転勤族必見!引越し先のインターネット回線を一発で解決する方法とは?

mojimaru1471387311

転勤族の方の悩みはさまざまだと思いますが、意外に悩むのが「転勤した引越し先のインターネット回線をどうするか?」ではないでしょうか。

転勤のない方なら、自宅はフレッツ光などの固定回線で問題ありませんが、数年に一度や1~2年の間隔で転勤する可能性がある場合には、工事費用の問題や、契約期間内の解約で発生する違約金の問題などがあって、簡単に固定回線を選ぶ訳にはいきません。

そこで今回は、そんな転勤族のネット回線の悩みが一発解決できて、快適にインターネットが楽しめる「モバイルWifi」をご提案させていただきます。

モバイルWiFiは、持ち運びできる端末(ルーター)を使い、いつでもどこでもインターネットが楽しめる便利なものですので、転勤族の方に最適なサービスなのです!

では早速、転勤族におすすめの「モバイルWiFi」紹介に参りましょう!

転勤族に最適!モバイルWiFiのメリット

最初に、転勤族の方たちにモバイルWiFiをおすすめする理由(メリット)を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

DSC_0187

【モバイルWiFiのメリット】

☑設備工事不要・工事費用不要

☑自宅・外出先でインターネットが使える

☑転勤引越し時の面倒な契約・解約手続き不要

☑ややこしい手続き不要で転勤先に持っていける

☑端末(ルーター)が届けば、スグに利用可能

☑配線不要

☑固定回線に比べ、利用料金が安い

☑契約プランがシンプル

☑ルーター1台で複数台利用可能

☑WiFiスポットが利用できる(プロバイダーによる)

見ての通り、数年に一度引越しをしなければならない転勤族にとって、面倒な手続きが不要なこと、手軽に持ち運びできること、費用が抑えられることなど、たくさんのメリットがあります。

特に、二重生活を余儀なくされる単身赴任の方には費用面で大きなメリットになります。初期費用や解約金など、重なると想像以上の金額が要りますし、月額料金も少しでも安ければ家計の助けになります。

以上が、モバイルWiFiをおすすめする理由・メリットになりますが、良いことばかりお伝えしてもダメなので、逆にモバイルWiFiのデメリットも紹介しておきます。

【モバイルWiFiのデメリット】

☑固定回線に比べ、通信安定性がやや不安定

☑山間部などの田舎では繋がりにくいこともある(通信エリアの問題)

☑通信制限がある(月間データ通信容量の制限・3日間制限)

☑バッテリーが切れると使えない

※3日間制限は2017年2月に大幅緩和され現在は「3日間10GBまで」使えます。

モバイルWiFiのデメリットを紹介しましたが、転勤のたびにかかる費用や手軽さなどを考慮すると決して我慢できないほどのデメリットではないと思います。それに、フレッツ光やau光などの固定回線にしても必ずメリット・デメリットはありますから、あとは総合的に考えて妥協点をどこで見つけるかが大切ですね。

では続いて、モバイルWiFiの種類や特徴などを紹介します。

イチオシのモバイルWiFiは間違いなくWiMAX

現在、モバイルWiFiの中で一番人気を集めているのが「WiMAX」です。WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、モバイルWiFiの主流になっています。

その証拠に、WiMAXを販売するプロバイダーが20社以上あり、それぞれに多くのユーザーを集めていることから、WiMAXの需要が高さが分かります。

では早速、WiMAXの特徴を紹介していきましょう。

【WiMAXの特徴】

1⃣通信速度が超高速

WiMAXの最大の特徴は何と言っても通信速度の速さです。下り最大440Mbps(端末により違います)のスピードで動画も快適に見ることができますし、ビデオチャットや高負荷なオンラインゲームもサクッとできてしまいます。

通信速度については、各プロバイダの公式サイトで掲載されている「最大440Mbps」なんていうスピードは最高速度を計測するために行われたテスト結果ですから、日常使いの環境では出ませんし必要ありません。

実際、私もWIMAX(プロバイダはSo-net)を使っていますが、回線が混雑していない時間帯で平均30Mbps、混雑時なら15~20Mbpsです。

➤実機「WX03」の速度テストをしたレビュー記事はコチラをクリック

➤最新ルーター「W04」の全てが分かるレビュー記事はコチラをクリック

この速度で何かストレスに感じたりすることは一切なく、動画も音楽もネット検索も十分なスピードを体感しています。ちなみに、YouTubeの標準画質動画を鑑賞するのに必要な速度は約1Mbpsもあれば十分なので、WiMAXを使っていて速度に関して不満に感じるケースは非常に少ないと思います。

2⃣ギガ放題プランなら月間データ通信容量が無制限

WiMAXの契約プランは2つ。月間データ通信容量が無制限の「ギガ放題」と月間7GBまで使える「通常プラン」が用意されています。WiMAXを契約する場合、どちらかを選択する訳ですがおすすめはやはり「ギガ放題」です。料金的にも月に数百円程度の違いなので、通信容量を気にせずインターネットを楽しみたいなら迷わずギガ放題プランです!

