1. TOP
  2. WiMAX
  3. 病室が快適空間に?!入院時の必須アイテムおすすめモバイルWifi!

病室が快適空間に?!入院時の必須アイテムおすすめモバイルWifi!

 2018/02/01 WiMAX Yahoo!Wifi ポケットWifi レンタルWifi 体験談
この記事は約 8 分で読めます。 705 Views

体調が悪く検査をした結果、即入院・・・。

自分には関係のない話しだと思っているあなた!本当に大丈夫ですか?

年齢に関係なく、いつ何時そんな事態になるかなんて誰にも分からないので日頃からの健康管理はキッチリしておきましょうね。

と言っても、このサイトは健康管理に関するサイトではないので、健康に関する情報は書けませんが、憂鬱な入院時に少しでもストレスを減らして快適になれる情報をお届けしたいと思います。

実は、私も昨年の夏に狭心症の疑いで半月ほど緊急入院した経験があるのですが、急だったのでほとんど何も持たずに入院してしまったんですね。最初の1週間は食事制限があったり、投薬や検査があったので時間が経つのも早かったのですが、それ以降の暇さ加減には閉口してしまいました(苦笑)

余程の重病でない限り、入院してしばらくすると体調も良くなり元気を取り戻すと、本当に時間の経過が遅く感じてテレビやラジオなども飽きてくるんですよね・・・。

そこで今回は、その体験から仕方なく入院を余儀なくされた方が、病室で少しでも快適な療養生活が送るための必須アイテム「モバイルWifi」を紹介したいと思います。

モバイルWifiが有るのと無いのでは、本当に大きな違いがあります!コレは超スペシャルな暇を経験した私が言うのですから間違いありません。

この記事をご覧になっていると言うことは、もしかしたら近いうちに入院しなくてはいけない方かも知れません。ぜひ参考にしていただき、快適な入院生活で早期回復と退院をしていただければ嬉しいと思います。

そもそも病室でWifiって使えるの?

この記事では入院時にモバイルWifiを勧めていますが「病院でモバイルWifiなどの通信機器を使っても良いの?」と言う疑問を抱かれた方もいると思いますが答えは使えます!

☑病院でモバイルWifiは使えます

実は、私もハナから病院内で通信機器は使ってはいけないと認識していたので、当時利用していたWiMAXを持ち込まなかったんですね。ところが退院後に看護師さんに聞くと「全然OKですよ」の返答・・・最初に聞けば良かったと後悔した覚えがあります。

病院内でスマホや携帯電話の使用が禁止されている理由に、ペースメーカーや医療機器などに悪影響を及ぼす危険性があるためですが、最近は緩和傾向にあり支障のない場合は使用OKという病院が増えているのです。

ですから、もし入院が決まった場合には最初にスマホやモバイルWifiなどの通信機器を使っても良いのか確認して了解をもらう事が大切です。

ただし、使用可能になったからと言って周囲に迷惑がかかるような使い方は絶対にしないようにしましょう。例えば、病室で大きな声で通話するとか、夜遅くにパソコンをカタカタなんていうのはいけませんし、動画を見る時はイヤホンをするなどマナーは必ず守りましょうね。

☑使える場合はマナーを守る!

入院時にモバイルWifiを使うメリット

ここからは、憂鬱で暇な入院生活がモバイルWifiを利用することで、どんなメリットがあるのか紹介していきます。

【インターネットでYouTubeやhuluで動画を楽しめる】

病室にはだいたいテレビが備え付けられていますが、自分の好みにあった番組が無かったり、入院が長くなると飽きてしまいます。でも、モバイルWifiがあればノートパソコンやタブレット、スマホで好きな映画や動画を見たり、ネットサーフィンだって存分に出来ます。

【仕事だって可能】

忙しいサラリーマンが入院を余儀なくされた場合でも、モバイルWifiがあればメールやSkypeなど、ネットを活用して仕事も出来ちゃいます。ただし、体調を良くするために入院ですからほどほどにしておきましょう。

