1. TOP
  2. @Nifty
  3. WiMAXが口座振替で申し込めるプロバイダ4社を徹底比較! 

WiMAXが口座振替で申し込めるプロバイダ4社を徹底比較! 

 2017/12/18 @Nifty BIGLOBE BroadWiMAX UQWiMAX WiMAX WiMAX契約
この記事は約 13 分で読めます。 603 Views

自宅や外出先など、場所を選ばずにネットが楽しめることで人気のWiMAX。使ってみたいと検討している方も多いのではないでしょうか。

しかし、WiMAXプロバイダの多くがクレジットカード決済での契約しか扱っておらず、事情があってクレジットカードが持てない方や、クレジットカードを持っていない学生さん、支払いにクレジットカードを使いたくない方には申込みがしにくい状況になっています。

ですが、そんな方たちでもWiMAXを諦めることはありません。

2017年12月現在、口座振替で申込み・契約ができるプロバイダが4社あります。実際に私も、そのうちの1社で申込んで快適にWiMAXを使っています。

そこで今回は、WiMAX契約で口座振替が可能なプロバイダの紹介と比較、口座振替の注意点などをまとめてみたいと思います。クレジットカードはないけどWiMAXを使ってみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

WiMAX口座振替が可能なプロバイダ4社

2017年12月現在で口座振替での契約が可能なWiMAXプロバイダ4社の紹介に参ります。プロバイダの数が数十社を超えていることを考えると、クレジットカードが使えない方や、使いたくない方にとっては貴重な存在と言うことになります。

4社の中には、私が実際に口座振替で申込み、現在も快適に使っているプロバイダもありますので、検討する際や選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、インターネット業界では信頼できる老舗で、WiMAXをはじめ固定回線や格安スマホなどのサービスを提供している大手プロバイダです。また、先ほど書いた実際に私が口座振替で契約しているプロバイダになります。

特徴は何と言っても大手プロバイダの信頼性の高さで、サポート面でも他社を一歩リードしています(何度かサポートセンターでお世話になっている経験から)。

また、大幅割引やキャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁に実施していることから、上手く活用すると最安値レベルでWiMAXを使うことが出来ます。

さらに、受取りが困難といわれるキャッシュバックも契約後のアンケートに答えるだけで振替用紙が送られてくるので”もらい忘れ”が限りなく0%に近いユーザーに優しい設定になっています。

➤要チェック!私が実際にしたBIGLOBE WiMAXの口座振替詳細はコチラ↓↓

 

【端末WX04:10,000円キャッシュバック適用時の料金】

端末がWX04に限定されたキャッシュバックキャンペーンです。申込み可能なプランは、au4G LTEが使える「ハイスピードプラスエリアモード」のオプション料(1,005円/月)が無料になる3年契約のみで料金は下記の通りです。

Flat ツープラス ギガ放題プラン(契約期間:3年)
初期費用:3,000円
初月(サービス開始月):無料
1ヶ月目~2ヶ月目:3,695円/月
3ヶ月目~36ヶ月目:4,380円/月
キャッシュバック:10,000円
月間データ容量:無制限(3日10GB制限あり)
ハイスピードエリアプラスモード無料

Flat ツープラス 7GBプラン(契約期間:3年) 
初期費用:3,000円
初月(サービス開始月):無料
1ヶ月目~36ヶ月目:3,695円/月
キャッシュバック:10,000円
月間データ容量:7GB(3日10GB制限あり)
ハイスピードエリアプラスモード無料

【月額大幅値引きキャンペーン適用時の料金】

このキャンペーンでは、選べる端末が「WX03」「W04」「L01(据え置き型)」の3種類に増えのに加えて、2年契約(ギガ放題のみ)も選べますので選択肢が多くなります。※ただし、大幅値引きの適用のみでキャッシュバックは受けれません。

Flat ツープラス ギガ放題プラン(契約期間:2年)
初期費用:3,000円
初月(サービス開始月):無料
1ヶ月目~2ヶ月目:2,595円/月
3ヶ月目~24ヶ月目:3,880円/月
月間データ容量:無制限(3日10GB制限あり)

