1. TOP
  2. 節約必至?!格安SIMのシェアプランは家族のスマホ代を安く出来るのか?

節約必至?!格安SIMのシェアプランは家族のスマホ代を安く出来るのか?

ドコモやau、ソフトバンクのスマホを家族で使っている場合、料金を抑えるためにデータ容量を分け合えたり、贈ったりできるシェアプランを利用していると思いますが、それでも毎月の請求金額を見ると「高いなぁ」と感じることがよくあります。

その度に、家計を管理している主婦は「もっと安くする方法はないの?」と考える訳です。

そこで、そんな悩みをかかえた主婦に注目してもらいたいのが、いま話題の格安SIM・格安スマホと呼ばれる通信サービスMVNOです。

その名の通りスマホ代が安くなりますよと言うサービスで、UQモバイルなどが毎日のようにテレビCMで流れているのでご存知の方が多いと思います。毎月の料金が安いうえに、キャリアと同じように家族間でデータ容量のやり取りが可能なプランを提供し始めています。

そこで今回は、シェアプランがあるMVNOにスポットを当て、キャリアから乗り換えて本当にお得なのかを調べてみたいと思います。大蔵大臣の主婦の方は参考にしていただき、いま払っているスマホ代と比較してみてください。

そして、もし節約できてお金が浮いたらエステなどの自分へのご褒美に使ってください(笑)

シェアプランには2種類がある

最初にも書きましたが、最近ではキャリアのようなデータ容量が分け合えるシェアプランを提供している格安SIMが7社あります。詳しくは次の章で書きますが、ここではシェアプランにも2種類あることを解説しておきます。ご覧いただき、あなたの家族がどちらのプランが良いか考えてみましょう。

当月分のデータ容量をシェアするタイプ

当月分のデータ容量をシェアするタイプは、月間に使えるデータ容量を家族で分け合えるシェアプランで「IIJmio」「BIGLOBEモバイル」「OCNモバイルONE」「DMMモバイル」「エキサイトモバイル」の5社が提供しています。

イメージは下図の通り(引用元:OCNモバイルONE公式サイト)

図はOCNモバイルONEのシェアプランを表していますが、お母さんがスマホとタブレット、お父さんと子供たちがスマホを使っています。それぞれのデータ使用量は表示通りで合計すると20GBを使っていますので、OCNモバイルONEの20GBプランに申込んで、みんなと分け合います。

翌月に繰り越した分のデータ容量をシェアするタイプ

翌月に繰り越したデータ容量をシェアするタイプは、当月に残り翌月に繰り越されたデータ容量を分け合えるプランで「楽天モバイル」「mineo」の2社が提供しています。

イメージは下図の通り(引用元:楽天モバイル公式サイト)

楽天モバイルのシェアプランですが、シェアするメンバー(家族など)を設定しておけば、余って翌月に繰り越されたデータ容量を分け合えます。このプランのメリットは、余って繰り越したデータ容量だけをシェアするので、一人が使い過ぎても他の家族の持っているデータ容量には影響がないことです。

シェアプランがあるMVNOを紹介

この章では、シェアプランがあるMVNO(格安SIM)を個別に紹介していきます。あなたの家族にあったMVNO・プランを探してください。

BIGLOBEモバイル(当月データ容量シェア)

BIGLOBEモバイルのシェアプランは主回線(主契約)に最大4枚のシェアSIMを追加することができます。対象となるプランは「3GB」「6GB」「12GB」「20GB」「30GB」の、どのプランでもシェアSIMを申込むことが可能です。

また、BIGLOBEモバイルにはYouTubeやAbema TVなどがデータ消費ゼロで使い放題になる「エンタメフリー・オプション」もあります。

➤BIGLOBEモバイルのシェアSIM詳細はコチラをクリック

【BIGLOBEモバイル シェアSIM】

◆シェアSIM追加手数料:3,000円(税抜)/枚
◆SIMカード準備料:394円/枚
◆シェアSIM追加可能枚数:最大4枚
◆シェアSIM月額料金
・音声通話SIM・・・900円/月
・データSIM(SMS付き)・・・320円/月
・データSIM(SMSなし)・・・200円/月

◆料金例(家族4人:主契約+追加SIM2枚)
・お父さん(主契約):音声通話12GBプラン3,400円/月
・お母さん、子供2人(シェアSIM月額料金):900円×3枚=2,700円/月
・合計=6,100円/月
お父さんが契約しているデータ容量6GBを家族でシェアして4,000円以下です。

※シェアSIMはMNPにも対応
※シェアSIMは6歳以上の未成年者も利用可能
※主契約がデータ専用プランの場合、シェアSIMは音声通話プランに申込めない

IIJmio(当月データ容量シェア)

IIJmioのファミリーシェアプランは、1つの契約で最大10枚のSIMカードを追加できます。また、シェアできるデータ容量が10GBもあるので大家族や、家族以外に離れ住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんとシェアともシェアできる充実したプラン内容になっています。

