各地にショップを展開していません。つまり、地代(家賃)や人件費がほとんどかからないので、毎月のスマホ代を安く抑えることが出来る訳です。

【安くなるポイント】

☑基地局などの施設を持たないので投資や維持費が不要だから

☑ショップがないので地代や人件費が不要だから

安くなる理由は分かったと思います。しかし、やはり良いことばかりではなく下記のようなデメリットもあります。

◆借りている回線の容量は決まっているので、ユーザーが急激に増えた場合などは通信速度などの通信品質が落ちる可能性がある。

【MVNOのデメリット】

◆利用する人が集中した場合、通信速度が低下する。

◆ショップがないのでスマホの操作が苦手な人には向かない

などのデメリットが挙げられます。

ただ、これらのデメリットはMVNO事業者の方も十分認識しており、最近ではショップを展開する会社も出てきていますし、回線強化策を常時行っています。。

また、今後も格安スマホや格安SIMの需要は増加すると予想されていますので、各MVNO事業者は快適な通信サービスが提供できる環境作りを急務の課題としてクリアし、向上していくと考えられます。

ちなみに、毎月のスマホ代がどれくらい安くなるのかですが、契約プランや端末により違いがありますが、最大で半分以下にあるケースもたくさんあります。

参考までに、我が家はドコモからminei(マイネオ)に乗り換えて毎月20,000円ほど安くなりました!ウソのような話ですがホントです(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加