Flat ツープラス ギガ放題プラン(契約期間:3年)
初期費用:3,000円
初月(サービス開始月):無料
1ヶ月目~2ヶ月目:2,595円/月
3ヶ月目~24ヶ月目:3,880円/月
25ヶ月目~36ヶ月目:4,380円/月
月間データ容量:無制限(3日10GB制限あり)
ハイスピードエリアプラスモード無料

Flat ツープラス 7GBプラン(契約期間:3年) 
初期費用:3,000円
初月(サービス開始月):無料
1ヶ月目~2ヶ月目:2,595円/月
3ヶ月目~24ヶ月目:3,195円/月
25ヶ月目~36ヶ月目:3,695円/月
月間データ容量:7GB(3日10GB制限あり)
ハイスピードエリアプラスモード無料

UQ WiMAX

WiMAX本家本元のUQ WiMAXも口座振替に対応しています。BIGLOBE WiMAXと同じく大手プロバイダで、格安スマホなどのサービスも提供しています(テレビCMがガンガン流れているので知ってますよね)

特徴もWiMAX本家らしく、充実したサポート体制と、端末補償などの豊富なオプションに安心感があり、特にWiMAX初心者に人気のプロバイダです。ただ、他社に比べてキャンペーン内容があまり良くないのと、料金が高いのが不満点として挙げられます。

【商品券10,000円プレゼントキャンペーン適用時の料金】

UQ WiMAXではキャッシュバックは行っておらず、代わりにJCBギフトカード10,000円がもらえるキャンペーンを実施しています。また、商品券は契約月の翌々月末までに送ってくれるので100%もらえる仕組みになっています。ただ、商品券がもらえるプランはギガ放題(2年・3年)に限られています。

Flat ツープラス ギガ放題プラン(契約期間:3年)
初期費用:3,000円
初月(サービス開始月):日割計算
1ヶ月目~3ヶ月目:3,696円/月
4ヶ月目~36ヶ月目:4,380円/月
月間データ容量:無制限(3日10GB制限あり)
商品券(JCBギフトカード):10,000円
ハイスピードエリアプラスモード無料

Flat ツープラス ギガ放題プラン(契約期間:2年)
初期費用:3,000円
初月(サービス開始月):日割計算
1ヶ月目~36ヶ月目:4,380円/月
月間データ容量:無制限(3日10GB制限あり)
商品券(JCBギフトカード):10,000円

@Nifty WiMAX

@Nifty WiMAXも、大手プロバイダとして人気が高く多くのユーザーが利用しています。しかし、現在はキャッシュバックなどのキャンペーンはしておらずお得感は他の3社に比べると若干低くなります。また、ハイスピードエリアプラスモードが無料になる3年契約もありませんのでプランの選択肢が少ないのも気になるところです。

【@Nifty WiMAXの料金】

Flat ツープラス ギガ放題プラン(契約期間:2年)
初期費用:3,001円
初月(サービス開始月):無料
1ヶ月目~2ヶ月目:3,670円/月(@Nifty基本料金250円を含む)
3ヶ月目~24ヶ月目:4,350円/月
月間データ容量:無制限(3日10GB制限あり)

Broad WiMAX

先に紹介した3社ほど大手ではありませんが、多くのインターネットサービスを提供している会社になります。ここで紹介するのですからBroad WiMAXも当然ながら口座振替で契約することが可能になっていますが、正直言ってあまりおすすめではありません。

その理由は、口座振替の場合だと初期費用無料キャンペーンが受けられず、あり得ない高額な初期費用が必要になるからです。ちなみに、初期費用は18,857円です。

【Broad WiMAXの料金】

Flat ツープラス ギガ放題プラン(契約期間:2年)
初期費用:18,857円
初月(サービス開始月):日割計算
1ヶ月目~2ヶ月目:2,726円/月
3ヶ月目~24ヶ月目:3,411円/月
月間データ容量:無制限(3日10GB制限あり)