※ファミリーシェアプランのデータ容量が増量!
2018年4月1日より「10GB ⇒ 12GB」

さらに、ファミリーシェアプランでは無料オプション「ファミリー通話割引」が自動的に適用され、家族間の通話料金が20%割引になるのに加えて、「みおふぉんダイヤル」も適用されるため、最終的に家族間の通話料金が8円/30秒まで下がります。

➤IIJmioファミリーシェアプラン詳細はコチラをクリック

【IIJmio ファミリーシェアプラン】

◆SIMカード追加手数料:2,000円
※新規契約と同時に申込んだ場合、3枚目まで追加手数料は無料
※4枚目以降は利用開始後に追加申込み(2,000円/枚)
◆SIMカード追加可能枚数:最大10枚(音声通話SIMは最大5枚まで)
◆シェアSIM月額料金
<1枚~3枚目>
・音声通話SIM・・・700円/月
・データSIM(SMS付き)・・・140円/月
・データSIM(SMSなし)・・・0円/月

<4枚~10枚目>
・音声通話SIM・・・1,100円円/月
・データSIM(SMS付き)・・・540円/月
・データSIM(SMSなし)・・・400円/月

◆料金例(家族4人 主契約+追加SIM3枚)
・お父さん(主契約):音声通話プラン(10GB)3,260円/月
・お母さん、子供1人(音声通話):700円×2枚=1,400円/月
・子供1人(音声通話):1,100円/月
・合計=5,760円/月
キャリアのスマホ1台分の料金で家族4人がスマホを使えます。

※シェアSIMはMNPにも対応
※音声通話SIMは最大5枚まで(主契約SIMを含む)
※20GB・30GB大容量オプションあり

OCNモバイルONE(当月データ容量シェア)

OCNモバイルONEの容量シェアプランは、1つの契約で最大4枚までのSIMカード追加ができます。また、容量シェアが適用されるプランも豊富で他社にはない日単位・月単位で使えるデータ容量が選べます。

➤OCNモバイルONE容量シェアの詳細はコチラをクリック

【OCNモバイルONE 容量シェアプラン】

◆SIMカード追加手数料:音声通話SIM3,000円 データSIM1,800円
2018年4月9日まで申込みはキャンペーンで無料
◆SIMカード手配料:394円/枚(音声通話SIM・データSIM同料金)
◆SIMカード追加可能枚数:最大4枚
◆シェアSIM月額料金
・音声対応SIM:1,100円/月
・データSIM(SMS付き)・・・520円/月
・データSIM(SMSなし)・・・400円/月

◆料金例(家族4人 主契約+追加SIM3枚)
・お父さん:音声通話SIM(10GB)3,000円/月
・お母さん、子供2人:音声通話シェアSIM1,100円×3人=3,300円/月
・合計=6,300円/月

※容量シェアを利用する場合、名義を同一にする必要がある
※容量シェアSIMはMNPにも対応(但し、同一名義が条件)
※20GB・30GBの大容量プランあり

DMMモバイル(当月データ容量シェア)

DMMモバイルのシェアコースは、1つの契約で最大3枚(主契約を含む)のSIMカードを追加できます。追加枚数は3枚と少なめですが、SIMカード追加料金が無料であること、シェアSIMの月額料金が無料(8GBプラン以上の場合)なので格安でスマホを利用できます。

➤DMMモバイル シェアコース詳細はコチラをクリック

【DMMモバイル シェアコース】

◆SIMカード追加手数料:無料
◆SIMカード利用料:300円/月(1GB~7GBプラン)
◆シェアコース料金表(月額)

  データSIM
(最大3枚)
通話SIM
1枚プラン
 通話SIM
2枚プラン
 通話SIM
3枚プラン
1GB 480円 1,260円 1,960円  2,660円
2GB  770円  1,380円 2,080円 2,780円 
3GB  850円 1,500円 2,200円  2,900円 
5GB  1,210円 1,900円 2,610円 3,310円 
7GB  1,860円 2,560円 3,260円  3,960円 
8GB  1,980円  2,680円 3,380円  4,080円 
10GB  2,190円  2,890円 3,590円 4,290円 
15GB  3,280円  3,980円 4,680円  5,380円 
20GB  3,980円 4,680円 5,380円  6,080円 

◆料金例(家族3人 主契約+追加SIM2枚)
・お父さん:通話SIM10GBシェアコース4,290円/月
・お母さん、子供1人:無料
・合計=4,290円/月
※DMMモバイルのシェアコースは、SIMカードを最大3枚までしか追加できないので、もし家族4人で利用する場合は、4人目の家族は別プラン(SIMカード1枚プラン)に申込む必要があります。別に契約するポイントは「家族の中で一番データ容量が少ない人」が別プランにすることです。

上記の家族の場合、お母さんが月に1GBしか使わないのであれば、お母さんが通話SIM1枚プラン1GB:1,260円/月を選べば、家族合計で5,550円になります。

※SIMカード追加手数料が無料
※8GB以上のプランならシェアSIMカード利用料金が無料
MNPは1枚目SIMカードにのみ対応、2枚目以降はMNPできない

エキサイトモバイル(当月データ容量シェア)

