iPhoneのSIMロック解除不要?!nuroモバイルのソフトバンク新プランとは?

So-netが提供するnuroモバイルから、これまでのドコモ回線プランに加えて、新たにソフトバンク回線プランが2017年12月19日の午前9時から開始され、今後ユーザーはドコモかソフトバンクの回線が選べることになります。

と言うことで、今回は新たにスタートするnuroモバイルのソフトバンク回線新プランが、果たしてユーザーにとって選ぶべきお得なプランなのか?注意する点はないのか?など調べてみたいと思います。

nuroモバイルのソフトバンク回線新プランとは?

これまでMVNO(格安スマホ・格安SIM)と言えば、ドコモもしくはauの回線を利用することがほとんどだったので、今回のソフトバンク回線を利用することは目新しく注目する価値は高いと思います。

では、最初に新プランの概要について紹介していきます。

ソフトバンク回線プランの概要

nuroモバイル

新たなプランは、ソフトバンク回線を利用した高速通信プランとして「データSIM(SMS非対応)」と「音声通話SIM」が提供され、月間のデータ容量が「2GBプラン」と「5GBプラン」が用意されます。

また、10分以内の通話かけ放題やデータ前借り、端末補償や訪問サポートなどの主要オプションも利用できるようになっています。

解約違約金については、音声通話SIMは12ヶ月間の最低利用期間が設けられており期間内の解約の場合は12,000円の違約金が発生します。データSIMについては最低利用期間は設定されておらず違約金は不要となります。

【ソフトバンク回線プランの料金】

  月間データ容量
2GB
月間データ容量
5GB
データSIM(SMS非対応) 980円/月 1,780円/月
音声通話SIM 1,680円/月 2,480円/月

iPhoneがSIMロック解除不要で使える!

料金等については上記の通りですが、今回の新プランで注目すべきはソフトバンクで購入したiPhoneがSIMロック解除なしで使えることです。解除なしで使う方法は、提供される3種類のSIMカードからロック解除不要に適用したSIMカードを選んで挿しかえるだけ。

いま使っているソフトバンクのiPhoneをそのまま使いたいユーザーには、面倒な作業なしで使えるのは嬉しいメリットになります。(詳細は下記表)

ご覧の通り、「micro SIM」「nano SIM」「iPhone専用nano SIM」で、SIMロックフリー端末はもとより、2017年8月以降に販売されたソフトバンクブランドのiPhoneやiPadがロック解除なしで使えます(○印の端末)。なお、2017年7月までに販売されたiPhone4S以前のiPhoneやiPadには対応していません。

ソフトバンク回線プランの注意点とは?

ソフトバンク回線を利用する目新しさや、iphoneがSIMロック解除なしで使える魅力などはありますが、調べている中でいくつか注意する点も見えてきましたので紹介をしておきます。

選べるプランが少ない
最近のMVNO各社の料金プランは1GB刻みに選べる豊富なプランを用意しているところが多い中、nuroモバイルのソフトバンク回線プランはわずか2種類(2GBと5GBのみ)しかありません。早くドコモ回線プラン並みにして欲しいですね。

SIMロック解除なしで使えるiPhoneはソフトバンクブランドのみ
SIMロック解除なしで使えるiPnoneはソフトバンクで販売されている端末に限定されているので、ドコモやauで購入したiPhoneは使えない。

月額利用料金が安くない
月額料金についても決して安いとは言えず、業界最安値を謳うDMMモバイルと比べると一目瞭然となります。例えば、DMMモバイルの2GBプランのデータSIMなら月額770円、音声通話SIMが1,380円となっており200円~400円程度の差があります。

まとめ

今回は、2017年12月19日からスタートするnuroモバイルのソフトバンク回線プランについて書いてみました。ソフトバンク回線を利用する目新しい魅力と、iPhoneがSIMロック解除なしで使えるメリットは検討する価値は大いにあるものの、開始早々に契約をするのはどうなのかなと言うのが正直な感想です。

ただ、nuroモバイルは時間制の料金設定など他社に無い独自のサービスを展開することで人気のあるMVNOですので、このソフトバンク回線プランも進化すると思いますので期待をしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加