速い?遅い?期待してはいけない格安スマホの通信速度?!

毎月のスマホ代が大幅に節約できると話題になってる格安スマホですが、乗り換えとなると色々な不安や悩みで踏み切れない方が多いと聞きます。

中でも、通信速度についての不安や悩みはユーザーにとっては大きなもので一番気になるところだと思います。

確かに、スマホ代が安くなってもネットに繋がりにくかったり、動画が見れないなんて事になると使っていても楽しくありません。また、実際のところ格安スマホの通信速度が「速いのか?遅いのか?」を知ろうと思っても購入前に調べようがないので益々不安が膨らんでしまいます。

そこで今回は、そんな格安スマホの通信速度について、購入前(乗り換え前)に参考になるサイトの紹介と、実際に私が行った速度テストについて書いてみたいと思います。

ぜひ参考にしていただければと思います。

そもそも格安スマホの通信速度が遅いと言われる理由

格安スマホは、その名の通りスマホ代が大幅に安くなるのですが、安くなる理由にショップを持たない(人件費を掛けない)ことに合わせて、通信基地局などの通信設備を持たず管理費などを掛けないことが挙げられます。

では、どのように通話やネット通信のサービスを提供しているかといえば、ドコモやauなどの大手キャリアから回線を借りることで、それらのサービスをユーザーに提供している訳です。

そして、それこそが格安スマホの通信速度が遅いと言われる(思われている)最大の理由(原因)です。

もう少し分かりやすく言いますと、ドコモの回線が片側4車線の道路だとした場合、格安スマホ(MVNO)が使える車線(借りてる回線)は、その一部の1車線しかないと言うことです。例えば、その1車線に大量の車が走ると何が起こるかと言えば渋滞です、当然ながらスピードは遅くなります。少し極端な例えになりますが、分かりやすく書くとそう言うことになります。

つまり、使える回線に多くのユーザーが殺到すると一時的に通信速度が遅くなる・・・それが原因で格安スマホの通信速度は遅いと言われるのです。

その症状は色々で、時間帯や場所(地域)などによって変化します。またまた、道路に例えると都会では車両数が多くなる時間帯では渋滞が起こりやすいですが、地方に行けば元々車両数が少ないので渋滞は起こりにくくなります。

簡単に書くとそんな感じになります。

では、その渋滞が原因で格安スマホは使えないほど最悪な通信速度で、乗り換えに値しないほど悪いサービスなのでしょうか?

実は、そんなことはありません。

それは、この後に紹介する当サイト独自の通信速度テストや、格安スマホのスピード定点観測をしているサイトを見ていただければ分かります。

また、先に結論から言いますと、実際に日常使いする上で格安スマホの通信速度(実測速度)は、本当に何の支障もないレベルになっています。

ですので、是非このまま読み進めてください。

当サイト独自の格安スマホ通信速度テスト

以前、当サイトでは独自の格安スマホ通信速度テストを行いました。

詳細はコチラ➤「MVNO速度比較!au系とドコモ系どっちが速い?!」

お読みいただけば分かると思いますが、わずか5社のテストなので参考にもならないかも知れませんが、有名な大手サイトのようにお金を掛けれないのでご了承ください(苦笑)

しかし、このテスト結果は意外にも的外れなものではなく、大手の調査会社や大手サイトが行う結果とほとんど同じだったのです。

特に、UQモバイルの他社を寄せ付けない速度は圧倒的で、混雑時を含めて25Mbps以上を叩き出しキャリアに迫る勢いなのも、大手サイトなどと同じ結果になりました。

さて、この「25Mbps」ですが、YouTubeの高画質動画を見ても全然余裕の速度で、普通にネット検索をするだけなら必要がないくらいのものです(笑)

また、実際に私が使っているmineo(マイネオ)も混雑時には若干速度は落ちるとはいえ、10Mbps以上をキープしていましたので、全く問題のない速度と言えます。

このように、比較したMVNO会社が5社と少なく、機種も統一されていない中でのテストでしたが、日頃から仕事やプライベートで実際に使っている格安スマホの真の姿を表していると感じています(自画自賛・・・)

どうぞ、乗り換え時の一つの参考資料としてお使いください(笑)

まとめ

今回は、キャリアから格安スマホへの乗り換え時に必ず不安に感じる通信速度について書いてみましたが如何でしたでしょうか。

私も、ドコモからmineoに乗り換える時には本当に悩みましたが、今は乗り換えて良かったと思っています。

それは、実際に使うまで分からない事なのですが、ハッキリ言えるのは通信速度が乗り換えを躊躇させる原因ならば無用の心配だと言えます。

そう言い切れる理由は簡単です、人気が出てユーザー数の増加に伴い、弱点である通信速度の低下についてもMVNO各社は回線強化などの対策を常に行っていますし、その傾向は今後ますます加速していくからです。

以上、格安スマホの通信速度についてでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加