WiMAXが故障?!端末補償の安心サポートはやっぱり必要?

WiMAXを検討中の方の中には、万が一に端末が故障などをした時に対応してくれるオプションサービス「安心サポート」に入った方が良いのか迷っている方も多いと思います。

迷う理由として、WiMAXはWeb上の公式サイトから申込む場合がほとんどで、スマホや通信機器のように故障した場合にショップへ持っていって修理をしてもらうのとは違うからです。

そこで今回は、万が一WiMAX端末(ルーター)が故障した時に端末補償などの対応をしてくれる「安心サポート」について考えてみたいと思います。

安心サポートへの加入は必要なし?!

WiMAXを申込む時に多くの方が迷ってしまう端末補償をしてくれる「安心サポート」への加入ですが、各プロバイダの公式サイトにあるように本当にお得で安心できるサービスなのでしょうか。

【結論】WiMAXの安心サポートは不要!

結論から言いますと「安心サポートの加入は不要です」

詳しい理由は後ほど紹介しますが、実際にWiMAXを4年以上使っている私は、これまでに一度も故障をして困った経験はありませんし、使い方にも注意をしていたので水没や紛失、盗難などにも遭ったことはありません。

実は、WiMAXについて何も知らなかった一番最初に購入したWiMAXは端末補償オプションに入った経験がありますが、2年契約を終えた時に少し損した気分になったのを覚えています。

そんな経験から、次の契約時には加入しませんでした。全く無駄ではないと思いますが、やはりWiMAXの安心サポートは必要ないと思います。

【理由】安心サポートが必要ない理由とは?

では何故、WiMAXの安心サポートが不要なのかの理由を紹介していきます。

そもそも故障しにくい機器である
先程も書きましたが、WiMAX自体そんなに故障をする製品ではないと言うことです。実際、私も3機種を(W01・WX03・W04)4年以上使って来て一度も故障で困ったことがありません。余程の注意不足でトイレに落として水没させたり、雑に扱うようなことがなければ、電源を入れてネットに繋ぐだけの機器なので必要以上に心配することはないと思います。

1年間のメーカー保証がある
そもそも故障しにくい通信機器なことに加えて、WiMAXは何処のプロバイダで購入しても1年間のメーカー保証が付いています。と言うことは、1年以内の自然故障であれば無償で修理をしてくれます。(使用者が故意に故障をさせた場合・水没は対象外ですよ)

ですので、プロバイダで加入する安心サポートが実質的に役に立つのは2年目からとなります。月額数百円と安く感じる料金ですが丸々1年間は掛け捨て状態になる訳です。

万が一の故障はauショップで修理してくれる
WiMAXが故障した場合、当然ですが契約をしているプロバイダに連絡をして修理依頼をする訳ですが、実は修理はプロバイダでしておらずauで行ってることをご存知でしたか?

つまり、いったんプロバイダに端末を送った端末は、プロバイダからauに転送される形で修理がされているのです。ですので、実費(修理5,000円~・交換19,000円~)は掛かりますが万が一の故障の時は近くのauショップに持っていけば対応してくれるのです(但し、家電量販店のショップは対応不可)

安心サポートの補償対象範囲に制限がある
補償範囲に制限があるのは仕方ないのですが、意外に対象範囲が曖昧なことが多いので注意が必要です。例えば、故意でなく水没をさせてしまった場合でも非対称になるケースもあります。

また、たとえ安心サポートサポートに入っていてもメーカー保証期間が切れていれば費用が必要であったり、サポートが使えるのが設定された期間内に2回までの制限があるので、どうしても心配で入る方は加入前に必ず確認をしておきましょう。

【注意点】安心サポートの注意点

安心サポートが必要ない理由について紹介をしましたが、ここからは加入時期やサービス内容の注意点を挙げておきます。

安心サポートの加入時期
安心サポートに加入する場合は、どこのプロバイダでも新規契約と同時でないとダメとなっています。そうでないと悪用する輩もいるので当然と言えば当然です。解約については何時でも出来るのでそれほど気にすることはないでしょう。

補償修理の回数に制限がある(場合がある)
プロバイダによっては、安心サポートが使える回数に制限をかけているケースがあります。例えば1年に2回まで(6ヶ月に1回)といった具合です。

