WiMAXの申込みに必要な本人確認書類と書類不要な契約方法!

今回はWiMAXの申込み・契約に必要な本人確認書類について紹介します。WiMAXを検討中の方はご覧いただき、前もって準備しておくとスムーズに申込むことができるので参考にしてください!

それから、実はWiMAXの契約には本人確認書類が不要な申込方法もあるので紹介します、意外に知らない方が多いので併せて参考にしてもらえればと思います。

WiMAXの契約に必要な本人確認書類一覧

本人確認書類 条件
運転免許証 公安委員会発行で有効期限内のもの(国際運転免許証を除く)
パスポート 有効期限内のもので、現住所が記載されているページも必要。日本国発行のものに限る
身体障がい者手帳 有効期限内のもので、現住所が記載されているページも必要。現住所の記載がない場合は、下記補助書類が必要
療育手帳
精神障がい者保健福祉手帳
特定疾患医療受給者証
+下記「補助書類」
有効期限内のもので、住所記載されている面も必要
特定疾患登録者証
+下記「補助書類」
住民基本台帳カード 有効期限内のもので、顔写真があるもの
健康保険証
+下記「補助書類」
有効期限内のもので、住所記載されている面も必要

補助書類 条件
公共料金領収書 発行日より3ヶ月以内で、現住所が記載されているもの(電気・都市ガス・水道など)
住民票 発行日より3ヶ月以内で、現住所が記載されているもの

契約の際には、これら書類のいずれか一つのコピーが必要になります。

ただし、これらの書類が必要になるのは下記内容で申込みをした場合のみ。

☑口座振替での支払いを選択した場合

☑クレジットカードでの支払いを選択した人で、携帯電話/PHSを持っていない場合

書類はFAXや郵送でもOKですが、デジタルカメラで撮影したり、スキャナーで読み込んだファイルをアップロードするのもOKです。

一覧表を見ると、全部揃えないといけないと勘違いしてしまう方もいますが、そうではないので安心してくださいね。

意外に知らない!本人確認書類が不要な契約方法とは?

次に本人確認書類が不要な契約方法を紹介しますが、先程書類が必要な契約方法を書いていますのでもうお分かりだと思います。

本人確認書類が不要な契約方法とは、携帯電話/PHSを持ってる人がクレジット支払いを選択して契約する場合になります。

えっ!と思われた人はもっと裏技的なことを期待してましたか・・残念(苦笑)

でも、このことを知らない人が意外にも多くて必要もないのに書類を準備して契約に臨み、結局書類は必要なかったなんて勿体ないことがあるんです。

この方法のメリットは書類が不要なことに加えて、Web(オンラインストアなど)で簡単に短時間で完結できることも挙げられます。また、書類のやり取りや確認に要する時間がないので申込みから開通までの時間が大幅に短縮できる大きなメリットもあります。

☑携帯電話を持ってる人は、本人確認書類が不要なクレジット支払いの契約が早くて便利!

【クレカを持ってない・持てない・使いたくない方は下記をチェック!】

◆「自己破産でクレジットカードが持てないブラックな人のWiMAX契約方法!」

まとめ

今回は、WiMAXの契約の際に必要な本人確認書類と、書類が不要な契約方法を紹介しましたが参考になりましたでしょうか。

やはり、おすすめは「クレジット支払い」を選択した契約方法になるかと思います。とにかく簡単ですし短時間でWiMAXを使えるようになります!!

ですので、まだクレジットカードをお持ちでない人はこの機会にカードを作りましょう!
おすすめなクレジットカードは「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる楽天カード」が良いと思います。それこそWebで完結できる簡単申込みなので初めての方に超おすすめです!

以上、WiMAXの契約に必要な本人確認書類についてのレポートでした(笑)

→不安や疑問がスグ解決!充実サポートのプロバイダはコチラをクリック

関連記事:【レビュー付】So-netでWiMAXを契約して良かった5つのポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加