通信制限に悩んでる方必見!テザリングに頼らないネットのつなぎ方!

ネット環境が無い(Wifiが無い)外出先で、簡単にパソコンやタブレットをインターネットに繋くことができるテザリングはとても便利な機能です。利用してる方も多いのではないでしょうか。

しかし、逆にこんな声をよく聴きます。

「テザリングしてると、スグにデータ容量が一杯になって通信制限受けてしまう・・・」

「テザリング中に電話やメールが入ると時々通信が切れる・・・」

mojimaru1479456567

確かに、テザリングって便利な反面、無計画に使い過ぎると”あっという間に”データ容量を使い切ってしまい通信制限(速度制限)を受けてしまいます。また、テザリング中の電話(通話)などの影響による通信が切れるなどの不安定さは以前から言われていました。

そこで今回は、そんなテザリングに不満や不安を抱いてる方に解決方法を紹介します。

テザリングに頼らない解決方法は3つ、それぞれにメリットやデメリットがあります。でも、どちらの方法も通信制限を気にせず、しかもスマホ代まで安くなる方法なのでご覧いただき、ご自分に合った方法を選択してもらえればと思います。

では早速、解決方法!

1⃣格安SIMとWiFiルーターを併用する方法・・・(月額料金目安)5,000円前後

2⃣ガラケーとWiFiルーターを併用する方法・・・(月額料金目安)6,000円弱

3⃣格安SIMの大容量プランを利用する方法・・・(月額料金目安)5,000円前後

上記の3つになりますが、月額料金目安を覚えておいてくださいね。

なぜなら、この記事をご覧になっている方の多くは「キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のかけ放題+データ通信5GB」の一般的なプランで毎月10,000円前後支払っていると思います。その金額と、これから紹介する方法の金額を比較して欲しいからです!

では具体的なプランを挙げながら詳しく紹介していきますので参考にしてください!

格安SIMとWiFiルーターを併用する方法

あくまでも私個人の意見ですが、これが一番おすすめできる方法です!理由はテザリングのように通信制限を受けることも殆どなく、毎月のスマホ代も節約できるからです!

こんな方におすすめ!

◆通話の少ない方!(少ないけど必要って方ですね)
◆ネットを思い切り楽しみたい方!

格安SIMのメリットは驚くほどの格安料金でスマホが使える点です。しかも最近の格安SIMは、これまで格安SIMのデメリットだった「高い通話料金」にも「無料通話」や「定額通話料金制」などで対応しているMVNOが数多くあり、より利用しやすくなっています。

また、WiFiルーターも「月間データ容量無制限のWiMAX」を利用することで、「通信制限」を受けることがほとんどなくなり、しかも高速通信・通信安定性も確保される一石二鳥のメリットがあります。

おすすめの格安SIMとWiFiルーター

では、具体的に格安SIM(MVNO)とWiFiルーターのプランを挙げて紹介します。

mineo(格安SIM)+So-netモバイルWiMAX(WiFiルーター)

◆mineo・・デュアルタイプ500MB(1,310円)+通話定額30(840円)=月額料金2,150円

◆So-net WiMAX・・・ギガ放題(月額大幅割引キャンペーン適用)=月額料金3,421円※1

※1:So-netは、キャンペーン適用時(1~2ヶ月 2,780円 3~24ヶ月 3,480円)の24ヶ月平均の月額料金で算出。

◆◆合計の月額料金・・・5,571円

 

この併用プランなら、インターネットは月間データ容量無制限、mineoの通話定額プランで1ヶ月30分以内の通話が月840円で可能なので、通話をする方も安心!キャリアの料金に比べて約4,000~5,000円を安くすることができます!

また、通話をしない方や通話はLINEなどの無料通話アプリで十分という方は、mineoの通話定額(840円)を外してデータ通信専用プラン(シングルタイプ)にすれば、さらに毎月の通信費を抑えることが可能になります!!

mineoの格安SIMを選んだ理由

実は、mineoは格安SIMの中で最安値ではありません。それでも、選ぶだけの理由がありますので、それを紹介していきます。

mineoは「マルチキャリア対応」と言って、au回線とドコモ回線のどちらかを選ぶことが出来るようになっています。例えば、いま使っているスマホがauであればmineoのauプランでSIMを購入すれば、端末のSIMを挿し変えるだけでスグにスマホを使えます。(ドコモプランも同じ)

つまり、いまのスマホをそのまま使い続けられるので新たにスマホを購入する必要がなく端末代も節約できるのです!(スマホセット販売もしてますよ~!)

