1. TOP
  2. TONEスマホ
  3. 持たせる不安が全て解消!高齢者スマホの決定版TONEスマホ!

持たせる不安が全て解消!高齢者スマホの決定版TONEスマホ!

TONEスマホ 格安スマホ
この記事は約 12 分で読めます。 1,174 Views

おじいちゃんやおばあちゃん、両親にスマホを持たせてあげたいと思う方は多いと思います。何故なら、スマホを持たせてあげれば、日ごろの連絡も出来るし、何かあった時にもスグに連絡が取れるので役立ちます。

 

それに、スマホの便利な機能を使えれば、両親たちの楽しみが増えて若々しくなったり、生活の幅が広がるかも知れないと思うからですよね。

 

でも、心配なこともあります。

 

高齢になってスマホの操作が出来るのかな?

使い方が分からない時はどうしよう?

何かのトラブルに巻き込まれたらどうしよう?

料金を負担してあげたいけど高かったらどうしよう?

 

など、持たせてあげたい反面、さまざまな心配事や不安が頭をよぎってしまいます・・・。

 

どうしよう・・・。

 

と言うことで、今回は両親や祖父母にスマホを持たせてあげたい優しいあなたに、とっておきのスマホ情報を紹介したいと思います!最初に上げた心配事や不安を解消してくれて、操作に不安がある高齢者でも簡単に使えるスマホなので、ぜひ参考にして欲しいと思います。

 

では早速、高齢者におすすめなスマホ情報に参りましょう!

 

TUTAYAが提供してるシニア向けスマホ「TONE」

TUTAYA(ツタヤ)といえば、本屋さんのイメージが強いと思いますが何を隠そうMVNO事業も展開しているんです!しかも、他のMVNOのように”何でもかんでも”新しいサービス”の提供を推し進めるのではなく、しっかりとターゲットを絞って、そのユーザーに合ったサービスを提供する、ちょっと珍しいMVNOサービスとなっています。

 

ターゲットは”初心者・こども・高齢者”

 

ターゲットが絞られているので、例えば高齢者の方が快適にスマホを使える機能や環境(サポート)が徹底的に考えられて、充実した内容のサービスを実現している訳です。

 

詳しいサービス内容は、後ほど紹介します。

 

まず、TONEが両親や祖父母にスマホを持たせてあげる時に感じる不安を解消できる理由について紹介していきます。

 

TONEスマホが不安を解消できる理由

ここからは、最初に上げた「高齢者にスマホを持たせる時の心配事や不安」を、TONEスマホがどんな風に解消してくれるのかみていきます。

 

高齢になってスマホの操作が出来るのかな?

「操作できるのかな?」というのが一番の心配事かも知れませんね。だって、操作が出来ないと何も出来ないのですから最初に解決しておきたいことです。

 

まず最初に見ていただきたいのがTONEスマホのホーム画面です。

 

 

少し小さくて見にくいですが、画面には大きなボタンで各種機能が並べられていて、全て文字で説明が入っていますから、このボタンを押せば何が出来るのかが分かりやすく表示されています。また、各ボタンも長押ししなければ作動しないように設定がされており、誤作動の心配がありません。

 

このように、高齢者の方でも使いやすいようなホーム画面が設定できるので、あとは最初に基本的な各機能の説明をキチンとしてあげる事と、実際に手に取らせて自分で操作をさせる事が大事です!

 

ポイントは、説明をする時には難しい言葉(用語)は使わず「何をする機能」なのかを相手のレベルに合わせて教えてあげることです。そして実際に操作してもらうことです。

 

そうすれば、少し時間はかかるかもしれませんが、ややこしい操作も理解してくれます。

 

使い方が分からない時はどうしよう?

 

次に、最初に教えた時は理解したけど使い方を忘れてしまった時です。近くに住んでいるならスグに会えるので問題はありませんが、離れている場合など困ってしまいます。

 

でも、TONEスマホは”そんなどうしよう?”の時でも、高齢者の方が安心できるサービスが用意されています。つまり「サポートが充実している」ということです。

※遠隔サポート画面

 

TONEスマホの簡単な説明の時に書いたように、TONEスマホはTUTAYAが運営しています。ですので、”万が一使い方を忘れてしまった”や”使い方が分からない”などの時は、近くにあるTUTAYAに駈け込んで聞けば教えてくれるようになっています。

 

近くのTUTAYAで対面サポートが受けられる

 

また、近くにTUTAYAがない場合には「何度かけても無料の電話サポート」もありますので、サポート代などを気にすることなく教えてもらうことができます。

 

何度かけても無料の電話サポートがある

 

さらに、TONEスマホには「遠隔サポート」という素晴らしいサポートサービスまで用意されています。その名の通り、遠く離れていても両親や祖父母のスマホを家族が遠隔操作で問題を解決できるサービスです。電話では中々伝わらないような時に、ものすごく役立つサービスです!

