【検証】スマモバの口コミ・評判!ポケットWifiを実際に使って分かった通信制限・通信速度・通信エリア!

mojimaru1471646026

スマモバのポケットWifiを購入しました!!

サービス開始当初から「通信制限なし、データ通信容量無制限」が話題となり注目していたのですが、ネット上の評判はお世辞にも良くなく、あわせてスマモバを使っていた友人の評価もあまり良くなかったので、以前に「【検証】スマモバの口コミ・評判!あまり良くないけど実際どうなの?」でスマモバは使えない内容の記事を紹介していました。(※実際に使ってみて問題なく利用できることが分かったので記事内容は削除)

しかし、新たにWifiを購入しなくてはいけない状況になったのを機会に、本当にスマモバのポケットWifiがネット上の口コミや評判通り”使えないWifi”なのか検証してみることに。

最初に結論から申し上げておきます。

スマモバのポケットWifiは全く問題なく使えます!

【今なら15,000円分のJCBギフトカードプレゼント!】

スマモバの詳細を知りたい方はコチラをクリック↓↓

【追記】
遂にスマモバに新端末ルーターが登場!ますます使い勝手がアップ!

**********************************

【追記】
スマモバも「3日間3GB制限」が正式に公式サイトにて発表!
後ほど、そのあたりのレビューも追記として報告してます!!

**********************************

特に通信エリアについては、以前から使っているWiMAXと比べ使う場所(地域)によっては、スマモバのポケットWifiの方が電波も強くストレスなく快適にネットが繋がる!そんな感じで今では「WiMAXとスマモバのポケットWifi」を併用して仕事にプライベートにと活用しています。

では早速、私が実際にスマモバのポケットWifiを使ってみて感じた、印象や感想を紹介していきます。スマモバのポケットWifiを検討中の方はぜひ参考にしてください!

スマモバの契約・申込みはこんな感じ。

契約時の申込み登録フォームが一新!!

ステップ1.端末・プラン選択

ステップ2.お客様情報入力

ステップ3.本人確認/規約の確認

3ステップで申込み完了!

さらに!オンラインショップもめっちゃキレイに変身!!

これまでは、登録フォームからの申込みで”ネット上であまり良い評判ではなかった「EPARK(イーパーク)」への会員登録”があったのですがユーザーの要望があったのか一新され、より簡単な申込みが可能になりました!

まず、スマモバ公式サイトの「いますぐお申込み」ボタンをクリックと、申込みに関する案内ページが表示されます。申込み前に準備するクレジットカードや本人確認書類など細かく説明がされていますので、読みながら準備すると契約はスムーズに行えます。

ただ、一つだけ残念なことがあります・・・。
それはWeb申込みの場合、クレジットカード支払いのみの受付になってしまったのです。

一部店舗ではクレカ以外の申込みも可能なようですが、やはりお得なキャンペーンが受けられるWebで申込みたいので、まだクレジットカードをお持ちでない方は速やかにカードを手に入れましょう!!

事情でどうしてもクレジットカードが持てない方はスマモバの実店舗に行き問い合わせをしてみましょう!ラッキーなことにスマモバは格安MVNO事業者では珍しく各地に740店舗を構えています。

そして、スマモバ契約について最も見逃せないメリットがあります!

それは「契約の自動更新なし!」という事です!

これを見て「それの何がメリット??」と思われるかもしれませんが、意外に重要なことです!WiMAXや他のポケットWifiは2年間の契約期間が終わると、ユーザーの意志に関係なく自動的(勝手に)に契約更新が行われます。

つまり、契約更新する意志がなくても解除の手続きを忘れると、勝手に更新されてしまい、使いたくないWifiを使い続けなくてはいけなくなります。さらに契約更新の時期を外して解除すると違約金を取られることになります!

しかし、スマモバの場合は契約期間の自動更新はなく、更新時期が近付いた時点で案内も来ますので安心です!

さらに、スマモバは2年間の契約期間が過ぎれば「いつでも好きな時に解約が出来ますし、その場合に違約金が不要(※端末代残債分は支払う必要あり)」なので、WiMAXや他のポケットWifiに比べて良心的な契約設定がされています!

