検証!格安SIMとWiMAXの併用はホントに通信費を安くすることが出来るのか?

毎月のスマホ代(通信費)を大幅に抑える方法として、MVNOが提供する格安SIMや格安スマホの活用が人気になっていますが、その他にも色々な形・組合せで節約する方法があります。

例えば、ガラケー(通話専用)&格安スマホ(ネット専用)、格安スマホ&タブレット(格安SIMで運用)などです。そして、いま話題を集めているのがモバイルWifi人気No1のWiMAXと格安SIMの組み合わせです。

そこで今回は、WiMAXと格安SIMの併用が本当に通信費の節約になるのか?どんなメリットやデメリットがあるのか、などを調べてみたいと思います。

格安SIMとWiMAXの併用は通信費を節約できるの?

結論から言いますと「併用は通信費の大幅節約ができます!」

と言うことで、最初に通信費についての比較をしておきます。従来のスマホとネット利用の方法、WiMAXと格安SIMの併用をした場合、いま流行りの格安SIM大容量プランの3通りで比較します。

  (従来の組合わせ)
固定回線

スマホ(キャリア)
WiMAX

格安SIM
格安SIM
大容量プラン
月額料金 (固定回線)
4,000~5,500円
(スマホ5GB)
6,500~10,000円
(WiMAX)
3,500~4,400円
(格安SIM)
480~1,200円
3,900~7,000円
月間データ容量 (固定回線)
無制限
(スマホ)
5GB
(WiMAX)
無制限(ギガ放題)
(格安SIM)
500MB~3GB
20GB~30GB
ネット環境

・固定回線は自宅のみ

・スマホはデータ容量に制限があるので要注意

・自宅でも外出先でもネットが可能

・WiMAXのギガ放題なら月間データ容量は無制限
但し「3日間10GB」の制限あり

・MVNOの回線はドコモもしくはauなので通信エリアが広い

・時間や場所により通信速度が遅くなる場合がある

・データ容量に制限がある

・30GB以上のプランもあるが10,000円を超えるので割高

【月額料金】
1位>WiMAXと格安SIMの併用・・・3,980円~5,600円
2位>格安SIMの大容量プラン・・・3,900円~7,000円
3位>固定回線とキャリアスマホ・・・10,500円~15,500円

料金面は、圧倒的にWiMAXと格安SIMの併用が安くなっています。また、格安SIMには50GB以上のプランもありますが10,000円を超える金額になるので節約と言う観点から、今回は取り上げていません。

【月間データ容量】
1位>固定回線とキャリアスマホ・・・(固定回線)無制限+(キャリアスマホ)5GB
2位>WiMAXと格安SIMの併用・・・(WiMAX)無制限+(格安SIM)500MB~3GB
3位>格安SIM大容量プラン・・・20GB~30GB

ひと月に使えるデータ容量の多さは、固定回線とキャリアスマホが一番です。しかし、固定回線は自宅のみでの使用になるデメリットがあります。

また、WiMAXは月間のデータ容量は無制限になっていますが「3日間10GB制限」があり、格安SIMも月間データ容量や3日間制限があるので注意が必要です。

【ネット環境】
1位>WiMAXと格安SIMの併用・・・エリア内ならどこでもネットが楽しめる
1位>格安SIM大容量プラン・・・エリア内ならどこでもネットが楽しめる
3位>固定回線とキャリアスマホ・・・固定回線は自宅のみで使用可

インターネットが使える環境(場所)については、明らかに「WiMAXと格安SIMの併用」と「格安SIM大容量プラン」が優位になります。特にWiMAXの高速通信は高い評価があります。

以上の比較を総合的に検証すると、WiMAXと格安SIMの併用は、ほぼ間違いなく通信費の節約ができると思います。また、ひと月に使えるデータ容量もWiMAXギガ放題で契約しておけば無制限(3日間10GB制限があるので理論上100GB)で使えますし、場所を選ばずインターネットが楽しめるメリットがあります。

格安SIMとWiMAXの併用のメリット・デメリットとは

ここでは併用のメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

【WiMAXと格安SIMの併用のメリット】
☑WiMAXのギガ放題プランならデータ容量を気にせず楽しめる
☑WiMAXの安定した高速通信が楽しめる
☑スマホの料金とデータ容量を削減・節約できる
☑格安SIMには月額1,000円以下で使えるプランが豊富
☑セットにしても通信費が大幅に安くなる
☑どこでもインターネットが楽しめる
☑WiMAXは自宅の固定回線代わりにもなる