強制加入の場合がある
例えば、キャッシュバックや初期費用無料などのキャンペーンを受ける条件として契約時に安心サポートへの加入を義務付けているプロバイダもあります。一応、契約完了後に解約はできるのですが、そういったケースもあるので覚えておきましょう。

安心サポートがあるプロバイダ4社比較

この記事では、私の個人的な意見も交えながら安心サポートは必要ないことをお伝えしていますが、それでもどうしても心配な方もいると思います。

そこで、この章ではそんな方のために「安心サポート」を提供しているプロバイダを紹介しておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

UQ WiMAX「端末補償サービス」

おすすめ度:★★★

WiMAXの本家本元であるUQ WiMAXです。利用料金が他社に比べて少し割高ですが、安心サポート(端末補償サービス)もあり、サポート面でも評価が高いので安心感はNo.1です。

【UQ WiMAX「端末補償サービス」の詳細】
◆月額料金:380円
◆加入時期:契約時に同時加入が条件(途中解約後の再加入はできない)
◆補償対象と負担金:下記表の通り
※クレードル・充電器・ケーブルは対象外
◆利用回数:下記表の通り
◆注意点
交換時に返却端末を、新端末到着後14日以内にUQ WiMAXへ到着させないと20,000円の違約金が発生します。

カシモWiMAX「安心サポート」

おすすめ度:★★★★

WiMAXプロバイダとしては後発組のカシモWiMAXですが、新古端末を販売して月額料金を安くしていることで話題になっているプロバイダです。(残念ながら最安値ではありませんが)

➤カシモWiMAXは最安値か?が分かる記事はコチラ

【カシモWiMAX「安心サポート」の詳細】
◆月額料金:300円
◆加入時期:契約時に同時加入が条件(途中解約後の再加入はできない)
◆補償対象と負担金:下記表の通り
※保証対象外の場合は実費

Broad WiMAX「安心サポートプラス」

おすすめ度:★★

Broad WiMAXはインターネット関連サービスを数多く扱うことで有名なプロバイダです。こちらの「安心サポートプラス」は18,857円(何故かバカ高い?)の初期費用を無料にするキャンペーンを受けるために強制加入が義務付けられていますので、逆に契約の時に忘れず申込まないと余分な18,857円を払う羽目になります(苦笑)

【Broad WiMAX「安心サポートプラス」の詳細】
◆月額料金:月額550円
◆加入時期:契約時に同時加入しないと初期費用(18,857円)が必要
◆補償対象と負担金:下記表の通り

GMOとくとくBB「安心サポート」「安心サポートワイド」

おすすめ度:★★★★

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックでお馴染みのプロバイダです。そうすることで契約期間の支払総額を抑えて、常に最安値争いのトップに君臨しています。ただ、キャッシュバックの受取りが難しいという辛口の評判が多くあるので注意が必要です。

【GMOとくとくBB「安心サポート」「安心サポートワイド」の詳細】
◆月額料金:「安心サポート」月額300円 「安心サポートワイド」月額500円
◆加入時期:契約時に同時加入が条件 ※キャンペーンによっては強制加入
◆補償対象と負担金:下記表の通り
「安心サポート」
「安心サポートワイド」

まとめ

今回は、WiMAXの端末(ルーター)が故障などをした時に補償をしてくれるサービス「安心サポート」について書いてみました。

私は、WiMAXを約4年使っていて「安心サポート」に必要性を余り感じないので”必要なし”という個人的な意見を書かせていただきましたが、安心サポートは生命保険などのように万が一の時のための保険と同じなので、どうしても心配という方は一旦は加入されれば良いかなと思います。

そして、実際にWiMAXを使ってみて必要ないと感じれば解約すれば良いと思います。ただし、再加入は出来ませんのでよく考えて解約をしてくださいね。

また、この記事をご覧になって「安心サポート」は必要ないと感じた方は、上記のプロバイダ以外にも数多くありますのでご自分に合った所をお探しください。

当サイトには、WiMAXプロバイダ選びの参考になる記事もたくさん書いていますので下記に掲載しておきますから参考にしてみてください。

私が使っている信頼度が高く口座振替もOKなBIGLOBE WiMAX↓↓

最初に契約した老舗プロバイダSo-netWiMAX(今も使ってます)↓↓

WiMAXのお得なキャンペーンを比較↓↓

契約期間が無く意外にお得感がある民泊Wifi↓↓

WiMAX最安値が分かる↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加