 

最終手段!遠隔サポートで一発解決!

 

最後に「これらのサポートは全て無料です!」

 

何かのトラブルに巻き込まれたらどうしよう?

先程、TONEスマホが「初心者・こども・高齢者」にターゲットを絞ったスマホサービスですと書いたように、危険なネットトラブルから”これらの利用者”を守る機能が備わっています。

 

この機能は、どちらかというと「こども向け」になるのですが、ネットに慣れていない高齢者の方にも使える機能ですから、活用しない手はありません。では具体的にどのような機能なのか紹介します。

 

アプリのダウンロード制限が可能

Webフィルタリング機能搭載

位置情報が分かる機能(TONE見守りアプリ)

※フィルタリング機能

 

これらの機能は主に子供向けに作られていますが、高齢者の方にも十分に活用できる機能なので、大切な人をトラブルから守ることができます!

 

料金を負担してあげたいけど高かったらどうしよう?

スマホを持たせてあげる時に操作面などの不安に合わせて上げられるのが「利用料金」の悩みです。持たせるのは良いけど、年金暮らしの両親にスマホ代を払わせる訳にはいかないので、自分たちが負担してあげようとするケースですよね。

 

この場合、負担をしてあげる方の家計に余裕があれば全く問題がないのですが、そうでない場合は結構深刻な悩みになります・・・。

 

しかし、TONEスマホはお金の面でもユーザーの事を考えた料金設定がされているので心配は無用です!

 

毎月の利用料金:月額1,000円

 

毎月たった1,000円でスマホが使えるなんて嘘のようなお話ですが本当にコレだけなんです。しかも、インタネット使い放題ですし、IP電話でTONE同士・提携IP電話同士なら通話料が無料になります。

 

もし、使いたいオプションがあって申込んだとしても数百円から千数百円程度がプラスされるだけなので、どちらにしても支払ってあげる方の負担は小さなものだと思います。

 

不安解消のまとめ

いかがでしたか、不安や心配事は解消されましたでしょうか。

 

高齢者に向けた「シニアスマホ」は、TONEスマホに限らずキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)やMVNO各社からも販売されていますが、ここまで格安でシニア向けのサービスが充実したシニアスマホはありません。

 

もし、あなたが両親や祖父母にスマホを持たせてあげたいと考えて、色々調べているなら選択肢の中に入れていただきたいなと思います。

➤詳しくはコチラをクリック!無料で何でもサポート 高齢者にやさしいスマホ

 

TONEスマホのおすすめポイント(メリット)

ここまで、不安や心配事が解消できる理由を紹介しましたが、それ以外にも「おすすめできるポイント・お得なオプション」がTONEスマホにはたくさんありますので紹介しておきます。

 

ドコモ回線でワイドエリア!ネット使い放題!

TONEスマホは、ドコモ回線を借りて通信サービスを提供していますので、通信エリアはドコモと同じです。ドコモ回線ということは「人口カバー率99.9%超」なので、基本的に人が住んでいる所であれば繋がるということです!

 

さらに、TONEスマホは毎月の使えるデータ容量に制限がないので基本的にインターネットが使い放題になります。高齢者の方も、インターネットに触れることで新たな発見ができるかもしれません。

 

メールアドレスがもらえる

キャリアからTONEスマホに乗り換えた場合、これまで使っていたキャリアメール(@docomo.ne.jpなど)が使えなくなります。これはTONEスマホに限らず格安スマホと呼ばれるMVNOの全てがそうです。(MVNOのデメリットと言われてる)

 

そうなると、GメールやYahooメールなどのフリーメールを使うことになるのですが、使い慣れていない高齢者には少し難しくなってしまいます。でも、TONEスマホはメールのことも考えられていて独自の「@tone.ne.jp」のアドレスを無料で作ってくれますし、最初に申込んでおけば設定した状態にしてスマホの受け渡しをしてくれます。

 

※高齢者は、あまりメールを使わないかも知れませんが、あるに越したことのないサービスなので一応押さえておきました。

 

健康管理もバッチリ「ライフログ機能」

「ライフログ」は、ある意味イチオシの機能になります。

 

「ライフログ機能」とは、ユーザーの健康管理ができる機能で「歩数・活動量・心拍数・消費カロリー」を記録して、健康維持に役立てることができます。スマホを使うことの楽しさに加えて、健康管理ができるので高齢者の方には最適です!

 

しかも、日々のデータはTONEファミリーに加入している方と共有ができるので、遠く離れている両親の健康チェックも可能な素晴らしい機能です!

