通話が多い方必見!格安スマホの高い通話料の抑え方!

いま話題の格安スマホで通信費(スマホ代)を節約したいと考えている方は多いと思います。ところが、”あること”が気になって格安スマホに乗り換え出来ないでいるユーザーがいます。

”あること”とは、格安スマホの20円/30秒の高い通話料です。

mojimaru1473822549

スマホでインターネットを楽しむだけの方にとっては、スマホ代がキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の半額以下になる格安スマホは最高に嬉しいサービスなのですが、スマホで家族や友人・好きな人と長電話をしたい方には格安スマホの通話料金はあり得ない価格設定でした。

しかし、格安スマホのサービスが始まって約1年半が経過して、最近ではMVNO各社からお得で便利な「無料通話サービス」や「通話定額サービス」が数多く提供されるようになってきました。

そこで今回は、そんなお得な通話サービスの中でも最高に魅力のある「ワイモバイルの無料通話&通話定額オプション」を紹介したいと思います。スマホ代を節約したい長電話大好きと言う方はぜひ参考にしていただきたいと思います。

ワイモバイル無料通話サービスと他社比較

最近でこそ、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)や格安スマホ(MVNO)でも無料通話サービスを始めていますが、ワイモバイルはサービス開始当初から無料通話サービスを提供していましたので、ある意味先見性があったのだと感じます。

ワイモバイルの無料通話サービス

ワイモバイルの料金プランは3つありますが、どのプランを選んでも無料通話が標準装備されています。ワイモバイルは独自回線を保有していることから料金的には、他のMVNOに比べると若干割高になっていますが、1回の無料通話時間と月間回数は圧倒的に長いですし多いので、それを考えると単純に料金が割高とは言えないと思います。

ワイモバイルは「10分以内の国内通話が月300回まで無料!

ymobile2

この1回当たりの通話時間と回数をご覧になっていかがですか?これまでの、ご自分のひと月の通話時間や回数を思い浮かべて計算してみてください、不足していると感じますか?

1回の通話で10分以上の電話ってそんなに無いはずですよね。回数も300回もする方の方が少ないのではないでしょうか。それを考えると「10分以内の通話が月に300回」の無料通話サービスは、ものすごくメリットのあるサービスなのです!

【ワイモバイル料金プラン】

☑スマホプランS・・・月額料金2,980円 データ通信容量:1GB

☑スマホプランM・・・月額料金3,980円 データ通信容量:3GB

☑スマホプランL・・・月額料金5,980円 データ通信容量:7GB

※現在(2016年9月)、「ワンキュッパ割引」で各プランとも月額料金から1年間1,000円割引。また、「データ容量2倍キャンペーン」で各プランのデータ通信容量が2倍になります!

無料通話付きワイモバイルの申込はコチラ⇒Y!mobileオンラインストア

MVNO他社の無料通話サービス

ワイモバイルの無料通話サービスが、時間も回数もユーザーにとって十分にメリットがあることはお分かりいただけたと思いますが、他のMVNOにも無料通話サービスがありますので紹介しておきます。お読みいただくと更にワイモバイルの無料通話サービスの凄さが分かると思います。

U-mobile(ユー・モバイル)

☑10分以内の国内通話が月300回まで無料

u-mobile

既にご存知だと思いますが、U-mobileはワイモバイルの回線を利用しており、無料通話サービスもワイモバイルと全く同じ内容になっています。要するにワイモバイルの二次受け業者となります。

データ通信容量が増量されるキャンペーンなども同じように実施されており、お得感がありますが、同じ契約するのであれば回線を提供している本家本元のワイモバイルではないかと思います。

【U-mobileの料金プラン】

☑Super Talk S・・・月額料金2,980円 データ通信容量:2GB

☑Super Talk M・・・月額料金3,980円 データ通信容量:6GB

☑Super Talk L・・・月額料金5,980円 データ通信容量:12GB

※スーパーお得割りキャンペーン実施中!
いま申込みの方は、上記の各プラン月額料金から1年間1,000円割引!

U-mobile詳細はコチラ

UQ mobile

☑ぴったりプラン
月額料金1,980円~ データ通信容量:2GB 
2,400円分/月(最大60分/月)通話無料

uq%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%91

uq

UQmobileの無料通話は、無料通話が付いているというより通常通話料金(20円/30秒)で通話した月間累計通話料金から上記の無料通話分を減額する感じになっています。月額料金はワイモバイルのスマホプランSと同じ金額・データ通信容量になっていますが、やはり無料通話の時間・回数ともにワイモバイルの方がお得感があります。

UQ mobile詳細はコチラ

******************************************

ここまで、ワイモバイルとMVNO他社の無料通話サービスを紹介しましたが、料金プラン(月額料金)に最初から無料通話が含まれるサービスの中では、いま現在ワイモバイルの無料通話サービスが一番お得感があることになります。

では、続いて「時間や回数を気にせず、かけ放題で長電話がしたい方」におすすめなワイモバイルの通話定額サービスの紹介をしていきます。

ワイモバイル通話定額サービスと他社比較

ワイモバイルには、先ほど紹介した無料通話サービスの他に有料の通話定額サービスが用意されており、このオプションを利用することで、時間や回数を気にせず思う存分長電話ができる「かけ放題」でスマホを楽しむことが出来ます。

さらに、有料と言ってもそれほど高くなく、かけ放題になってもキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)より大幅にスマホ代を節約できる一石二鳥のオプションサービスなのです!!