さらに、mineoには他社には無い魅力ある独自サービスを数多く提供していることも選択理由の一つです!(詳しくはコチラ

あなたのスマホのままで使える!mineo

So-netモバイルのWiMAXを選んだ理由

いま話題のWiMAXには、国内に20社を超えるプロバイダが存在します。その中で何故「So-netモバイル」なのか?

いくつか理由はあります。

◆インターネットサービス業界の老舗なので信頼性が非常に高い!

◆数あるWiMAXプロバイダの中で料金が最安値水準!

◆サポート体制が充実しているので初心者にも安心!

大幅割引キャンペーンなどお得なキャンペーン実施中!

などです。

特にいま実施している「月額大幅割引キャンペーン」を利用すれば、最初の2ヶ月はギガ放題でも3,000円を切る料金、さらに3ヶ月目から24ヶ月目も3,500円を切る激安料金で使えるのでお得感はハンパありません!

キャッシュが好きな人には「20,000円キャッシュバック」もあります!!

メリット・デメリット

【メリット】

◆So-net WiMAXは月間データ容量が無制限なので「通信制限」を気にする必要がない!
※ただし、「3日間3GB制限」はあるので要注意!

◆ネットはWiMAXで行うのでスマホは最小プランに変更!スマホ代が安くなる!

◆ドコモ・auのSIMフリースマホならSIMを挿しかえるだけでスグに使える!

◆テザリングのような不安定感はない!また、ネットをしながらスマホで通話も安心!

◆mineoはMNP対応なので、乗り換えても電話番号がそのまま使える!

◆キャリアのスマホ料金に比べ大幅に安くなる!

【デメリット】

◆端末2台持ちになってしまう・・・。

◆請求がそれぞれの会社から来るので管理が面倒・・・。

◆WiMAXは「3日間3GB制限」がある・・・。

ガラケーとWiFiルーターを併用する方法

次に紹介するのはガラケーとWiMAXを併用する方法です。コチラの方法もテザリングで気になる通信制限や通信安定性を気にすることなくネットを楽しめますし、毎月の通信費も節約することができます。

こんな方におすすめ!

◆仕事やプライベートに発信通話がめっちゃ多い方!
◆端末に拘らない!ケータイで十分という方!
◆ネットも思う存分楽しみたい方!

最初に紹介した「格安SIMとWiMAX」の場合、「通話が少ない方」や「通話はほとんどしない方」に適した方法です。しかし、仕事やプライベートで頻繁に通話をする人には「高い通話料金」がネックになり不向きな方法と言わざるを得ません。

そこで、通話の多い方におすすめなのが通話料金が安いガラケーの利用です。この方法ならテザリングの不安や不満を解決しつつ、通信費を抑えることが可能となります!

おすすめのガラケーとWiFiルーター

では、具体的にガラケーとWiFiルーターのプランを挙げて紹介します。

ワイモバイル(ガラケー)+So-netモバイルWiMAX(WiFiルーター)

◆ワイモバイル(端末:DIGNO 502KC)
ケータイプランSS(1,008円)+ベーシックパック(324円)/パケット定額(0円~4,860円)+スーパーだれとでも定額(1,080円)=月額料金2,412円

※パケット定額は、使った分だけのパケット代が必要になるプラン。使わなければ無料、最大で月4,860円までとなります。
※DIGNO端末代は「割賦金1,296円」ですが、割引キャンペーンで相殺され負担0円。

◆So-net WiMAX・・・ギガ放題(月額大幅割引キャンペーン適用)=月額料金3,421円※1

※1:So-netは、キャンペーン適用時(1~2ヶ月 2,780円 3~24ヶ月 3,480円)の24ヶ月平均の月額料金で算出。

◆◆合計の月額料金・・・5,824円

 

このプラン併用の特徴は何と言っても「ワイモバイルのだれとでも定額」で国内の通話が完全かけ放題!通話時間も通話回数も気にすることなく電話を掛けることができます!

料金面についても、キャリアの完全かけ放題プランなら倍くらいの料金になりますがワイモバイルなら基本料金にプラス1,080円でかけ放題になるのでお得です。

ワイモバイルのガラケーを選んだ理由

ワイモバイルの選択理由は、何と言っても料金の安さ!かけ放題が付いて月額2,000円程度ですからキャリアやMVNOと比較しても格安さが際立っています。

また、端末のDIGNOもスマホに劣らない性能や機能が搭載された最新のガラケーなので、LINEも使えますし、防水防塵機能、高性能カメラやワンセグなど、使っていて楽しくなるガラケーなんです(笑)

パケットも月間2.5GBまで高速通信が出来る設定になっていますが、インターネットは基本的に併用するWiMAXで行うのでパケットを使う必要がないので、上手に使えばパケット代は0円で済みます!