実際に使って感じたスマモバの通信速度

次に、スマモバのポケットWifiを検討中の方が最も気になる通信速度について紹介します。ネット上では通常時の通信速度が1~3Mbps程度という口コミや評判が多いのですが、実際に使ってみた印象は「WiMAXと比べても、ほとんど違いが分からないくらいの速度」が実感です。

**********************************

【追記】

遂にスマモバも通信制限が!!!

これまでWiMAXのような「3日間3GB制限」がハッキリとした形では発表されていませんでしたが、遂に公式サイトに明記されました・・・・・(泣)これは、回線増強に伴った動きで、ある意味仕方ないことのですが、やっぱり残念なお知らせでした。

しか~し!!

使っていて分かったのですが「通常時の通信速度が明らかに向上している」という事です!計測してみると以前の平均速度5Mbpsだったのが、なんと10~12Mbpsに上がっているではありませんか!!やはり、ネットワークが強化されたことによる速度アップなんでしょうね。

【2017年1月24日午前11時47分計測】

場所は大阪堺市鳳にあるマンションの一室

今年(2017年)に入って初めての速度測定。お昼前と言うこともあり、もう少し遅めのスピードを予想していましたが意外にも「下り8.13Mbps」をマーク!

また、この測定時は下記の画像の通り、もう一台パソコンにも利用していたので2台接続時の速度と言うことになります。

また、通信制限についても確かに動画を観るにはキツイかなと思うのですが回復が早い!
制限がかかったなと感じた翌朝には普通に使える速度に戻っていたので、速度の回復についてはこれまでと変わりなく早いことが分かりました!

みなさんに、お伝えしたいのは「スマモバはネット上に溢れかえってるネガティブな口コミや評判」のような悪いWifiではありません!

改めてお伝えしますが、全く問題なく普通に当たり前にストレスなく使えるポケットWifiです!!

1480385079824

それは、私が実際にストレスなく使って”そう感じてる”からです!!!

**********************************

ネット上で見られる口コミや評判のように「動画が全く見れない」や「Yahoo!のトップページすら閲覧できない」など、Wifiとして全く機能しないような事は、この1ヶ月半の間では一度もなくスムーズな通信を楽しめています。

また実際にスピードテストを行った結果も、場所や時間帯にもよりますが通信が一番混雑する昼前後や午後6時頃でもおおよそ3~5Mbpsは確保。では1Mbpsにも達しない低速通信を強いられることも若干あるものの、それ以外の時間帯では普通に動画も鑑賞できますし、全く問題のないレベルのスピードでネットに繋がっています。

WiMAX並みの高速通信が必要でない方には”おすすめできるWifi”です!

評判や口コミほど遅くはなく、ぜんぜん快適にネットができる!

以上が、スマモバのポケットWifiを使ってみて感じた通信速度の印象です。

通信制限(速度制限)の実態!

スマモバのポケットWifiを購入して最初に行ったテスト(検証)が通信制限の有無。公式サイトに宣伝されているように「3日間3GBの速度制限なし」が本当なのかということです。

【追記】
先程もお伝えしましたが「3日間3GB制限」はあります!!

端末(ルーター)が手元に届いた翌日に、動画を中心に約5GBを使ってみましたが結果は「通信制限はある!」ことが分かりました。テストを始めて通信容量が4GBを超えたあたりで急に動画がカクカクとなり始め、スムーズに鑑賞できない状態になってしまいました。

LTE使い放題プランをご契約の場合は、月間のご利用データ通信量の制限はございません。ただし、動画再生やファイル交換(P2P)アプリケーション等により、一定期間において(日時や月間で)一定量以上の連続、大量の通信を利用したお客様については、帯域制御を実施する場合がございます。

※ 動画再生やファイル交換(P2P)アプリケーション等により、一定期間(日時や月間)において、一定量以上の連続、大量の通信を利用したお客様については、帯域制限を実施する場合があります。通信量が他のお客様の平均通信量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなる場合があります。なお、現在のお客様全体における平均通信量から換算すると、3日間で利用通信総量が3GB以上となった場合、制限対象とさせていただきます。制限後の速度は、上り下りともに200kbps以下。制限は、毎日深夜0時に解除されます。今後も、通信サービス利用の公平を確保し、円滑に通信サービスをご提供するため、制限対象となる利用通信総量は、お客様全体における平均通信量の変化に応じて適時適切に見直しを行います。