ワイモバイルの通話定額サービス

スーパーだれとでも定額

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%8b%e3%81%91%e6%94%be%e9%a1%8c

この「スーパーだれとでも定額」を利用すると、他社を含めた全てのスマホやケータイ、固定電話への国内通話が無料で利用することができます!

【スーパーだれとでも定額の料金】

☑スマホプラン(S・M・L)+ケータイSSプラン・・・月額1,000円

☑ケータイプラン・・・月額1,500円

選択するプランによって月額料金は変わりますが、どちらにしても月々ほんの少しの金額をプラスするだけで”かけ放題”を手に入れることができます!詳しいワイモバイルの料金プランは後ほど紹介しますが、もともと格安設定の月額基本料金なのでオプションを追加しても、ユーザーが思っているほど大きな負担にはなりません。

さらに、ケータイプランで「スーパーだれとでも定額」を申込むと、パケット使い放題まで”おまけ”に付いてくるのでインターネットも無料で使えるようになります!

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%8b%e3%81%91%e6%94%be%e9%a1%8c%ef%bc%92

スーパーだれとでも定額の申込はコチラ⇒Y!mobileオンラインストア

他社MVNOの通話定額サービス

最近は、高い通話料金が原因でユーザーが確保できないことから、多くのMVNOが通話定額サービスを始めています。MVNO各社でさまざまなサービスが展開されていて「時間や回数に制限があるサービス」や「完全かけ放題」など選択する際には十分に検証しないと後で損をしたなんてことになり兼ねませんので要注意です!!

楽天モバイル

☑5分かけ放題オプション・・・月額料金850円でかけ放題

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%8b%e3%81%91%e6%94%be%e9%a1%8c%ef%bc%91

月額850円で1回5分以内の通話なら、何度でもかけ放題になるオプションサービスです。さらに楽天モバイルの良いところは、もし1回の通話が5分を超えてしまった場合でも「10円/30秒」と他社に比べて半額で済むのが大きなメリットです!

【楽天モバイル料金プラン】

☑ベーシックプラン
月額料金1,250円 データ通信容量:無制限(ただし通信速度200Kpbs)

☑3.1GBプラン
月額基本料金1,600円 データ通信容量:3.1GB

☑5GBプラン
月額基本料金2,150円 データ通信容量:5GB

☑10GBプラン
月額基本料金2,960円 データ通信容量:10GB

上記の各プラン基本料金にオプション料金850円を加算した金額で、5分以内の通話がかけ放題になります。

楽天モバイル詳細はコチラ

mineo(マイネオ)

☑通話定額30・・・月額840円で月間最大30分の通話が可能

☑通話定額60・・・月額1,680円で月間最大60分の通話が可能

mineo%e9%80%9a%e8%a9%b1%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

mineo(マイネオ)には、2つの通話定額オプションが用意されていますが、どちらの場合も通話できる金額(時間)に制限があります。料金的には通常の通話料金20円/30秒から計算すると、ほんの僅かながらお得になっている程度なので正直お得感はそれ程ではありません。

【mineo料金auプラン】

☑500MBプラン・・・月額基本料金1,310円

☑1GBプラン・・・月額基本料金1,410円

☑3GBプラン・・・月額基本料金1,510円

☑5GBプラン・・・月額基本料金2,190円

☑10GBプラン・・・月額基本料金3,130円

※ドコモプランは、それぞれ90円プラス。

通話の話題から逸れてしまいますがmineo(マイネオ)は他社にないお得なサービスが満載です。例えばMVNOで初めて「ドコモ回線」と「au回線」の好きな方を選べる「マルチキャリアサービスをスタートさせたり、mineoユーザー同士でパケットが分け合える「フリータンク」などを採用!独自の特色あるサービスを展開しているMVNOで注目されています!

mineoのお得なサービス下記記事をご覧ください!

mineo関連記事

mineo詳細はコチラ

BIGLOBE(ビッグローブ)