Flat ツープラス ギガ放題プラン(契約期間:3年)
初期費用:18,857円
初月(サービス開始月):日割計算
1ヶ月目~2ヶ月目:2,726円/月
3ヶ月目~24ヶ月目:3,411円/月
25ヶ月目~36ヶ月目:4,041円/月
月間データ容量:無制限(3日10GB制限あり)
ハイスピードエリアプラスモード無料

Flat ツープラス 7GBプラン(契約期間:2年) 
初期費用:18,857円
初月(サービス開始月):日割計算
1ヶ月目~24ヶ月目:2,726円/月
月間データ容量:7GB(3日10GB制限あり)

Flat ツープラス 7GBプラン(契約期間:3年) 
初期費用:18,857円
初月(サービス開始月):日割計算
1ヶ月目~24ヶ月目:2,726円/月
25ヶ月目~36ヶ月目:3,326円/月
月間データ容量:7GB(3日10GB制限あり)
ハイスピードエリアプラスモード無料

口座振替可能なプロバイダを比較!

前章では、口座振替が可能なWiMAXプロバイダ4社を別々に紹介しましたので、ここでは検討する際・選ぶ際に分かりやすく比較表で違いを見ていきます。比較する対象プランは4社ともに提供している「ギガ放題2年プラン」で行い、2年間の総支払額の違いを出してみます。

口座振替が可能なプロバイダ4社の比較

  BIGLOBE WiMAX UQ WiMAX @Nifty WiMAX Broad WiMAX
初期費用 3,000円 3,000円 3,001円 18,857円
利用料金
(2年間)
90,550円 157,680円 103,040円 80,494円
振替手数料
(2年間)
4,800円 無料 4,800円 4,800円
キャッシュ
バック等
なし 10,000円
※商品券
なし なし
支払総額 98,350円 150,680円 110,841円 104,151円

このように、同じWiMAXでもプロバイダによって大きく金額が違ってきます。そして、口座振替が可能なプロバイダの最安値はBIGLOBE WiMAXの98,350円になりました。

以上の事から、口座振替でWiMAXを利用するなら、大手プロバイダで信頼性も高く、料金も安いBIGLOBE WiMAXがおすすめだと言うことが分かりました。一つの検討材料として参考にしてください。

ただ、ここで一つ注意点がありますので書いておきます。

この記事は、事情があってクレジットカードが持てない方や、年齢等の問題でクレジットカードを持っていない方、支払いにクレジットカードを使いたくない方に向けたものですが、もしクレジットカードを持てたり、使っても良いと少しでも思うのなら必ずお読みください。

クレジットカード契約ならもっとお得なのに・・・

上の比較表は口座振替で契約した場合の料金になっています。でも、もしあなたがクレジットカードを使っても良いかなと思うなら、実は料金がもっとお得になります。

例えば、最安値のBIGLOBE WiMAXもクレジットカード契約なら「15,000円~30,000円」のキャッシュバックを受けることが出来ますし、もともと月額料金の安いBroad WiMAXもバカ高い初期費用18,857円が無料になるキャンペーンを受けることが出来ます(下記表)

  BIGLOBE WiMAX Broad WiMAX
初期費用 3,000円 無料
利用料金
(2年間)
90,550円 80,494円
キャッシュバック 15,000円 なし
支払総額 78,550円 80,494円

※ギガ放題2年プランで計算

いかがでしょうか、クレジットカードを使うだけでこんなに安くなるんです。事情があってどうしてもクレジットカードが持てない方は仕方ないですが、単に持っていないとか使いたくないという方は、このタイミングでクレジットカードを1枚作ってみてはいかがでしょうか。

何かとお得になると思いますよ。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

口座振替の注意点(デメリット)とは?

ここまでは、口座振替が可能なプロバイダ紹介と比較などを紹介しましたが。ここからは口座振替の注意点を挙げておきます。契約した後で「しまった・・・」とならないように確認をしておきましょう。

手数料が必要

上記の比較表でも記載しましたが、口座振替ではほとんどのプロバイダで振替手数料がかかります。手数料は月に数百円程度ですが、やはり余分な支出になるのでデメリットになります。

申込んでから使えるまでの日数が長い?!