 

※あなたがTONEスマホを利用していない場合でも月額200円でファミリー登録ができます。

 

お知らせを気付かせる安心の「エアノック機能」

スマホを常に見る習慣のない高齢者の方は、メールなどが届いても気づかないことが多々あります。そんな時に役立つのが「エアノック機能」になります。

 

「エアノック機能」とは、メールやLINEを送っても気づいてくれない時に「エアノック」アプリを使い、ノック音や振動(マナーモード時)で気付かせる機能です。急ぎの連絡や、メッセージをどうしても読んでもらいたい時に便利です。

 

さらに、「エアノック機能」の凄いところは、ノックをしたけどマナーモードになっているため気づいてもらえない場合、連続で5回ノックすると強制的にマナーモードが解除され通常モードに切り替わり、振動だけでなく音でも知らせる事が可能なんです!スゴイです!

 

毎月のスマホ代で「Tポイント」が貯まる

TONEスマホはTUTAYAが運営するサービスなので、毎月のスマホ代や端末代で「Tポイント」が貯まります。ポイントはTUTAYAやTポイント提携先で使えるのでお得です。

 

また、それだけでなくTUTAYAでのレンタル割引や、スマホで撮った写真をL版6円でプリントできるTONEフォトプリントなど、色々なサービスをお得に使うことができるようになります。

 

想い出作りに最高「高性能カメラ搭載」

TONEで提供されているスマホ端末は「TONE m15」というオリジナルの端末です。ハッキリいって最新高性能ではありませんが、カメラ機能は高性能でキレイな写真が撮れるとユーザーに喜ばれている機能の一つです。

 

可愛いお孫さんの写真が撮れるので、きっと喜んでもらえる機能になるはずです!

 

➤詳しくはコチラをクリック!月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ【TONE】

 

以上が、TONEスマホのおすすめポイントでした。次は、逆にTONEスマホを購入する場合の注意点をあげてみます。

 

TONEスマホの注意点(デメリット)

これまでは、TONEスマホの良いところばかりを紹介しましたが、ここでは注意しなくてはいけないポイントを挙げていきます。

 

ネットし放題だけど通信速度が低速

TONEスマホは「インターネット使い放題」なのは先ほど紹介しましたのでお分かりだと思いますが、ただ一つだけ知っていないとガッカリすることになってしまいます。

 

実は、TONEスマホはインターネットをする時の通信速度が最初から低速通信に制限されているということです。

 

☑TONEスマホの通信速度は500~600Mbps

 

現在、同じような通信系サービスでは通信速度の高速化が進み、速いサービスなら20~30Mbpsのようなスピードが出るものもありますから、それらに比べると非常に遅いスピードということになります。

 

ちなみに、通信速度が500~600Mbpsの場合、ハッキリ言いまして動画をスムーズに観るのは厳しいと言えます。どうしてもTONEスマホで動画が観たい場合は「1GBを300円で買える」高速チケットを購入する必要があります。

 

ただし、このスピードが日常使いに支障があるかと言えばそうではなく、一般的な高齢者の方の使い方であれば問題はありません。

 

通話が多い人には向かないかも・・・

TONEスマホにはIP電話サービスが付いていますが、無料で通話が出来るのはTONEスマホ間、もしくは提携IP電話間のみです。それ以外の通話は下記図のように割高な料金になります。

 

日頃から通話の多い人は、TONEスマホは向いていないのかも知れないですね。

 

端末代が一括払いのみ

現在、提供されている端末は「TONE m15」で端末代が29,800円(税抜)です。キャリアや他のMVNOでは分割支払いが設定されているところが多いのすが、TONEスマホは一括での支払いしか受け付けていません。

 

ですから、契約時に現金を用意する必要がありますので注意しておきましょう。ただ、月額料金が格安なので毎月の節約分で、スグに元は取れますから余り気にしなくても良いかもです。

 

まとめ

今回は、おじいちゃんやおばあちゃん、両親にスマホを持たせてあげたい方に、高齢者におすすめなシニア向けスマホの情報をお届けしました。

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

スマホ1台あれば、いつも声を聴くことも聞かせてあげることも出来ます。TONEスマホなら居場所の確認や健康チェックまでしてあげることができます。そして何よりも、TONEスマホは実際にスマホを使う方(高齢者)の事を本当によく考えて作られていると思います。

 

ご両親や祖父母へ、スマホを持たせてあげたいと検討中の方は、ぜひ選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょう。

 

➤月額1000円で機能満載!TSUTAYAのスマホ【TONE】はコチラをクリック

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Mobile informationの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mobile informationの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ドコモからIIJmioに乗り換えて通信費の節約に成功!

  • mineoでスマホ代を毎月2万円節約した我が家の実例と口コミ評判!

  • 格安スマホに高品質のサポートを期待してはいけないの?

  • クレカ不要!支払方法が口座振替OKの格安スマホまとめ

  • 魅力爆発!LINEモバイル音楽聴き放題「MUSIC+プラン」が新登場!

  • 快挙!初ランク入り「HUAWEI P9lite」お得に買えるMVNOはどこ?