【スマホの通信制限を気にしなくても良い】

この記事を読んで「わざわざモバイルWifiは要らないよ。スマホで動画も見れるし、テザリングすればタブレットやノートパソコンも使える」という方もいると思います。

しかし、スマホで動画を見たり、テザリングをした場合には注意が必要です。それはスマホの通信制限です。スマホの契約には月間に使えるデータ容量が決められている場合がほとんどで、だいたいがデータ容量5GBのケースが多くなっています。

その場合、利用可能な5GBを超えてしまうと通信速度が極端に遅くなる通信制限を受けることになります。つまり、制限を受けてしまうと動画どころかネットサーフィンすら出来なくなる可能性があるのです。

対して、モバイルWifiを利用した場合は月に利用できるデータ容量が無制限の契約プランであれば、少々動画を見過ぎても通信制限を受けなくて済みますし、スマホのデータ容量を気にする必要もありません。(※3日間10GB制限には注意)

【退院後も使えるモバイルWifi】

ここでは入院時にモバイルWifiを使った場合のメリットを紹介していますが、実はモバイルWifiは元気になって退院したあとも快適に使える通信機器なんです。

モバイルWifiの最大の特徴は、Wifi環境がない外出先でもノートパソコンやタブレットなどでインターネットが楽しめることです。さらに、自宅でも固定回線替わりになる優れものなので入院を機にモバイルWifiを使い始めるのも悪くないと思います。

モバイルWifiの選び方

この章では、入院時におすすめなモバイルWifiを紹介していきます。新たに契約・購入する方法や、レンタルWifiを利用する方法など詳しく紹介します。

【モバイルWifiを新たに購入する場合の選び方】

購入する方法のモバイルWifiには2つの人気サービスがあります。一つはUQ WiMAXが提供しているWiMAX、二つ目がYahooが提供しているポケットWifiです。

違いは、通信回線(電波)ですが、WiMAXは独自の回線を使ったサービスで、Yahoo!ポケットWifiはワイモバイルとソフトバンク回線を使ったサービスになります。

①UQ WiMAXのWiMAX2+

WiMAXは通信速度が非常に速く動画やオンラインゲームなどに適しています。また、UQ WiMAX以外に多くのプロバイダがサービス提供をしていますので、キャッシュバックなどのキャンペーンが数多くありお得に買えることと、月間データ容量無制限のギガ放題プランがあるメリットが大きいです。唯一の欠点は直進性の強い電波なため、やや障害物に弱く建物内では繋がりにくくなる場合があります。

➤WiMAXのお得なキャンペーンが一目で分かる記事はコチラ↓↓

②Yahoo!ポケットWifi

対して、Yahoo!ポケットWifiは全国の広い範囲で安定的な通信が可能なワイモバイル&ソフトバンク回線なので病室でも安心して使うことが出来ます。ただし、WiMAXに比べて通信速度が遅いことと、月間データ容量に制限があるので注意が必要です。※無制限プランもありますがコスト面でWiMAXより割高になります。

➤Yahoo!ポケットWifiの詳細記事はコチラ↓↓

【選び方のポイント】

①病院・病室が通信エリア内に入っているか

②動画を見たり、オンラインゲームをする頻度

①の通信エリアは必ずチェックをしましょう。チェック方法は簡単です。それぞれの公式サイトのエリア判定ページで病院の住所を入力すればピンポイントで判定してくれます。ただし、病院が地方で山間部などのある場合は、通信エリアの広いYahoo!ポケットWifiの方が良いと思います。

②の利用頻度ですが、動画を見たりオンラインゲームをする頻度が高ければ迷わずWiMAXです。3日間10GB制限さえ気をつけていれば、データ容量は無制限で使えますし通信速度も明らかに速いからです。

最終的には、あなたご自身が判断することですが、あえておすすめを書くならWiMAXになります。理由は、以前にYahoo!ポケットWifiを利用した経験がある事と、現在はWiMAXを実際に利用しているからです。

