徹底究明!WiMAXは動画が見れないと言う情報は本当か?!

WiMAXを検討している方が、ネットで色々調べていると「WiMAXは動画がスムーズに見れない」や「カクカクして止まる」などの情報を目にしたことがあるのではないでしょうか。

せっかくWiMAXを買って、外出先でYouTubeなどで動画を見ようと楽しみに考えていたのに「アカンやん」とガッカリしてしてしまいますよね。

でも少し待ってください、本当にWiMAXは動画を見ることが出来ないんでしょうか?

答えはNOです!

WiMAXは動画を当たり前に普通にスムーズに見ることが出来ます!

断言できる理由は、私がこの4年余りで3台のWiMAXを使ってきて動画が見れなかったなんて皆無だからです。それに、WiMAXって”そういうこと”をするためにある通信機器ですから冷静に考えれば動画が見れて当たり前なんですね(笑)

では、WiMAXが何でストレスなくスムーズに動画が見れるのかですが、今回の記事は”その理由”と、動画が見れないと言う情報が飛び交う原因について解説してみたいと思います。

WiMAXはホントに便利なので、この記事をご覧になって検討中の方が「それなら大丈夫!」と納得して快適なネットライフを手に入れてもらえればと思います。ぜひ参考にしてみてください。

WiMAXで快適に動画が見れる2つの重要ポイント

WiMAXは、Wifiが無いなどネット環境が整っていない場所でパソコンやタブレット、スマホなどにインターネットに繋げるための通信機器です。当然、インターネットに繋がる訳ですから動画も見ることが出来ます。

ただ、単に繋がるだけではスムーズに動画を見ることが出来ないことがあります。動画をストレスなく見るためには「通信速度」と「通信制限」が重要になります。

ですので、ここでは重要な2つのポイントをWiMAXが兼ね備えているのかを検証していきます。

重要ポイント1・WiMAXの通信速度

通常、YouTubeなどで動画を見るのに必要だといわれる通信速度は下記の通りです。

◆YouTube低画質動画(360P)・・・0.5Mbps

◆YouTube中画質動画(480P)・・・1Mbps

◆YouTube高画質動画(720P)・・・2Mbps

◆YouTube超高画質動画(1080P)・・・4Mbps

画質によって必要な通信速度は変わりますが大体こんな感じです。

では、WiMAXの通信速度って一体どれくらい計測しているのでしょう?

実際に私が使っている端末(ルーター)「WX03」と「W04」を計測していますので紹介しておきます。

W04・・・下り平均72.4Mbps 上り平均12.4Mbps

WX03・・・下り平均41.9Mbps 上り平均5.01Mbps

➤【レビュー】W04の詳細を知りたい方はコチラをクリック

➤【レビュー】WX03の詳細を知りたい方はコチラをクリック 

WiMAXの通信速度は時間や場所により違いがありますので、紹介した通信速度が全てではありませんが、私が行ったスピードテストではYouTubeの超高画質動画を見るのにも十分な数値が出ています。

また、これまで4年以上WiMAXを使っていますが、ぜんぜん動画が見れないなんていう状況には一度も遭ったことがありませんので安心していただいて良いと思います。

重要ポイント2・WiMAXの通信制限

2つ目の重要ポイントは「通信制限」になります。WiMAXの場合、月間データ容量7GBの通常プランと、月間データ容量無制限のギガ放題プランの2種類の契約プランがあります。

プラン名の通り、通常プランはひと月に使えるデータ容量は7GBまで、ギガ放題プランはひと月に使えるデータ容量は無制限になります。

ただ、ここで重要なのはひと月に使えるデータ容量ではなく通信制限になります。

通信制限はWiMAXに限らず、他のポケットWifiや、みなさんが使っているスマホにもあります。例えば、スマホで月末になるとデータ容量を超えてしまい「速度が遅くて困る」なんていう話しを耳にしたことがあるはずです。

もし、通信制限を受けてしまうと通信速度が極端に遅くなり、動画が途中でカクカクなったり、酷い場合だとフリーズして視聴出来ない状況になってしまうのです・・・。

それでは困りますので、動画をスムーズに快適に見るためには、やっかいな通信制限を出来るだけ受けない、万が一制限を受けても制限自体が緩いのが重要なポイントになる訳です。

では、WiMAXの通信制限はどのようになっているのでしょう?

