Asylnet:評判に基づいてベストの

検討している人の中には、すべての回線と端末で同じプロバイダー (UQ Communications) を使用しているため、どこでサインアップしても同じであると考える人もいるでしょう。しかし、むやみに契約すると2万~3万円の損をしてしまうので、自分にあったプランを選ぶ際は注意が必要です。 

この価格の違いの理由は、さまざまなプロバイダーがさまざまなキャンペーンと価格を競って、顧客を確保するためです。顧客が多いほど、回線および端末信号の優先順位が高くなります。基本的に同じサービスに余分な出費をしないように、私たちは最高の WiMax プロバイダーをランク付けし、その利点をリストアップして、最適なものを選択できるようにしました。 

トップ1:So-net Mobile WiMax

So-net Mobile WiMAXは、老舗プロバイダーSo-netが提供するWiMAXです。会員数200万人を超える国内最大級のインターネット接続サービスを見ればわかるように、信頼性の面でもトップクラスの信頼性を誇るプロバイダーです。

So-net Mobile WiMAX は、市場で最も安いプロバイダーではありません。しかし、会社の信頼性と契約後のサポート体制を考えると、現時点で最もおすすめのプロバイダーであり、特にサポートに関しては価格に見合うサービスといえます。 WiMAXは他社に見られる「電話がつながりにくい」「不親切」などの不満が少なく、安心してご利用いただけます!

トップ 2: Biglobe WiMax

Biglobe は、So-net と同様に人気のあるプロバイダーです。 BIGLOBEが2位にランクインした理由は、2つ キャッシュバックが受けやすいことと、スグに使えるGポイントで月額料金がとても安いことのです。 

他社のキャッシュバックは、返金の受け取り方が難しい、手続きに時間がかかるなど、ネット上で多くのWiMAXユーザーから批判されていますが、のキャッシュバックは他社と BIGLOBEは違います。契約後 一度だけアンケートに答えれば、13ヶ月後には振込出金証明書が届くので、簡単・確実に現金を取り戻すことができます。 

また、「Gポイント」で別のキャンペーンを選択すると、付与されるポイント(月額900円)がスグに利用でき、月額料金の支払いにも使えるため、実質月額2,795円~3,480円になります。 .このブランドには無視してはいけないメリットがあります。

トップ3:GMOとくとくBB WiMax GMOとくとくBB

のセールスポイントは低 、業界最安値の料金です。また、キャッシュバックも高いです。 2016 年 7 月時点で、GMO とくとく BB は業界最高のキャッシュバック企業となった。ただ、サポート面ではGMOとくとくBBはユーザーからの評判は悪く、「電話がほとんど繋がらない」「質問してもまともな返事が返ってこない」などのドライなコメントも見られますが、したがって、WiMAX の初心者は、このプロバイダーの選択に注意する必要があります。

Previous PostNextNext Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です