1. TOP
  2. mineo(マイネオ)
  3. 格安スマホに高品質のサポートを期待してはいけないの?

格安スマホに高品質のサポートを期待してはいけないの?

当サイト独自の「100人に聞きました調査」でも分かるように、格安スマホに乗り換えを躊躇してしまう理由や不安のトップは「サポート体制」について。

 

確かに、これまでドコモなどの大手キャリアの手厚いサポートに慣れ親しんできた私たちにとっては、さまざまな面でサポートの有無は大きな問題になると思いますし、特にスマホ初心者や機械の操作が苦手な人にとっては余計にです。

 

そこで今回は、そんな気になる格安スマホのサポートについて検証したいと思います。

 

意外にサポートが充実しているMVNO?!

格安スマホは料金を安くするために「プランや端末を調べるのもネット、問い合わせや申し込み・契約もネット、トラブルが発生した時もネット」といった具合に、人件費を多くかける大手キャリアのようにショップで済ませていたのとは正反対です。

 

また、端末設定(連絡帳の移行など)もキャリアですと待たされますが、店員さんが全てを処理してくれて渡してくれますが、格安スマホの場合はそれらの操作は全て自分でしなくてはいけません・・・。

 

と、このような感じの情報を見ると当然ながら乗り換えを躊躇してしまいます(苦笑)

 

しかし、最近の格安スマホは相当な営業努力をしており、キャリアに近いサポート体制を整えているMVNO事業者もあるので、それを紹介しておきます。

 

まず、キャリアのサポートについて書いてみたいと思います。みなさんもスマホを買った時に必ず経験されたサポートです。

 

【キャリアのサポート内容】

☑プランや端末の説明

☑初期設定などの操作サポート

☑電話帳などのデータ移行

☑故障・修理の対応

☑盗難・紛失時の対応

 

改めて見ると、やはり内容の濃いサポートが揃っています。では次に、格安スマホで実施されているサポートを紹介します。ただし、抜粋方法で紹介しますので記載されているサポートが全てのMVNOで行われている訳ではありません。

 

【格安スマホのサポート内容】

☑契約前の電話・チャットサポート

☑端末補償サービス

☑電話帳や画像などの移行サービス

☑遠隔操作サービス

☑実店舗でのサポートもある

 

など、意外にも格安スマホだって充実したサポート体制が整っているのです。ただ、注意点もあります。格安スマホの場合、上記のサポートのほとんどが有料サービス(オプション)になっていることです。

 

金額は数百円/月から数千円/回なので、それほど負担に感じることはないのですが、キャリアでほぼ無料で受けられたサービスですから気になるところではあります。

 

しかし、例えばオプションサービスを申し込んだとしても、毎月のスマホ代はキャリアに比べて確実に安くなるので利用するのも決して損になる事はないでしょう。

 

また、みなさんもそうだと思いますが、スマホを毎日使っていてもそんなにサポートを必要とする場面ってないはずです。ですから、どうしても必要なオプションだけを選択して利用していけば問題はないと思います。

 

格安スマホ初心者にも安心のMVNO

ここからは、サポート体制が充実しているMVNO6社の紹介をしていきますので「サポートさえキチンとしてれば乗り換えられる」という方は、ぜひ参考にしてください(笑)

 

【楽天モバイル】

月額料金の安さに加えて、スマホを使うだけで楽天ポイントが貯まるなどお得な仕組みが満載の楽天モバイルですが、サポート面も充実した内容のサービスが展開されています。

☑全国にショップを展開

☑出張サポートで設定などをサポート

☑チャットサポートあり

 

➤楽天モバイルのサポート詳細はコチラをクリック

 

【ワイモバイル】

毎日のようにテレビCMが流れているので、知らない人はいないと言うくらい有名な会社です。ただ、独自回線を持っているので純粋なMVNOではなく、キャリアとMVNOの中間的な立場でユーザーを確保しています。

☑全国にショップを展開

☑各種サポートパックなどがある

☑端末の遠隔サポートあり

 

➤ワイモバイルのサポート詳細はコチラをクリック

 

【mineo】

関西電力を親会社に持つmineo(マイネオ)ですが、他社にない独自性の強いサービスが充実しており、中でもコミュニティサイト「マイネ王」は、多くのmineoユーザーが参加しており、トラブル時の対応情報などが共有されています。

☑直営ショップの他にアンテナショップを多数展開

☑訪問サポートあり

☑充実したコミュニティサイトあり

 

➤mineoのサポート詳細はコチラをクリック

 

【TONEスマホ】

TONEスマホは、運営するTUTAYA(ツタヤ)がスマホショップの代わりになっているので初心者の方も安心して使えるサポート体制が整っています。また、子供やシニア層が使い易いような端末やサービスを用意していることでも人気を集めています。

☑TUTAYA(ツタヤ)がスマホショップになっている

☑遠隔リモートサポートあり

☑スマホ講習会が定期的に開催されている

 

➤TONEスマホのサポート詳細はコチラをクリック

 

まとめ

今回は、格安スマホに乗り換えられない理由の中でも、多くの方が不安に感じている「サポート面」について書いてみましたが、如何でしたでしょうか。

 

紹介したように、格安スマホのサポートも意外にスゴイことがお分かりいただけたと思いますが、サービスが始まった頃とは比べものにならないくらい充実しています。

 

特にココで紹介した4社は、キャリア同様に実店舗を展開しているMVNOで、店員さんと直接会って話を聞きながらのサポートを受けたい方には最適だと思います。

 

また、この4社以外のMVNO各社も、さまざまなサポートサービスを始めていますし、想像以上の内容ですから、それほど心配や不安に感じることはないかも知れません。

 

まずは、上記4社のサポートを確認して、それ以外のMVNOにも遠慮せずに問い合わせをしまくりましょう!

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Mobile informationの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mobile informationの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 徹底比較!AQUOS SH-M04と格安SIMがお得にセット購入できるMVNO

  • ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え!知らないと損をするデメリットとは?

  • 注目!iPhoneSEがセット購入できるMVNO3社を徹底比較!

  • 激安!月額1,000円以下で使えるデータ専用SIM一挙公開!

  • 通話重視の方は注目!格安スマホ2社の完全かけ放題比較!

  • 速い?遅い?期待してはいけない格安スマホの通信速度?!