先ほど紹介したWiMAXの2つのプランにも通信制限があり、共通して「3日間10GBまで」の制限があります。この制限は直近3日間でデータ容量を10GB以上を使うと速度制限がかかるというものです。

余談ですが、ギガ放題プランで考えると、月間データ容量無制限となっていますが実際にひと月に使えるデータ容量は約100GBという計算になることを覚えておいてください。

さて、WiMAXのデータ容量と通信制限はご理解いただけたと思いますが、では実際に動画を見るためにはどれくらいのデータ容量が必要なのでしょうか?

これを知らずに、手当たり次第に好きなように動画を見てると、速度制限を受ける羽目になりますのでキチンと理解しておきましょうね。

動画を見るため必要なデータ容量については下記表にまとめてみました。動画の視聴はネットサーフィンや、ちょっとした調べ物、テキストメールなどよりも大きなデータ量が必要になることが分かります。

内容 必要なデータ容量 1GBでの回数
YouTube動画
低画質・5分間
約25MB 約50回視聴
約4時間
Web閲覧 約400KB 約3,300回
テキストメール
300文字
約15KB 約66,000通
テキストメール
300文字+写真1枚
約1MB 約1,000通
GoogleMap 約3MB 約330回

この数値をWiMAXのプランに当てはめて考えてみましょう。

1GBで約50回・約4時間ですから、3日間で10GBを超えると制限を受けるので、1日に使えるデータ容量は約3.3GB。と言うことは1日に約150回・約12時間の動画視聴が出来る計算になります。

☑WiMAXで1日に出来る動画視聴は約150回・約12時間

単純な計算ですが、これ以上の動画を見ると通信制限(速度制限)を受けてしまいます。って言うか、こんなに見ますか??

このように、WiMAXは通信制限を受けるまでには相当余裕があるので、しっかりと快適に動画が見れるということになります。ちなみに、ひと月で計算をした場合は下記の通りですから参考にしてみてください。

通常プラン:約350回/月 約28時間/月

ギガ放題プラン:約500回/月 約400時間/月
※3日制限があるので約100GBで計算

次に、通信制限の内容について解説します。

先程から書いているように通信制限を受けると速度が極端に遅くなります。例えば、ワイモバイルのポケットWifiだと「128Kbps」になってしまい動画どころかYahooのトップページの閲覧さえ厳しい状態になります。

では、WiMAXの制限はどうなのでしょう?

これについては、以前に紹介をしていますので詳細はそちらをご覧いただければ思いますが、ハッキリ言ってWiMAXの制限はめっちゃ緩いです!

➤WiMAXの制限を知りたい方はコチラをクリック

いかがでしたか?

ワイモバイルの通信制限に比べると緩いのがお分かりいただけたと思います。

つまり、動画をよく見る方でも、ギガ放題プランにしておけば十分なデータ容量が確保できますし、通信制限を受けにくい、万が一受けても緩いことから快適に動画を見れると言う結論になる訳です。

WiMAXも動画が快適に見れない状況がある?!

前章までは、WiMAXが動画を快適に見られる理由(ポイント)について書きましたが、この章ではそんなWiMAXでもスムーズに見れない状況に陥るケースについて紹介しておきます。

電波状況が悪い場合

当たり前の話ですが、WiMAXは空中に飛んでいる電波を捕まえてパソコンやタブレットなどに中継してインターネットに繋ぐ役目をしています。

ですから、電波状況が悪い場合や、そもそもWiMAXの通信エリア外であれば動画をスムーズに見れないことがあります。

また、WiMAXの電波は非常に直進性の力が強く、進む前の障害物に弱いという特性があります。例えば、窓から離れた部屋の中に端末(ルーター)を置いているとネットに繋がりにくく動画もスムーズに見れなくなるケースがあります。※対処法:端末(ルーター)を窓際に置けば改善される場合が多いです。

つまり、使う場所によって影響されることを覚えておき必要があります。

➤エリアチェックをして、WiMAXが通信エリア外だった方はコチラをクリック

通信制限を受けている場合

これは先ほども書きましたが、通信制限を受けると速度が遅くなり動画をスムーズに見れない状況になります。そのために、動画を見る回数や時間、画質などに注意を払う必要があります。

ただ、WiMAXの制限内容は非常に緩い傾向にあり、制限後の速度も約1Mbps出ているので動画が全く見れないということはありませんから、それほど心配はいらないでしょう。

➤WiMAX通信制限の詳細を知りたい方はコチラをクリック

動画好きのWiMAXプロバイダの選び方

ここまでは、WiMAXで動画が快適に見られる理由と、どうしてもスムーズに見れない状況もあると言うことを書きましたが、ここからは動画好きの方のWiMAX選びについて書いていきますので参考にしてみてください。

➤知らないと損をする!WiMAXを契約する時に注意すべき10のポイントとは?