口座振替の場合は、金融機関の登録などがあるので書類のやり取りが必要になります。だいたい1週間程度かかることが多いみたいです。

しかし、私が口座振替で申込んだBIGLOBE WiMAXは、書類も翌々日に届きましたし、口座登録も郵送ではなくネット上で出来たので意外に早く完了させることができました。

➤詳しくは↓↓↓の記事をご覧ください。

実録!BIGLOBE WiMAX口座振替の申込方法を全解説!

口座振替契約には審査がある

口座振替で申込む場合は審査があります。審査の内容などは私たちには分かりませんので詳しく書けませんが、評判や口コミなどを見ているとそれ程厳しいものではないと思います。実際、私も審査を受けましたが申込み日の翌日にはOKが出ましたので、そんなに心配することはないと思いますが、参考として審査に通らない場合の理由を挙げておきます。

☑スマホ料金(通信系サービス)の延滞や未納がある場合

☑それ以外にも多額な借入(借金)がある場合

一応、書いてみましたが通るか通らないかは全く分かりません・・・。

口座振替可能な金融機関に注意

口座振替を行う金融機関ですが、たまにですが使えない銀行などもあるので軽く注意が必要です。ただ、紹介した4社ともゆうちょ銀行や都市銀行・地方銀行や信用金庫、ネット銀行などほとんどの金融機関に対応しているので大丈夫だと思ってください。

残高不足で引き落としができないと使えない?!

この注意点はWiMAXを使い始めてからのことですが、意外にこの落とし穴にはまって利用できなくなる方も多いんです(苦笑)。ですから、毎月引落日の前に残高チェックをしておきましょうね。

口座振替だとキャッシュバック額が少ない場合も・・・

この注意点(デメリット)は何気にダメージが大きいです。先程も書きましたが、クレジットカード決済なら適用されるキャッシュバックなどが、口座振替はダメみたいなケースがあります。BIGLOBE WiMAXも私が申込んだ時はキャッシュバックも満額もらえたのですが、今は減額されたり対象外になっているようです。

 

以上が、口座振替で申込んだ時の注意点(デメリット)になりますが、そんなに大きなダメージを受けるものはないと思います。ただ、手数料などのことは知っておかないと「なんじゃこの金額は!」なんてことになってしまいます。

まとめ

今回は、口座振替での契約が可能なWiMAXプロバイダについて調べてまとめてみました。結果、クレジットカード決済が多いWiMAXプロバイダの中で4社だけが口座振替に対応していることが分かりました。

事情でクレジットカードが持てない方や、まだクレジットカードを持っていない学生さん、支払いにクレジットカードを使いたくない方も、WiMAXを使えることも分かりましたので、ぜひ参考にしていただき快適なネットライフを手に入れてください。

ただ、しつこいようですが最後にお伝えしておきます。

もし、特別な事情がなくクレジットカードが持てる方や、支払いにクレジットカードを使っても良いかなと思っている方は、どうせなら少しでもお得に利用できるクレジットカード契約をおすすめします。

お得なキャンペーンなどを活用して、より快適にお安くWiMAXを使いましょう。

【毎月更新】WiMAX・ポケットWifi各社のキャンペーン比較!

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Mobile informationの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mobile informationの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 検証!格安SIMとWiMAXの併用はホントに通信費を安くすることが出来るのか?

  • 3日10GBへ!UQWiMAX速度制限緩和のメリット・デメリットとは?

  • 5分かけ放題は当たり前?格安スマホ12社の進化する通話定額を比較!

  • 知らないと損をする!WiMAXを契約する時に注意すべき10のポイントとは?

  • WiMAXギガ放題とソフトバンク「ギガモンスター」の徹底比較!

  • 知らないと損をする!キャリアメールが使える格安SIM6社一挙公開!