4ステップ5分で完了!WiMAXのインターネット接続方法!

WiMAXが手元に届いたら一番最初にすることと言えば「インターネット接続設定」です。

案外、この設定が難しいのではと感じている方が多いので今回はWiMAXのインターネット接続設定について解説したいと思います。スマホやパソコンなどの最初の設定に比べて簡単なので初めての方も安心してください!

では、WiMAXの最初の設定「インターネット接続」に参りましょう!

よく読まれている記事

WiMAXインターネット接続は4ステップで完了!

見出し通りWiMAXのインターネット接続の設定は簡単!スマホやパソコンなどややこしい設定と違い行う作業は4ステップだけ、時間にして5分くらいで完了してしまいます!

今回は、充実したサポートと安い料金で定評のある当サイトおすすめのプロバイダ「So-netモバイル」の設定方法を紹介します。では早速「インターネット接続の方法」に参りましょう!

ステップ1.SIM挿入+WiMAXルーターの電源を入れる!

WiMAX本体が手元に届いたらSIMカードをWiMAX本体へ挿入し電源を入れます。ステップ1はコレだけ!

ステップ2.接続先(SSID)と暗号化キー(KEY)の確認!

電源を入れたら次は、WiMAXの「SSID」と「暗号化キー」を確認します。

SSIDとは、接続させたい電波を特定するために付けられた固有の名前で、分かりやすく言うとWiMAXから発信されている電波がスグ分かるように付けられた名前だと思ってください。

例えば、WiMAX機器「WX03」の場合だと「WX03-×××××」になります。

また、暗号化キーとはWiMAXの電波(SSID)を利用するために必要なパスワードです。So-netモバイルの場合ですと13桁の英数字になります。

このSSIDと暗号化キーは、本体に同梱されている「無線LAN設定用QRコード(シール)」で確認できますし、本体ディスプレイのメニュー設定画面で確認することが可能です。

ここまで読んで、まだ分かりにくいと言う方に、もう少しかみ砕いて解説しておくと、何かのインターネットサービスでログインする際に必要な「メールアドレスなどがSSID」で「ログインパスワードが暗号化キー」だと考えてください。

ステップ3.アクセスポイントを探してSSIDと暗号化キー入力

SSIDと暗号化キーが分かれば次は、WiMAXの電波でインターネットにつなげたいパソコンやゲーム機などの無線LAN設定を開きアクセスポイントを探します。

例えば、パソコンなどで無線LAN設定をする際に上のマークが必ず表示されます。このマークをポチッとクリックすると下の画像みたいにパソコンの回りを飛んでる電波の情報が現れます。これがアクセスポイントです。

上の画像には表示されていませんが、So-netモバイルのWX03の場合ですとステップ2で調べた「WX03-×××××」が必ず表示されます。それがアクセスポイントです。

そして、インターネットにつなげるためには、そのアクセスポイントをクリックすると暗号化キーの入力を催促する画面が表示されますので、ステップ2で調べた「暗号化キー」を入力すれば完了です!

ステップ4.接続完了!確認!

暗号化キーの入力が終われば、あとはパソコンなどがキチンとインターネットにつながっているか確認するだけです。お好みのWebページへアクセスして閲覧できればOK!!

以上4ステップで「自宅でも外出先でも」お好きな場所でインターネットを楽しむことが可能になります!!

まとめ

今回は、WiMAXが届いたら最初に行う「インターネット接続の設定方法」について紹介しましたが如何でしたでしょうか?

思っていたよりも意外に簡単に感じたと思います。

後は、WiMAXをどこのプロバイダで契約・購入するかさえしっかり考えて選択すれば、本当に快適にネットライフを送ることが出来ます!

プロバイダ選びについては、下記の記事を参考にしてもらえれば自分に合ったところが分かると思います!

よく読まれている記事

WiMAX選びの参考記事

「信頼性と最安値レベルの料金が魅力!」

家でも外でも快適インターネット!So-net モバイル WiMAX 2+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加