【WiMAXと格安SIMの併用のデメリット】
☑端末の2台持ちになってします
☑契約先が別になるので管理が手間
☑格安SIMに乗り換えるとキャリアメールが使えない
☑定額通話プランが無い・少ないので通話重視の方には不向き
☑WiMAXの通信エリアが若干狭い

このように、WiMAXと格安SIMの併用にはメリットやデメリットが存在します。しかし、使い勝手や、データ容量を気にせず高速通信がどこでも楽しめるメリットは、いくつかあるデメリットを十分にカバーするだけの価値はあるのではないかと感じます。

WiMAXと格安SIM併用に向いてる人・不向きな人

最初にも書きましたが、最近はユーザーの好みで色々なサービスを組み合わせてスマホやパソコン・タブレットなどが利用できます。これは、楽しみ方の違いだけでなく、何と言っても最大の目的は通信費の削減です。

今回紹介している「WiMAXと格安SIMの併用」も同じように通信費の削減が一番の目的になりますが、全てのユーザーに適している訳ではありません。使い方によっては逆に割高になってしまう場合もあります。

そこでココでは、WiMAXと格安SIMの併用に「向いている人・不向きな人」について考えてみたいと思いますが、WiMAXと格安SIMの併用を検討している方を考えると、おそらく下記のようなユーザーさんではないかと思います。

・格安SIMは良いけど20GBを超えるプランだと割高になりそう
・データ容量を気にせず思い切りネットを使いたい
・通話はほとんどしないのでスマホはデータ専用の最小プランで良い
・WiMAXでスマホのデータ消費を節約したい
・自宅に居る時間が短いので固定回線は勿体ない

つまり、インターネット重視で、外出先でもネットを楽しみたい、動画やゲームをたくさんする、MVNOのプランでは物足りない、でも通信費は抑えたいという方たちです。

WiMAXと格安SIMの併用に向いてる人

ズバリ!動画やゲームをバンバンするヘビーユーザーさんです。

具体的に言うと「ひと月に利用するデータ容量が20GB以上のユーザー」です。

最近は格安SIMにも大容量プランが登場していますが料金が7,000円以上になり割高になってしまいお得ではありません。それに比べて、WiMAXのギガ放題なら月間のデータ容量が無制限で使えて、利用料金も4,000円前後で済み、格安SIMと併用しても安く済むからです。

また、WiMAXを利用することでスマホのデータ消費が節約できるので、格安SIMの契約は最小プランとなり、ここでも通信費の削減が可能になります。さらに、固定回線代わりにもなりますし、外出先でもネットを楽しむことができます。

WiMAXと格安SIMの併用が不向きな人

向いている人の逆になりますから、ひと月に使うデータ容量が20GB未満の方です。

理由は簡単で、データ容量が20GBまでならWiMAXを併用しなくても格安SIMだけの運用で十分に通信費の節約になります。例えば、私が利用しているmineoなら月間500MBからプランがありますし、他社でも1GB~5GBなど細かなプラン設定が1,000円前後の格安で提供されていますので、そちらを利用する方がお得です。

併用に最適なWiMAXと格安SIMの組み合わせ

WiMAXと格安SIMの併用が通信費の節約になることは大体お分かりいただけたと思いますが、ここでは数あるWiMAXプロバイダと、格安SIMを提供しているMVNOの最適な組み合わせを紹介したいと思います。

まず最初に、WiMAXのプロバイダから参りましょう。紹介するプロバイダは実際に私が利用している2社になります。単純にキャッシュバックが高額だからなどの理由ではありません。

併用に最適なWiMAXプロバイダ

So-net WiMAX

インターネットサービス業界では老舗として信頼と安心感で人気のプロバイダです。料金面でも大幅割引キャンペーンを実施しており、ギガ放題が最初の2ヶ月が1,480円、3ヶ月以降24ヶ月までが3,480円と、非常にお得になっています。

さらに、有料オプションが1年間無料になるなど合わせてお得なキャンペーンもあるので、いま現在で一番おすすめできるプロバイダです。また、老舗らしくサポート面も他社を寄付けない充実ぶりを発揮しているので安心して使うことができます。