また、2017年2月に通信制限(3日間3GB⇒3日間10GB)が大幅に緩和されたので、月間に約100GBを使えるようになりました。

3⃣複数の機器に使える

スマホはもちろん、PCやタブレット、ゲーム機器や音楽プレーヤーにも対応してしますので、いつでもどこでも幅広い機器でインターネットが楽しめます。

4⃣キャッシュバックや割引などキャンペーンを数多く実施している

先程もお伝えしましたが、WiMAXを提供しているプロバイダーは20社以上あります。ただ、提供されている回線(電波)や端末(ルーター)は、全てUQコミュニケーションズからのものなので、通信エリアや通信速度などは、どこのプロバイダーも同じなんです。

ですから、ユーザーを確保するためにさまざまなキャンペーンを打ち出し差別化を図ろうとしているので、数多くのキャンペーンが実施されています。

➤あなたに最適なWiMAXが分かる!キャンペーン比較はコチラをクリック

5⃣通信制限がかかっても落ちない通信速度

モバイルWiFiには必ず通信制限が設定されています。当然、WiMAXにも通信制限(帯域制限)があり「直近3日間のデータ通信容量が10GB3GBを超えた場合」に通信速度が遅くなる制限がかけられます。

※2017年2月2日に「通信制限が大幅緩和」直近3日間に10GBまで使えるようになりました。

しかし、WiMAXの大きな特徴として通信制限がかかった後の速度が落ちないことで好評価を得ているのです。

例えば、ワイモバイルのポケットWiFiなら制限がかかると通信速度が超低速の128Kbpsにまで落ちるのですが、WiMAXは制限後でも「概ね1Mbps」と公式サイトで発表されていますし、ネット上では制限後も「5~6Mbps」のスピードが出て、動画も普通に観れてしまうという口コミが数多く見受けられます。

公式サイト発表の「1Mbps」でも標準画質のYouTube動画であれば普通に見れますし、もし口コミのような速度なら、ほとんど通信制限を気にする必要はありません。

以上、WiMAXの特徴を紹介しましたが、通信容量が無制限のギガ放題は月々4,000円程度で使い放題なのでお得感はハンパありません。しかも、通信制限後でも速度が落ちないのはユーザーにとって嬉しいメリットとなります。

あとは、20社以上もあるプロバイダーの中から自分に合ったプロバイダーを選ぶ訳ですが、単に安さだけでなく信頼性やサポート面、そしてお得なキャンペーン内容など総合的な視点からプロバイダー選びをすることが重要になります。

★要チェック!実際に私が使っているBIGLOBE WiMAX

WiMAXを使ってお得な人

☑データ通信容量を気にせずネットを楽しみたい方

自宅や外出先、仕事やプライベートで思い切り高速通信でネットを楽しみたい方は迷わずWiMAXのギガ放題です!ギガ放題プランなら月間データ通信容量が無制限なうえ、通信制限にかかっても問題なく動画も見れるスピードが確保されているのでヘビーユーザーも安心してネットを楽しめます!

☑お得なキャッシュバックを利用したい方

WiMAXのプロバイダー各社は競ってキャッシュバックキャンペーンを実施しています。キャッシュバックの最高額は驚きの30,000円超え!月額料金に充てるのもOK、自分の好きなものをゲットするのもOK!とにかくお得なキャンペーンですから利用しない手はありません!

➤あなたに最適なWiMAXを最短で知りたい方はコチラをクリック

ワイモバイル「ポケットWiFi」

スマホのテレビCMでおなじみのワイモバイルですが、モバイルWifiのサービス提供もしています。みなさんも一度は聞いたことがあると思いますが「ポケットWiFi」がそうです。

main_bakutoku

ワイモバイルのポケットWifiには、選べる4つの契約プランがありユーザーの使い方で自分に合ったプラン選びができるメリットがあります。

【ワイモバイル ポケットWifiの特徴】

1⃣月額2,480円~選べる料金プランが豊富!

ワイモバイルのポケットWifiには、使い方によって選べるプランが4つ用意されています。

・PocketWifiプラン2・・・月額3,696円~ データ通信容量7GB/月
・PocketWifiプラン2ライト・・・月額2,480円~ データ通信容量5GB/月
・PocketWifiプランL・・・月額4,380円~ データ通信容量7GB※メガ得2キャンペーンで無制限
・PocketWifiプランSS・・・月額2,480円~ データ通信容量5GB

2⃣広い通信エリアは高評価!