スマモバ公式サイトより

上記は、公式サイトに表記されている通信制限についての案内ですが、WiMAXやワイモバイルのポケットWifiのように「3日間3GB」とはっきりした数値は記載されていないものの、一定以上の通信容量を使うと制限がかかるということです。

この通信制限(帯域制限)ですが、使える電波の量などある一定のルールがあるサービスを受ける以上、仕方のないことだと思います。例えば、マンションなどで全世帯が水道の蛇口を全開で水を出しっぱなしにすれば、とうぜん水の量も勢いも少なくなったり遅くなるのと同じです。

それよりも、一日に4GBも使えることの方が驚きです!(私のテストの場合)

場所や時間帯にもよると思いますが、ネットの口コミや評判の中には「一日に5GBや6GBも使てます」などが見受けられますので、実感としては「ほぼ、制限が無い状態」と考えて良いでしょう。と言いますか、一日に5GBも10GBも使う事の方が難しいですからね(笑)

また、スマモバのポケットWifiにかかる通信制限で驚いたことが2点あります。まず一つ目が「制限解除が早かった」こと、二つ目が「制限はあるが4GBまでは普通に使えた」ことです。

1⃣制限解除が思っていた以上に早い!

WiMAXの場合だと制限解除は下図のようになりますが、スマモバは制限がかかった(と思われる)翌日には普通に動画鑑賞もネット検索もできるように回復していました。常にそのような状態なのかは不明ですが、正直これには驚きました。

※WiMAXの制限解除のイメージ

3日間3GB 2

2⃣1日4GBまでは使える!(私のテストの場合)

ご存知の通り、WiMAXには「3日間3GB」の通信制限があります。これは直近3日間のデータ通信容量が3GBを超えてしまった場合、速度制限を行いますということです。ところが、スマモバは通信制限らしきものがあるものの「1日4GB」も使えるのです。

実際にスマモバのポケットWifiを使ってみて、通信制限に関して感じたことは「制限なしの状態に近く、想像以上に使える」という事でした。

ドコモ回線だからスマモバの通信エリアはやっぱり広い!

スマモバの通信エリアはめっちゃ広いです!!

仕事の関係上、出張が多くスマモバのポケットWifiを使い始めてからも「東京立川市」「長野松本市」「高知県四万十市」「島根県隠岐の島」「福岡県博多」に出掛けました。

お客様との面談時にもネット環境が必要なので、当然スマモバのポケットWifiを使用。上記の出張先では大いに役立つ結果になりました!中でもWiMAXとのエリアの差が顕著に表れたのが「島根県隠岐の島」でした。

これまでWiMAXを利用している時は、どうしても隠岐の島だけはネットが繋がりにくく困っていたのですが、今回スマモバを使うと全く問題なくネットに繋がりお客様に迷惑をかけることもなかったのです!

◆隠岐の島では、流石にドコモ回線のスマモバに軍配が上がります!

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%a2%e3%83%90%e3%80%80%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2

地方都市や山間部、海沿いの町や離島でモバイルWifiを検討しているなら迷わずスマモバのポケットWifiがおすすめとなります!

スマモバを使っていて、本当に全国の広い範囲で使えることを実感してますが「つながりやすさ」という点でもWiMAXに比べ良い感じの部分があります。

それは、ビルや自宅などの室内での「つながりやすさ」です。

WiMAXも以前に比べて室内でもつながりやすくなりましたが、やはり電波の性質上どうしてもつながりにくい場所があります。

そして、スマモバを使い始めて屋外や室内など多くの場所で利用しましたが「ここ、アカンやん! つながれへん!」みたいなことは一度もなかったです。意外にこの”つながりやすさ”は通信速度などよりも体感的には大きなメリットに感じていますね!!

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%a2%e3%83%90%e3%80%80%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82%8b

端末はやや古さを感じるが操作性と電池の持ちは◎!