ギガ放題・・・(1ヶ月~2ヶ月)1,480円/月 (3ヶ月~24ヶ月)3,480円/月
☑有料の3つのオプションが12ヶ月無料
☑充実したサポートで安心して使える
☑20,000円キャッシュバックも選べる

➤家でも外でも快適インターネット!So-net モバイル WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXも業界では老舗として評価が高く、多くのユーザーが利用している人気のプロバイダになります。また、申込み・契約時の口座振替に対応しているので、事情があってクレジットカードを持っていない方や、クレカを使いたくない方には嬉しいメリットとなっています。

➤BIGLOBE WiMAX口座振替の方法など詳細はコチラをクリック(私の申し込み実例)

ギガ放題・・・(1ヶ月~2ヶ月)2,695円/月 (3ヶ月~24ヶ月)3,380円/月
※月額料金は付与されるGポイントを充てた場合の金額です。
☑口座振替での申込みが可能
☑充実したサポートには定評がある
☑20,000円キャッシュバックが選べる

➤ビッグローブでWiMAXのキャンペーンをチェック

併用に最適なMVNO(格安SIM)

次にWiMAXと併用するのに最適な格安SIMを提供しているMVNOを2社紹介します。

DMMモバイル

DMMモバイルは、常に業界最安値を狙っているMVNOです。とにかく安く使いたい方に最適な格安SIMといえます。また、ドコモ回線を利用したMVNOなので通信エリアも広く安心して使うことができます。特にデータ通信専用プランは超格安なのでおすすめです。

☑月間データ容量1GBプラン(データ専用)・・・月額料金440円(業界最安値)
☑余ったデータは翌月に繰越しOK
☑バースト機能搭載
☑料金プランが非常に細かく設定されている(選択肢が多い)
☑月額850円の5分以内の通話がかけ放題オプションがあるので通話が多い人も安心

➤DMMモバイル 加入するなら今がチャンス

mineo(マイネオ)

minoe(マイネオ)は、関西電力を親会社に持ち、ユーザー目線で考えられた独自のサービスを数多く展開している人気のMVNOです。実際に我が家も家族全員がmineoユーザーで、スマホ代の大幅節約に成功しています。

➤mineoに乗り換えて月20,000円も節約に成功した我が家の事例はコチラ

☑月間データ容量500MBプラン(データ専用)・・・月額料金700円
☑ユーザーのコミュニティサイト「マイネ王」が超人気
☑余ったデータは家族や友人、ユーザー間で分け合える
☑実店舗あり
☑ドコモ回線とau回線が選べる「マルチキャリア対応」
☑月額850円の5分以内の通話がかけ放題オプションがあるので通話が多い人も安心

➤あなたのスマホのままで使える!mineo

以上、WiMAXプロバイダ2社とMVNO2社を紹介しましたが、WiMAXと格安SIMの併用するのに適したプロバイダだと思います。特に「So-net」「BIGLOBE」「mineo」は実際に私が利用しており、これまで大きなトラブルやイレギュラーのなく、また何か困った時のサポートも充実しているので快適に使えるサービスだと自信を持って言えます。

組合せは、それぞれの好みや使い方で選択していただければOKです。どのサービスを組み合わせても十分に通信費の節約は可能ですので検討してみてください。

まとめ

今回は、WiMAXと格安SIMの併用についてまとめてみましたが如何でしたでしょうか。

私も、実際にWiMAXとmineoの併用をしているので分かるのですが、併用のメリットは意外にいくつも感じることができます。

WiMAXを使うことで、外出先でスマホ以外にもパソコンやタブレットが使えたり、Wifi環境が無い場所での打合せでもWiMAX1台あれば最大10台までネットに繋ぐことが出来るので重宝しています。

このように、通信費の節約だけでなく、固定回線代わりになったり、外出先でも大いに役立つメリットもあるのです。

これまで、通信サービスと言えばドコモやauなどの大手キャリアが仕切っている感がありましたが、最近ではMVNOやWiMAXなどのサービスの台頭により、ユーザーを取り巻くネット環境は大きく変化しました。

これからは、私たちユーザーが自分の好みや、格安な料金のサービスを賢く上手に選び利用する力を身に付ける必要があるということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加