つまり、「ワイモバイルのDIGNO 502KC」は通話専用として割り切った使い方をすれば、この併用の効果が最大化され、毎月の通信費を大幅に抑えることが可能になります!

それから、選んだ理由の最後に「テレビCMに桐谷美玲ちゃんが出てる」ってことです・・・申し訳ありません個人的な意見で・・・。

併用するSo-netモバイルのWiMAXを選んだ理由は、先ほど紹介した通りです。

メリット・デメリット

【メリット】

◆格安料金でかけ放題ができる!仕事やプライベートで大いに活用!

◆So-net WiMAXは月間データ容量が無制限なので「通信制限」を気にする必要がない!
※ただし、「3日間3GB制限」はあるので要注意!

◆歩きスマホをしなくなる(笑)(パケットを使うと割高になる)

【デメリット】

◆端末2台持ちになってしまう・・・。

◆請求がそれぞれの会社から来るので管理が面倒・・・。

◆WiMAXは「3日間3GB制限」がある・・・。

◆ガラケーは通話専用でしか使えない(ネットで使うと割高)

格安SIMの大容量プランを利用する方法

3つ目の方法は、テザリングをしない方法ではなく、あえてテザリングをする方法です!タイトルと矛盾しますがメリットもたくさんあるので紹介します!

最近、キャリアから登場した大容量プラン(ソフトバンクのギガモンスターなど)が話題になっていますが、ここで紹介するのはMVNOの大容量プランになります。

キャリアの大容量プランも悪くはないのですが、やはり格安SIMに比べると割高ですし、何と言ってもテザリングをすると別料金が必要になるデメリットがあります(現在はキャンペーンで、テザリングをしても無料ですが、来年から別途費用がかかります)

こんな方におすすめ!

◆2台持ちはイヤ!って方!
◆通話は一切しない方!
◆テザリングが好きという方!

これから紹介する方法は、端末を2台持つのはイヤという方や、通話はしないという方におすすめです。

おすすめの格安SIM

ココで紹介する格安SIMは、通信制限に遭わない大容量のデータ容量プランを提供している最適なMVNOです!

DMMモバイルの格安SIM

◆データ通信のみプラン(20GB)・・・月額料金4,980円

毎月支払う金額はこれだけです。DMMモバイルの格安SIMならテザリングも出来ますし、月間20GBまで使うことが可能なので十分な容量を持ったプランです。

DMMモバイルを選んだ理由

DMMモバイルの最大の魅力特徴は何と言っても「業界最安値の料金」になります。同じデータ容量を提供しているソフトバンクのギガモンスターと比較すると約3,000円安くなっています。

また、DMMモバイルはドコモ回線を借りているMVNOなので通信エリアの広さや通信品質には定評があり多くのユーザーがその恩恵を受けています。さらに「バースト機能」や「余ったデータ翌月繰越し」などのサービスも充実しています。

今回は20GBプランを紹介していますが、その他にも10GB・15GBプランもありますので、ご自分の利用量に応じて選べば、ますます安い金額でスマホを使うことが出来ます!

メリット・デメリット

【メリット】

◆格安スマホでは珍しい大容量プランがある!(その他にも多数プランあり)

◆とにかく格安なので、おサイフに優しい!

◆端末1台持ちなので楽ちん!

◆データ専用SIMなので解約料が発生しない!

◆最低利用期間が短い(利用開始日を含む月の月末まで)

DMMモバイルは業界最安値水準

【デメリット】

◆テザリングに対応していない機種がある・・・。

◆やはり、通信安定性にやや不安あり・・・。

まとめ

今回はテザリングで感じる不安や不満を解決するための方法を3つ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

テザリングの便利さは最初にも書いたように、手軽に簡単にネットに繋げられる便利さですが、通信容量の問題で通信制限を受けてしまうことが問題でした。

その解決方法として3通りの方法を紹介したわけですが、あくまでもサービスを利用する方の使い方や月間のデータ使用量によって変わってきます。

ですから、今回紹介した方法が100%良い方法と言う訳ではない事をご理解ください。ただ、キャリアに高い料金を支払っても、スグに通信制限に遭うような損な使い方だけは避けた方が賢明かなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加