スマモバで提供されている端末(ルーター)は、富士通製の「FS020W」

1471485892789 1471639890945

いわゆる安心の国産機器ですが、最初に手に取った時の印象は「やや古さを感じる」でした。

と言うのも、使い続けていたWiMAXは薄型コンパクトでシャープな感じのデザインでしたが、スマモバのFS020Wは7㎝角の正方形で厚みが約1.6㎝と、見た感じ一昔前の通信機器のイメージなんです・・・(苦笑)

操作性は全く問題なく誰にでも簡単に使えますが、重量がWiMAXに比べ若干重め。持ち運びに不便さを感じるまでではありませんが、もう少しコンパクトになればなぁと思ってしまいます。

操作は本当に簡単で、使いたいときにスタートボタンを長押しするだけ。小さな(笑)画面に起動中の文字が表示され、4~5秒程度で使えるので使い始めてから起動までの時間でストレスを感じたことはありません。

そんな感じで、モバイルWifiとしては特筆すべき所はない端末ですが、使っていて「いいね!」と感じたのは電池が長持ちしてくれるという事です。外出先で使い続けていても、8時間くらいは平気で持っていますので安心して使うことができています。

という事で、スマモバの端末FS020Wは可もなく不可もなく、操作性と電池の持ちがGoodな至って普通のルーターという結果に落ち着きます(笑)

※現在は新機種「FS030W」が投入されています。

スマモバのポケットWifiの料金

ポケットWifiに適したプラン「LTE使い放題」の料金です。

☑月額基本料金(24回)・・・3,480円/月

☑端末割賦代金(36回)・・・1,000円/月

☑端末同時割引(36回)・・・▲500円/月

合計・・・3,980円

概ね、WiMAXのギガ放題プランと同程度の利用料金となっていますが、一応「通信制限なし・データ通信容量が無制限」であることを考えるとコスパメリットは高い方だと思います。

その他のプランを知りたい方はコチラをクリック↓↓

総合評価!スマモバのポケットWifiは◯!

今回、スマモバのポケットWifiを実際に使ってみて感じたのは、こういった通信機器は使う場所や時間、ユーザーの感じ方によっても全く違う評価になるのだと思いました。

現在も、WiMAXとスマモバポケットWifiを自分なりに使い分けている訳ですが、まずスマモバのポケットWifiがモバイルWifiとして本当に使えるのかという判断をお伝えしますね。

最初に書いたように、スマモバのポケットWifiは十分に使えるモバイルWifiです!

今回は、以前にネット上の悪い口コミや評判を受け「スマモバのポケットWifiやSIMはやめた方が良い」的な記事を書いたものの、実際に使ってみて分かった実際の通信制限や通信速度、通信制限などの体感を書かせていただきました。

スマモバのポケットWifiもWiMAXも、それぞれに特徴があり絶対に”コレ”という断定的なことは言えません。ユーザーの使い方や使う場所、Wifiに期待することで選択の仕方が大きく変わるからです。

まとめ

最後に実際に「WiMAX」と「スマモバ」を併用して、それぞれの特徴や性能を日々実感をしていますが、使い方や使う場所、また「通信速度」や「通信エリア」などWifiに求める基準を何に一番重要視するかによって選び方は変わると思います。

ただ、スマモバとWiMAXの使う頻度を考えると、超高速な通信速度をそれ程必要としない私は、通信エリアを気にせず”どこでも使える”スマモバの方が多いように感じます。

特に仕事で地方に出掛けた場合には、迷わずスマモバのポケットWifiを自然と手にしている感じですし、速度も気にするほど遅くありませんし困ったことは殆どありませんので、特に下記に紹介するユーザーにはおすすめしたいポケットWifiです。

スマモバのポケットWifiがおすすめな方

・あまり通信速度にこだわらないユーザー

・データ通信容量や速度制限を気にしないでネットを楽しみたいユーザー

・山や海が大好きなアウトドア派ユーザー

・地方都市や山間部、海沿いや離島にお住いのユーザー

こんな感じで選べば、必ず自分に合ったWifiをゲットできます!!

スマモバの詳細を知りたい方はコチラをクリック↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加