WiMAXは、本家本元のUQ WiMAXの他に数十社ものプロバイダが存在しています。そして、UQ WiMAXが提供しているサービスを各プロバイダが販売する仕組みになっているので、通信速度や通信エリア、販売している端末(ルーター)は同じです。

なので、差別化を図るために月額料金を安くしたり、高額なキャッシュバックを実施したり、大幅な割引キャンペーンを実施するなどしていますが、その中から自分に合ったプロバイダを選ぶのは難しいので、選ぶ際の4つのポイントを挙げておきます。

月額料金 キャンペーンの有無 信頼性と安心感 支払方法

だいたい、この4つのポイントを押さえておけば失敗はないと思います。

①月額料金は、やっぱり安い方が良いに決まってます。ただ、月々の金額だけに捉われるのではなくキャッシュバックなども含めた契約期間の支払総額で選ぶことが大切です。

➤今すぐWiMAXの最安値を知りたい方はコチラをクリック

②キャンペーンの有無は、しっかりと確認をしておきましょう。キャンペーンはキャッシュバックや割引など色々ですが、先ほども書いたようにトータルの支払総額で考えましょう。また、特に注意が必要なのはキャッシュバックの受取りについてです。

高額なキャッシュバックを実施しているけども、受取りが難解なプロバイダもありますので十分に注意をしましょう。

➤WiMAXプロバイダ各社のキャンペーンを知りたい方はコチラをクリック

➤キャッシュバックの受取りについて知りたい方はコチラをクリック

③信頼性と安心感は、サポート面やトラブル時の対応で決まると思います。選び方のポイントは、この業界で長くサービスを提供していることや、公式サイトを見て怪しげな売り込みばかりしていないかなどをチェックすれば良いでしょう。

ちなみに私が実際に利用しているプロバイダは「BIGLOBE」と「So-net」の2社です。料金的には最安値ではありませんが、どちらも業界では老舗と呼ばれる会社で信頼度は非常に高いです。

➤BIGLOBEを利用している私の体験記事はコチラをクリック

➤So-netを利用している私の体験記事はコチラをクリック

④支払方法は、WiMAXの支払方法は大抵のプロバイダがクレジットカード支払いとなっています。クレジットカードでの契約はWeb(公式サイト)で簡単に出来ますし、キャンペーンの適用対象にもなりやすく、非常に便利でお得なおすすめできる支払方法です。

しかし、事情でクレジットカードを持っていない方や、支払いにクレジットカードを使いたくない方はクレカ支払いができないので口座振替が可能なプロバイダを選ぶことになります。

口座振替に対応しているプロバイダは4社あり、私もBIGLOBEでは口座振替で支払いをしています。手数料はかかりますが、利用料の管理がしやすいので意外に便利です。

➤BIGLOBEで口座振替をした私の体験記事はコチラをクリック

➤その他、口座振替に対応しているプロバイダを知りたい方はコチラをクリック

まとめ

今回は、WiMAXで動画が見れないのかについて書いてみましたが、この記事を書く少し前にWiMAXを検討していた友人から「ネットで調べたら、WiMAXは動画が見られへんってなってるがな」と相談を受けたのがきっかけで色々調べてみました。

当たり前にWiMAXで動画を見ていた私からすると「何でそんなことで悩むの?」って感じでしたが、意外に知らない人っているみたいですね。WiMAXは、ちゃんと動画も見れますので安心して使って欲しいと思います(笑)

最後に、話が逸れますが一つ情報をお伝えしておきます。

「重要ポイント2・通信制限」のところでスマホの通信制限について少しだけ触れましたが、実はWiMAXとスマホを併用するとデータ容量が節約できるだけでなく、毎月の通信費も抑えることが出来ますので興味がある方は下記の記事をご覧になってください。

では、WiMAXで動画は見れない記事を終わります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加