☑通話パック60・・・月額650円で最大60分の国内通話が可能

biglobe%e9%80%9a%e8%a9%b1%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

BIGLOBE(ビッグローブ)の通話定額サービスも、1回の通話時間が決められているのではなく、最大60分(1,200円分)の通話が約半額の650円になるサービスです。また、楽天モバイルと同じく時間を超過してしまった場合でも、BIGLOBEでんわアプリを利用することで10円/30秒の金額で通話ができるメリットがあります。

【BIGLOBE料金プラン】

☑1GBプラン・・・月額基本料金1,400円

☑3GBプラン・・・月額基本料金1,600円

☑6GBプラン・・・月額基本料金2,150円

☑12GBプラン・・・月額基本料金3,400円

もしもシークス

☑かけたい放題ライトプラン・・・月額850円で5分以内ならかけ放題

☑かけたい放題フルプラン・・・月額1,800円でかけ放題

%e3%82%82%e3%81%97%e3%82%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9%e9%80%9a%e8%a9%b1%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

知名度はあまり高くはありませんが、フルプランならワイモバイル同様にオプションを利用すると国内通話がかけ放題になります。しかし、料金体系が他のMVNOと違い「基本料金+パケット料金」の2つが別々に必要になるので割高感は否めないのが残念です。

【もしもシークス料金プラン】

☑基本料金・・・月額980円(パケット500MB付き)

☑パケット料金
 1GB・・・月額600円
 3GB・・・月額1,200円
 5GB・・・月額1,800円
 7GB・・・月額2,400円
 10GB・・・月額3,000円

もしもシークス詳細はコチラ

FREETEL(フリーテル)

☑1分間かけ放題・・・月額399円で1分以内の通話がかけ放題

☑5分間かけ放題・・・月額840円で5分以内の通話がかけ放題

freetel%ef%bc%88%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%86%e3%83%ab%ef%bc%89%e9%80%9a%e8%a9%b1%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

FREETEL(フリーテル)の通話オプションは2つで、他社に比べてそれほどお得感が大きなサービスではありませんが、通話以外のサービスで話題を集めているMVNOです。料金体系も特徴があり、使ったデータ通信容量によって料金が決まる「使った分だけ安心プラン」と定額料金プランの2つが用意されています。

【FREETEL定額料金プラン】

☑1GBプラン・・・月額基本料金1,199円

☑3GBプラン・・・月額基本料金1,600円

☑5GBプラン・・・月額基本料金2,220円

☑10GBプラン・・・月額基本料金3,170円

☑20GBプラン・・・月額基本料金5,570円

FREETEL詳細はコチラ

NifMo(ニフモ)

☑NifMOでんわ国内かけ放題・・・月額1,300円で国内かけ放題

nifmo%e9%80%9a%e8%a9%b1%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

NifMO電話は、月額1,300円で国内電話の通話がかけ放題になるサービスですが、IP電話機能を使用するため緊急時の「110番・119番」やフリーダイヤルなど一部で発信できない番号があるので注意が必要です。

【NifMO料金プラン】

☑3GBプラン・・・月額料金1,600円

☑5GBプラン・・・月額料金2,300円

☑10GBプラン・・・月額料金3,500円

NifMO詳細はコチラ

ワイモバイルの料金プラン

☑スマホプランS・・・月額料金2,980円 データ通信容量:1GB

☑スマホプランM・・・月額料金3,980円 データ通信容量:3GB

☑スマホプランL・・・月額料金5,980円 データ通信容量:7GB

y%e3%83%a2%e3%83%90%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3sy%e3%83%a2%e3%83%90%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3my%e3%83%a2%e3%83%90%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3l

最初にも紹介しましたが、ワイモバイルの料金プランは上記の3つですが、いまならお得な割引キャンペーンなども実施されているので更にお得にスマホを使えます!!

「ワンキュッパ割引」
このキャンペーンは、各プランの月額料金から1年間毎月1,000円が割引されるキャンペーンです。スマホプランSなら1年間は毎月1,980円で利用できることになります。

「データ容量2倍キャンペーン」
このキャンペーンは、各プランの月間データ通信容量が2年間2倍になる嬉しいキャンペーンです。つまり、最上位プランのLプランなら毎月14GBのデータ容量が使えることになります。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

まとめ

今回は、格安スマホで毎月の通信費(スマホ代)を節約しながら、通話料を気にせず長電話を楽しみたい方のために、ワイモバイルを始めMVNO各社の「通話サービス」を紹介してみました。

きっと、みなさんの中には格安スマホは通話料金が高いというイメージを抱いていた方も多いと思いますが、このように最近の格安スマホは通話料金についても、かなりお安くなっているのが現状なのです。

特にワイモバイルの「無料通話サービス」と「通話定額オプション」は、圧倒的に他社との差別化を図った長電話ユーザーには最適で最高のサービスになっています!

格安スマホのバカ高い通話料金がネックになり、キャリアからの乗り換えを躊躇していた方もぜひ参考にしていただき、ご自分にあったプランを見つけてください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加