先ほど書いたようにWiMAXは若干建物内での利用時に繋がりにくい特徴があります。しかし、私が大阪堺市と福島区にあるマンション内の事務所で利用していて繋がらなくて困ったと言うことが一度もありません。

それに、やはり通信速度の違いとデータ容量の制限の有無の違いは明らかで、コスト面から考えても最終的にはWiMAXの方が良いと感じるからです。やや偏った個人的な意見になってしまいましたが、よろしければ参考にしてみてください。

【モバイルWifiをレンタルする場合】

次に、モバイルWifiを購入せずに入院期間中のみレンタルする方法を紹介します。

☑レンタルWifi

レンタルWifiのメリットは以外に多く下記のようになります。

◆最短1日からレンタル可能

◆通信制限が無い場合が多い

◆初期費用などがなく、違約金などもなし

◆契約期間の縛りがない

このように、購入する場合と比べて契約期間や費用面での縛りが少なく入院時だけ利用するには非常に優れたサービスと言えます。

詳しくは下記の記事で紹介をしていますので是非お読みください!

まとめ

今回は、入院時に利用すれば憂鬱で退屈な入院生活も、少しはストレスが減り快適度を挙げてくれるモバイルWifiの紹介をしました。

当たり前の話ですが入院は病気を直すためです。

しかし、検査がない日や体調が少し良くなってくると、本当に暇で時間を持て余してしまう事が非常に多くなります。ただボーっとしているだけでは勿体ない!自分の好きな映画を見たり、興味のある情報を探して楽しむ方が元気になるスピードだって速くなると思います!

最初にも書きましたが、この記事をご覧になってる方は、ひょっとしたら入院をしなくてはいけない方かも知れません。きっと憂鬱で不安な気持ちで一杯だと思います・・・私もそうでした。

だからこそ、こんな時ほど気持ちを明るくしてもらうために、入院時でもほんの少し楽しみが増えればと思い記事を書かせていただきました。参考にしていただき、少しでも役に立てばと思います。

 

WiMAXランキング

  1. BIGLOBE

    BIGLOBEはインターネット業界では老舗のプロバイダでWiMAX以外にも数多くのサービスを提供しています。私も実際にBIGLOBEWiMAXを使っていますが充実したサポート面や、他社に比べて確実にキャッシュバックが受取れるメリットはありがたかったです。また、支払い方法もクレジットカード決済の他、口座振替にも対応しており、クレカを持っていない方や使いたくない方も契約しやすい環境が整っています。

    BIGLOBE WiMAX詳細ページ BIGLOBE WiMAX公式サイトへ

  2. So-net

    So-netもBIGLOBEと同じく業界では老舗として人気のあるプロバイダで私も利用しています。特徴は、やはり老舗らしくサポート面が充実しており安心感を持って使えるサービスだと感じています。

    So-net詳細ページ So-net WiMAX公式サイトへ

  3. GMOとくとくBB

    GMOとくとくBB は「とにかく高額キャッシュバック」が有名なプロバイダとして人気があります。ただ、キャッシュバックの受取りが若干ややこしいと言う評判があり、GMOとくとくBB を選ぶ方はGMOから送られてくる多くのメール管理をキッチリできる方が良いでしょう。

    GMOとくとくBB 詳細ページ GMOとくとくBB 公式サイトへ

\ SNSでシェアしよう! /

Mobile informationの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mobile informationの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WiMAX最安値と評判!とにかく安いGMOとくとくBBの徹底検証!

  • 民泊Wifi「famifi」申込方法全解説!個人利用もOK・デビットカード契約も可能!

  • WiMAXの申込みに必要な本人確認書類と書類不要な契約方法!

  • 知っておきたい!ワイモバイルポケットwifiの通信制限後の速度!

  • WiMAX機種比較!「W03」と「WX03」の違いと選び方!

  • BroadWiMAXを1ヶ月使ってみて感じたメリット・デメリット!