ソフトバンクの回線を利用するワイモバイルのポケットWifiの通信エリアの広さには定評があり、都市部に強いWiMAXに比べ地方都市や山間部、海沿いのエリアでもつながると評判です!

3⃣端末(ルーター)の種類が多い!

ワイモバイルのポケットWifiは、選べる端末(ルーター)が8種類。テレビチューナー搭載端末や、5000mAhの大容量バッテリー搭載端末など最新機器が用意されています。

【ワイモバイルポケットWifi】こんな方におすすめ!

☑モバイルWifiをとにかく安く使いたい方

月間のデータ通信容量が5GBもあれば十分という方には、月額2,480円の「PocketWifiプラン2ライト」「PocketWifiプランSS」がおすすめです。また、7GBまで使える「PocketWifiプランL」も今なら「メガ得2キャンペーン」で月額料金が3,696円になります。

☑地方部(田舎)に転勤が決まった方

先程も書きましたが、ポケットWifiの通信エリアの広さには定評があります。WiMAXでは繋がりにくい地方の山間部や海沿いの街でもストレスなく繋がります!

モバイルWi-FiルーターならY!mobile

スマモバ「ポケットWiFi」

【注意】
現在スマモバは顧客対応強化・商材強化のため一時的に申込みが出来なくなっています。

いま話題を集めているのが、スマモバのポケットWifiです。公式サイトをご覧いただけば分かりますが「使い放題・通信量制限なしのモバイルWifi」とインパクトのあるキャッチコピーが目に飛び込んできます!

上記に紹介した、WiMAXやワイモバイルのポケットWifiは、月間のデータ通信容量が設定されていますし、直近3日間に使った通信量によって速度制限がかかるような仕組みになっています。しかし、スマモバのポケットWifiは月間のデータ通信容量は無制限で使え、しかも3日間制限すらありません!

※スマモバも「3日間3GB制限」が回線強化に合わせてスタート。完全な使い放題ではありません。

スマモバ ポケットWifiレビュー記事

【スマモバ ポケットWifiの特徴】

1⃣データ通信容量無制限・通信制限なし

先程も書きましたが、スマモバの最大の特徴は通信容量・通信制限に縛りがないという事です。動画をよく見たり、ゲームをよく利用してダウンロードする方には最適なモバイルWifiです。

2⃣ドコモ回線を使うので通信エリアはNo1

人口カバー率100%を誇るドコモ回線を使うので通信エリアの広さは、先に紹介したWiMAXやワイモバイルのポケットWifiよりワイドになります。全国各地を飛び回る転勤族にとって頼もしいモバイルWifiといえます!

3⃣完全無制限なのに月額3,980円の格安料金

モバイルWifi最安値のワイモバイルPocketWifiに比べると高くなりますが、通信容量や通信制限の事を含めて考えると月3,980円は超お得な価格です!

【スマモバ ポケットWifi】こんな方におすすめ

☑動画もゲームも思う存分楽しむヘビーユーザー!

月間のデータ通信容量が無制限ですから、プライベートは勿論のこと仕事でもネットを使う人には最適なモバイルWifiです。

☑地方部(田舎)に転勤が決まった方

ドコモ回線を利用するスマモバのポケットWifiは、全国各地広い範囲で快適な通信が可能!WiMAXやワイモバイルのポケットWifiでは少し心配という転勤族の方は迷わずスマモバのポケットWifiです!

まとめ

ここまで、全国を駆け回る転勤族の悩み「ネット回線どうしよう?」を解決するモバイルWifiを紹介してきましたが、少しはお役に立ちましたでしょうか。

私は転勤族ではないのですが、インターネットを利用する仕事をしているのでモバイルWifiは欠かせないアイテムです。実際に紹介したWiMAXとスマモバのポケットWifiを利用しており、利用するエリアは仕事の拠点である大阪メインで、たまにある東京や福岡、長野などの出張時に携帯してインターネットに繋ぐ感じです。

これは、個人的な意見ですが、モバイルWifiを選ぶ際に参考にしていただければと思います。

通信エリア内で安定した超高速通信のネットを楽しみたいならWiMAX

通信スピードよりエリア重視ならスマモバ・ワイモバイル

というのが実際に使ってみた感想です。

どちらにしても、いつ何時移動を命じられて転勤しなくてはならない転勤族にとって、通信費の節約、面倒な工事が不要、契約や解約時の手続きも簡単なモバイルWifiは固定回線の代替えと言うより、メインの通信アイテムと言っても過言ではないと思います。

★要チェック!実際に私が使っているBIGLOBE WiMAX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加