エキサイトモバイルのシェアプランは、最大5枚のSIMカードが追加できます。また、料金設定も分かりやすく1枚プランから5枚プランで整理されており、データ容量定額プランと、使った分だけの最適料金プランが用意されています。

➤エキサイトモバイルの料金詳細はコチラをクリック

【エキサイトモバイル シェアプラン】

◆SIMカード追加手数料:3,000円/枚(ただし、利用後の追加の場合)
※新規契約時はSIMカードの枚数プランを指定すれば3,000円のみ
◆SIMカード発行料:394円/枚
◆SIMカード追加可能枚数:最大5枚
◆シェアSIM料金
<最適料金SIM4枚プランの場合>(使ったデータ容量で料金が変わるプラン)
例えば、データ通信専用のSIMで家族4人がデータ容量を10GBまで使った場合だと2,930円で使えることになります。もし、音声通話が必要なら1人当たり700円を足せば通話も出来ます。その場合の月額料金は「2,930円+2,800円=5,730円」ということになります。

<定額料金SIM4枚プランの場合>(月に使えるデータ容量が決まっている)
家族4人で使う場合、定額料金プランは9GB以上のプランから申込むことになります。例えば、月に9GBのデータ専用プランなら2,850円で使うことが可能です。通話が必要な場合は先ほど紹介した月額700円/人を足せば通話も出来ます。

※家族の使い方に合わせて選べるプランが豊富
※シェアSIMの月額料金が無料

楽天モバイル(繰り越しデータ容量シェア)

楽天モバイルのデータシェアは、1契約で複数のSIMカードを追加するのではなく、別契約の最大5回線までの余ったデータ容量を分け合う仕組みになっています。ですので、SIMカードの追加手数料や利用料と言った金額は発生しません。

仕組みは、主契約となるデータシェアのオーナーが、最大5人(5回線)のメンバーを登録しておけば、その中で翌月に繰り越されたデータ容量を分け合えます。データシェア料金は月額100円/回線です。

➤楽天モバイルのデーシェア詳細はコチラをクリック

◆料金例(家族4人)
・お父さん(オーナー):通話SIM5GBプラン 2,150円/月
・お母さん、子供2人:通話SIMベーシックプラン 1,250円×3人=3,750円/月
・データシェア料金:100円/月×4人=400円/月
・合計=6,300円/月

※データ容量は使い放題(速度200Kbps)~30GBプランまで豊富
※シェアできるのは翌月まで。翌々月まで持ち越せない

mineo(繰り越しデータ容量シェア)

mineoのパケットシェアは、楽天モバイル同様に1契約に複数枚のSIMカードを追加するのではなく、別契約の最大5回線までが対象にデータ容量をシェアできます。シェア料金は無料なので気軽に使えて便利です。

仕組みは楽天モバイルと同じで、オーナーがメンバーの登録を行い、メンバー間で余ったデータ容量をシェアします。ですので、上手な使い方としては主契約にデータ容量が少し多めのプランを選び、それ以外はデータ容量が小さなプランを選ぶと良いでしょう。

➤mineoのパケットシェア詳細はコチラをクリック

◆料金例(家族4人)
・お父さん:デュアルタイプ10GBプラン 3,130円/月
・お母さん、子供2人:デュアルタイプ500MBプラン 1,310円×3人=3,930円/月
・家族割:ー50円/月×4人=-200円/月
・合計=6,860円/月

※パケットシェア以外にmineoユーザー間で分け合える「フリータンク」「チップ」あり
※mineoの全てが分かるコミュニティサイト「マイネ王」など独自サービスが豊富

まとめ

今回は、家族間でデータ容量をシェアできるプランのあるMVNO(格安SIM)を紹介しました。ご覧になって分かるように、家族4人で10GBくらいのプランなら月額料金が6,000円前後とキャリアに比べて大幅に安くスマホを使うことが出来ます。

キャリアから乗り換えてシェアプランを上手に活用すれば、場合によっては月に数万円も節約できるのではないでしょうか。

検討の余地は大いにあると思います。

\ SNSでシェアしよう! /

Mobile informationの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mobile informationの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

モバイルインフォメーション

この人が書いた記事

  • mineoのソフトバンクプラン開始!「333円キャンペーン」ってお得なの?

  • ワイモバイルの新スマホプラン!お値段そのままギガ増量はお得なの?

  • ドコモからワイモバイルに乗り換えがお得な6つのポイントとは?

  • 楽天モバイルのスーパーホーダイは料金改定してお得になったのか?

関連記事

  • BIGLOBEWiMAXのキャッシュバックが確実に受取れる理由とは?

  • インスタ女子必見!格安SIMの賢い使い方と高性能カメラ搭載スマホ2選!

  • 家計節約はスマホ代の見直し!賢い主婦の格安スマホ乗り換え術とは?

  • キャリアからの乗り換え!ワイモバイルと楽天モバイルどっちが良いの?

  • 格安スマホに高品質のサポートを期待してはいけないの?

  • auピタットプランとUQモバイルの比較で分かる失敗しない選び方!